sashiko.jpg
(c)後藤秀二

――今日の人気が明日続くとは限らないシビアな世界・芸能界。熱愛やスキャンダルに巻き込まれ、姿を消していく人も数知れず。そんな芸能人を勝手に占い、より活躍できるように、おせっかい承知でアドバイスさせていただきます。

■今回のターゲッット
指原莉乃
1992年11月21日生まれ

 過去の男性とのスキャンダル報道で、HKT48への電撃移籍が発表されたAKB48の指原莉乃さん。今年の総選挙では昨年の9位から4位へ順位を上げ、これからの活躍が期待されていた矢先での恋愛騒動。AKB48グループでは、過去にも異性との交際が報じられたメンバーには謹慎や解雇などの処分が下されているなか、今回の処分は「甘い」という意見も多々上がっています。また、運営側のゴリ押しともいわれる猛プッシュで、アンチファンが増えているのも事実。今後の活動はどうなっていくのでしょうか? AKB48にはもう戻って来ないのでしょうか? 占い師のネプテューン先生に鑑定してもらいました。

■へたれキャラはやっぱり“キャラ”だった!

 指原さんの星を見て、まず、ビックリするのはハンパじゃない野心。「絶対ビッグになる!」という「信念」に近いものがあるはずです。運勢的にも、ものすごく強い。といっても、人をブッ飛ばすようなパワーではなく、「実現力」が強いという意味です。つまり、「こうなりたい!」と思ったらかなりの確率で実現できるということ。また、頭の回転も早く、本心を滅多に見せない「懐の深さ」も十分です。
 
 「へたれキャラ」は、彼女にとっては単なる「キャラ」でしかありません。彼女は「アイドル」というものが何なのかわかって“演じて”います。自己プロデュース力も十分ですし、総合的に見て間違いなく「大物」の素質ありです。

 しかし、一方ではせっかくの運をツブしてしまうようなリスクも、星の上には表れています。それはズバリ「男関係」。男の影響を受けてダメになるのではなく、彼女の場合、自分のほうから「サゲ運男」を引っ張り込んでしまうところがあるようです。週刊誌で元カレが「彼女はかなりの肉食系」と語ったそうですが、実際そうなのかもしれません。肉体的にはかなりタフなタイプでしょうから、欲求も強いはずです。

■指原にとってはいいチャンス?

 今回のスキャンダルは、「運が悪かった」というよりも、「出るべくして出た」ということでしょう。これまで積み重ねてきた「悪いクセ」のひとつがポロっと出てしまったという感じ。そして彼女にとって、このタイミングは「生き方を変える時期」に入っているということも重要です。「生き方を変えないと、この先もっとイタい目にあうぞ」という、天からの警告なのだと思います。

 精神的にもタフな指原さんですから、実際はあまりダメージを受けていないとは思います。今回の件を戒めとして自分の生き方をしっかり悔い改めれば、ステップアップのチャンスとなるでしょう。きっとスタッフもファンも、それを期待しているはずです。

■AKB48への復帰は今年の秋が濃厚

 ハッキリ言って、今回のHKT48への移籍は、野球でいえば「二軍キャンプ送り」。本来だったらクビの可能性もあったでしょう。しかし、秋元氏はサスガ見抜いています。「指原は大物の素質あり」と。まさか、占いで判断しているとは思いませんが、プロデューサーとしての目は確かです。

 さらに、私独自の「ソウルメイト分析法」で見ますと、秋元氏と指原さんのソウルメイト度はかなり高いのです。52ポイントで「シングルA」。「生涯を通してのパートナーとなる確率が高い」、そして「危機的状況を乗り越える可能性も高い」という評価になります。ただし、私がここで述べているのは「ビジネスパートナー」としてのお話です。「2人がデキている」とかいうレベルのお話ではありませんので、念のため。

 では、指原さんのHKT48での活動は? といえば、これは形だけのものになりそうです。そもそも、指原さんとほかのメンバーの年齢が違い過ぎますし、ファンにとっても違和感があるでしょう。まあ、お互い刺激になればいいでしょうが、ある時期がくれば、AKB48に復帰という流れになるでしょう。その時期は今年の秋ごろ。遅くとも紅白までには復帰確実でしょう。

■AKB48の人気は下降の一途

 AKB48というのは、巨大な生命体のようなものです。ある細胞がいらなくなれば取り去り、また新たな細胞が加わる。その新たな細胞の供給元として、また、今回のように「細胞のリハビリ施設」としてHKT48のような場所があるわけです。AKB48自体は、常に新陳代謝を繰り返して生きて行くでしょう。

 しかし、どんな生命体にもピークがあります。ハッキリいって、現在AKB48はピークからやや下り始めている時期です。今後も緩やかに下降していくでしょう。個々のメンバーの私生活の管理も限界があるでしょうし、マスコミ対策もさまざまな漏れが生じるでしょう。来年後半~再来年前半頃には何らかのチェンジが必要になるかもしれません。

re-bigi.jpg

■ビギー・ネプテューン先生
鑑定歴28年。占星術士・ライター&古代料理研究家、ひみつの恋愛研究所所長、マジカルフード・プロデューサー。恋愛・結婚、仕事・経営・転職、人間関係、進路などの現実的な事柄から、スピリチュアルな相談まで幅広いジャンルに対応。
占い&ヒーリングスペース「桜」



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする

芸能人占い

HKT48へ移籍の指原莉乃、騒動が落ち着いた秋頃にAKB48復帰...

 過去の男性とのスキャンダル報道で、HKT48への電撃移籍が発表されたAKB48の指原莉乃さん。今年の総選挙では昨年の9...

TOCANA