oharae.jpg
これが「茅の輪」※画像はイメージです

 毎年、6月23日~24日に行われる「千日参り」。東京では、芝の愛宕神社が有名です。
この日に社殿前にしつらえた「茅の輪」をくぐってお参りすれば、千日分の御利益があるといわれています。境内で行われているほうづき市は、おはらい済みのほおづき。これを買い求めると、特別に社殿の中で本人もお祓いしてくれるそうです。

 愛宕神社は、「出世の石段」があり、立身出世の神社として有名です。ここをお参りする芸能人も多く、浜崎あゆみさんの奉納した胡蝶蘭も見かけたことも。

 「出世の石段」は、正式には「男坂」の石段と呼ばれ、曲垣平九郎という武士が徳川家光に献上するために石段を馬で一気に駆け上がり、紅白の梅の枝を折って届けたのを褒められて出世したという故事に由来します。見るからに急すぎる石段を馬で駆け上がったというのですから、そのパフォーマンスは派手だったのでしょう。

 こんな急な石段は登れないというあなたには、神社の右奥にある「女坂」から登るのもいいでしょう。狛犬が入り口にありますので、それを目印に探してみてください。

 愛宕神社がある愛宕山は、標高25.7メートル。都内の天然の山としては、23区内で一番の高さだそうです。少し離れた左手には、愛宕山用のエレベータもありますし、車でも来所も可能です。

 お参りのあとには、境内にあるレストランでランチを。このレストランは田崎真也さんプロデュースなので、味も保証付き。お参りをするとご利益ばかりか、風流なほうずき市を堪能し、さらに夏越の祓いもでき、そしてまったりと美味しい食事をいただく。あなたもぜひ千日詣りをしに行きましょう!!



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • スポット
  • > 1回の参拝で1000回分のご利益がある「千日参り」に行こう!