shoshinsha02.jpg
占い鑑定のシステムを知りましょう!

 前回は、3つの鑑定方法「対面」「電話」「メール」の、それぞれメリット・デメリットのお話をしました。

 実際に鑑定を受けるとなると、次に直面するのが「お金の問題」です。受付に「鑑定料金」が提示されていても、初心者にはそれが、高いのか、安いのか、妥当なのか、まったくわかりません。また、鑑定料は前払いなのか後払いなのか、料金体系も時間制だったり、相談件数で決まっていたりとバラバラ。

 今回は、初心者が占い館や占い会社を通して占ってもらう場合について、各鑑定方法ごとの具体的な料金とシステムについてお話ししていきましょう。

【初級編・その2】
鑑定料金とシステム

■「対面鑑定」
<価格>

 20分3,000円や、60分1万円など、時間で料金が設定されている場合がほとんどです。60分1万円程度が相場です。有名占い師や風水鑑定の場合は、数万円になることもあります。占いに、ヒーリングや催眠、チャネリングなどがプラスアルファされると、料金も高くなるようです。

<時間>
 20分、60分など決められたコースから選んで申し込みます。質問がハッキリしていれば20分で十分な回答を得ることができます。通常、金額は固定で、終了時間に鳴るようにタイマーがセットされます。早く終わったから安くなることはありません。時間内であればいくつでも質問できます。また、次の予約客がいなければ延長することもできます。その場合、延長料金の指定がなければ、もう一度最初と同じく、コースを選んで、その分の料金を払うことになります。

<システムと支払い>
 対面鑑定は、料金の支払いに関しては一番わかりやすいといえるでしょう。直接その場で料金表通りの代金を払えばいいからです。希望すれば領収書ももらえます。先払いの場合を後払いの場合、また、占い館によっては「チケット制」を設けているところもあるので、そのつど確認しましょう。

■「電話鑑定」
<価格>

 最低20分、それ以降は1分ごとという料金設定が多く、1分158円=20分3,150円程度が中心です。人気占い師の場合は、20分5,000円以上の値段設定になっていることもあります。電話の通話料金は、相談者持ちです。相談者が電話をかける場合と、占い師からコレクトコール(受けたほうが料金を払う)でかかってくる場合があります。

<時間>
 最初に占い師に「20分以内でみてほしい」と指定してもいいですし、特に時間を区切らず、満足する回答が得られるまで電話を続けてもかまいません。ただし、初回の電話鑑定は最大120分程度と決められているところが多いようです。鑑定前に相談者から利用時間を指定しなければ、占い師から「あと5分ですよ、どうしますか?」などと時間のアナウンスをしないのが普通です。念のため、自分でも時間を見ておきましょう。

<システムと支払い>
 電話占い会社の受付で会員登録します(HPの場合は登録フォームで、電話の場合は受付番号に電話し、口頭で)。その後、希望の占い師を選んでつないでもらいます。そのまま電話鑑定してもらえる場合と、いったん電話を切り、占い師から直接、相談者の電話番号にコレクトコールでかけてもらって鑑定してもらう場合があります。個人占い師の場合も、指定の電話番号にかけて占ってもらうか、占い師にコレクトコールで相談者の電話番号にかけてもらいます。料金は基本、後払いです(クレジットカード払い、指定口座への振り込み)。まれに、前払いの場合もあるので、事前にきちんと確認しましょう。






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする