shoshinsh03.jpg
悩みよって得意・不得意の占術があります

前回は、占いの値段やシステムについての具体的なお話をしました。

 あとは占いをしてくれる占い師を選べばいいだけです。リアルでもインターネットでも、占い館には占い師の写真とプロフィールが並んでいます。電話鑑定の場合、サイトで占い師が紹介されている場合と、指定された番号に電話して録音された占い師のプロフィール音声を聞くことができる場合もあります。顔の好みで選んでもいいですし、インスピレーションで選んでもいいのです。

 でもとりあえず初心者は、相談内容に合わせて占術で選ぶのがおすすめです。相談内容に適した占術であれば、どんな占い師を選んでも、満足できる結果になる可能性が高まるからです。

【初級編・その3】
占術の種類と、それぞれの得意分野

 まずはその前に占術の名前を少し整理しておきましょう。

 最近は、昔からの占術に「スピリチュアル○○」とか、「霊感○○」とかつけるのが流行りです。これは、例えばコーヒーに「プレミアムコーヒー」とか「味わいコーヒー」など“飾りの言葉”がついているのと同じです。占いの種類が違うわけではありません。ですから「スピリチュアルタロット」と「霊感タロット」と、ただの「タロット」は同じ種類の占いと思っていいのです。なかには「魔術系タロット」など、種類の違うタロットもありますが、初心者は気にしなくても大丈夫です。

 まずはざっと、基本的な占いの種類をあげてみましょう。

(1)誕生日で占う
 西洋系…西洋占星術、数秘術
 東洋系…四柱推命、九星気学、算命学、紫微斗数占星術、宿曜占星術、インド占星術
(一生変わらない名前で占う姓名判断もこのカテゴリに入ります)

(2)カード占いなど(誕生日がわからなくても占えるもの)
 タロット、トランプ、易占(えきせん)、ルーン、ダウジング

(3)手や顔などを見て占う
 手相、顔相、風水(間取りを見て占う)、オーラ占い

 手や顔を見る占いは、通常、電話やメール占いでは使えません。

 では次に、お悩み別にどの占いが適しているのか、ご紹介していきましょう。

■相手との相性が知りたい……誕生日で占う
 この場合は誕生日でみる占いならどれでも問題ありません。西洋系、東洋系、どの占いにも、相性占いがあります。変えられない宿命的な相性を知りたいなら東洋系。前向きなアドバイスが欲しいなら西洋系がいいでしょう。

■相手との結婚相性や長い目で見てのつきあい方を知りたい……誕生日で占う
 これも誕生日でみる占いが適しています。それぞれの性格の特徴から、2人の役割や、お互いの人生における位置づけもわかります。

■相手の今の気持ちが知りたい……カード占い
 これは、タロットなどカード系占いのもっとも得意とする相談です。逆に、誕生日でみる占いでは「今の気持ち」をみることができません。

■これから起きることを知りたい……カード占い、手相、誕生日で占う
 日、週から、数カ月までの未来なら、カードや易占、手相が適しています。月、年単位での未来なら誕生日での占いを。ただしどんなスゴイ占い師でも年単位など、遠い未来になるほど、当たる確率は低くなります。

■結婚できるか知りたい……誕生日で占う、手相、顔相
 誕生日でみる占いで、結婚適性がわかります。手相、顔相にも、結婚の予兆が現れます。

■適職、天職、才能が知りたい……誕生日で占う、姓名判断、カード占い
 誕生日で見る占いが、一生を通じての適職、天職を教えてくれます。姓名判断も才能をうらなうことができます。今転職すべきか? といった決断に関する質問には、カード占いが適しています。

■人間関係の悩み……カード占い、誕生日で占う
 友人関係や職場などでの複雑な人間関係の悩みには、カード占いが適しています。相手の誕生日がわかれば、誕生日でみる占いで、今後の接し方を改善していくこともできます。

■運気改善したい……九星気学、風水
 九星や風水に、開運方法があります。またカードや易で、低調の原因を探り、開運へとつなげていくことも可能です。誕生日でみる占いでは、誕生石など、一生を通じて守護してくれるアイテムを知ることができます。






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする