――報われない恋を成就させるために占い師を巡り、家一軒分も散財していた筋金入りの占いジプシー・ニラコが、ダメ恋愛と占いジプシーから卒業し、今度は占い師を目指す!? 一筋縄ではいかない占いワールドに翻弄され続ける、ニラコの占い奮闘記!(今までの奮闘はこちらから

 占い師になるための勉強を始め、あまりの奥深さに圧倒され、半ば挫折気味だったニラコ。しかしここにきて、占い師として占うことの楽しさを知り、さらに「相性をみる」という得意分野になりそうなテーマも発見! 命術の勉強も後半に突入。さて、今回はどうなる!?

zento09.jpg
エンジンがかかるのが遅すぎるような気もするけれど、
やる気がでてきてよかった!

 九星気学の授業で「相性占い」をしてみて、初めて「占うことの面白さ」に開眼した私は、引き続き、相性占いの能力を磨いていくことにしました。

 「今日は、芸能人のカップルの相性を見てみましょう。誰を見るのか名前は伏せるので、生年月日だけで占ってみて。今をときめくうわさのカップルですからね! 当てられなかったら占い師失格よ!」と、先生が数名の生年月日をホワイトボードに書きました。前の授業で、スイスイ相性占い鑑定できて得意になっている私に、先生はまた難題を出してきたのです。前回は自分と友達の相性を見たけれど、人となりがわかっているから簡単に鑑定できたってこともある。でも今回は誰だかわからないまま占わなきゃならない……。うーむ。コレは難しい。先生からの新たな挑戦にドキドキしながら、年、月、日、傾斜宮(特別な計算で出す星)4個それぞれの星回りを見るための本、「万年暦」を開きました。
 
 まず1組目は結婚3年目子持ちのカップルとだけ説明がありました。「万年暦」で2人の星を見ると、女性が男性に傷つけられる相性を持っています。こんな相性でよく結婚したなあ……と疑問の湧くカップルです。しかし、最後に傾斜宮の星の相性を見ると、これが大吉の相性! そうです、九星気学において、男女の恋愛、結婚、はたまた夜の相性までみえてしまうのがこの「傾斜宮」。1組目のカップルは大枠の相性が悪いけれど傾斜宮の星の相性がバッチリなため、男女としての縁は深いといえます。

 鑑定結果のノートを見せて、「このカップルは傾斜宮の相性がいい結びつきなので、ケンカはしても、夫婦としては続くかもしれません」と自信満々に私が答えると、先生は「はぁ……」と溜め息。なんで? しっかり4つの星をみて鑑定したのに、何か違うの?

 「ニラコさん、先週なんのために五行の勉強をしてきたの?」と、先生はホワイトボードに五行の図を書きました。「五行」というのは九星気学をはじめとする東洋占術の基礎となる中国の哲学で、宇宙の万物は「木・火・土・金・水」の5種類に分別できるという考えです。

 「このカップルの星の相性を五行で見ると、最悪でしょ? なのに、3年以上結婚生活が続いている。なぜだと思う? 傾斜宮ももちろんだけど、夫婦の相性を見る時は、子どものことを見なきゃだめよ」と、先生がホワイトボードを叩きながら言います。九星気学は、開運の処方をするためにある、だからこそ相性をよくするアイテムがあるのだそうです。そして相性の悪い夫婦にとって一番の開運アイテムは「子ども」だというのです。どの年に子どもを生むかが夫婦の行く末を左右するなんて、九星気学は奥が深すぎる!

 そして、このカップルの子どもの生まれ年を調べるとなんと、「火」の夫と「金」の妻を取りもつ「土」の星を持った子ども! 「その夫婦は木村カエラちゃんと瑛太さんよ。世間ではラブラブでピースフルな夫婦代表だけど、子どもを生んでこそのご縁! 3人でいる限りチームワークはばっちりの家族なの」。ボードの五行図を前に先生が頷いています。ひええ、すごいな九星気学! 確かに、木村カエラちゃんは子どもを生んでもお仕事に復帰してるし、家族も円満そうそれも開運ベビーの存在があったからなんだ! 私はさらなる衝撃を受けたのです。

 次のカップルの相性を見ると、層相性は最悪。年、月、日、傾斜宮、どれも傷つけ合うばかりの関係です。こんな巡り合いでよく結婚したなあ……と思うほどこれまた最悪。私が首を傾げていると、「それは今話題の高嶋政伸さんと美元さんカップルよ!」と、先生が言いました。ニュースに流れている2人の骨肉の騒動も、この星の相性を見れば納得。2人の相性の悪さは、すでに星の関係に出ているのです。

 引き続き、「万年暦」を開いて2人のこれまでと今後を占うと、政伸さんの運勢は去年が最悪の運勢。まさにトラブル続きの年で、それも「口の災い」「アルコールのトラブル」「悪いうわさに翻弄される」など、ワイドショーで騒がれているキーワードが続々出てきます。しかし、政伸さんの運勢は今年から上昇傾向。対する美元さんの今年の運勢も悪くはないため、運勢のよさが拮抗しているので、裁判の結果も出にくいかも……。そう鑑定し終えてみて、九星の当たり方にぞっとしました。

 す、すごすぎる九星気学! しかもめちゃくちゃ面白い!! 「万年暦」を見ながら九星の威力に驚き、口を開けっ放しの私に、祈先生は「ふふふ。驚くのはまだ早いわよ、ニラコさん! 実は門外不出の秘伝で究極の相性占いっていうのがあるの。それで見たら、もっともっと細かい相性のよし悪しがわかってしまうの。ただし! 相当な勉強量がいるわよ……」。そうつぶやき、ニヤリと笑いました。

 門外不出!? 秘伝の相性占い!? そ、それは知りたい。是が非でも!!

 すでに相性占いのとりこになった私は「究極の相性占い」とやらの存在を知って、すでに前のめりの勢い。当初の迷いもふっきれて、今やもう九星気学の道を突っ走り始めました。胸に宿るのは純粋な「九星気学の面白さ」です。もっともっと勉強して、門外不出の秘伝の相性占いだって自分のものにするぞ!

 芸能人の相性を九星気学で鑑定してみて、世間のイメージやワイドショーの報道とぴったりだったことに驚きを隠せないニラコ。そして、どんどん相性を見ることのおもしろさにハマっているよう。さて、究極の相性占いとは一体!? 次回もお楽しみに!

<今回の学び>
子はかすがいというけれど、夫婦のラッキーアイテムでもあるのです!

■カワグチニラコ
イラストレーター。32歳独身。初めての占いで占い師を信じなかったばっかりに、占いジプシーに。“当たる”と聞けばどこへでも行き、タロットなどの定番から変わり種までひと通りの占いは経験済み。現在、占いジプシーを卒業し、占い師になるべく日々奮闘中。






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする

最新コラム

占いジプシーが九星気学で芸能人のプライベートを丸裸に! 占い師デ...

 占い師になるための勉強を始め、あまりの奥深さに圧倒され、半ば挫折気味だったニラコ。しかしここにきて、占い師として占うこ...

TOCANA