fusui-ashinoura.jpg
こんなにツルッツルの時代があったなんて
信じられない

 何かと薄着になるこの季節。サンダルを履いた時に自分の足の裏をみて「汚い」「カサカサで恥ずかしい」と仰天したことはありませんか? 風水の基本は部屋をキレイに掃除して、いい運気が流れる空間を作り出すことですが、人の身体も清潔にしておかないと、いいエネルギーを取り入れることができません。

 特に気をつけたいのが、地面からのエネルギーが一番多く入ってくる「足の裏」。エネルギーを取り入れる玄関とも言える場所だからこそ、足の裏をキレイに保つことは風水には欠かせません! 汚れたまま、乾燥してカサカサのままにしておくと、大地からのエネルギーをスムーズに取り込めずに停滞したり、汚れた足の裏を通じて汚れたエネルギーを取り入れてしまうなんてことも。これでは、恋愛、金運、仕事運、さまざまな運気を下げる原因になってしまいます。

 今回は、足の裏からアプローチして全体運をアップさせる方法をご紹介します。運気を上げるために気をつけておきたい「足の裏・強化術」をチェックしましょう!

<足の裏から運気をアップさせる強化術> 

・角質をキレイにすること!
 足の裏の角質があまってしまい、ガサガサ、ごわごわしているなら、角質を取り除いてツルツルの状態にしましょう。分厚い皮膚よりも大地からのエネルギーを取り入れやすい状態にできます。入浴時にあら塩や専用スクラブでマッサージなどを試してみて。

・足の裏をマッサージすること!
 足の裏全体をもみほぐしましょう。痛いところは念入りに。エネルギーの滞りを解消できます。

・足の指運動を取り入れること!
 仕事の合間やリラックスタイムに、足の指先をにぎったり、開いたりと繰り返しましょう。取り入れたエネルギーを全身へとスムーズに流せるようになります。

・足踏みをすること!
 信号待ちや立ちっぱなしの時、足踏みをして筋肉を動かしましょう。血液の循環とともに疲労回復し、エネルギーも一緒に流してくれます。

・ウォーキングをすること!
 きちんとかかとを着地してゆっくり歩くことで、足の裏が強化され、運気も上げてくれます。ハイヒールばかりでは、地に足が着きにくく、エネルギーが入りにくいので注意を。

 帰宅後は、手洗い、うがいと一緒に、シャワーで軽く足を流すのが吉。これで1日に吸いついた汚れや悪運をさっと流します。その後、素足になり、風通しをよくしてあげましょう。足の裏は「第二の心臓」と呼ばれるほど重要な役割を持っていて、身体の臓器をつながるツボが集中している場所だということはご存じですよね! それと同じで、あらゆる「運気」の入り口が足の裏に集まっています。美容、健康のためだけでなく、運のいい人になるためにも、足の裏をキレイに保つことは欠かせませんね。
(マツモトユニコ、風水アドバイザー宮原利恵)




【おすすめ情報】


 コメントを投稿する

ライターや他人への誹謗中傷を含む内容、本記事と関係のない内容、その他公序良俗に反する内容は、削除いたします。

オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする