re-tesouwakare.jpg
恋がうまくいかないのは、手相に問題があるの
かも

 どんなに頑張っても恋愛が実らない! とお嘆きの人、恋が長続きしない人、恋人ができない人。どうして私だけ幸せな恋愛ができないのかと考えたことはありませんか? 実は、手相の1つ「感情線」に問題があるのかもしれません。

 「感情線」とは、小指の下からスタートして人差し指の下の方向へ横に向かう一本線のこと。この線からは、その人の恋愛運、心の優しさ、温かさ、喜怒哀楽といった感情面の状態をチェックすることができます。そして、恋愛ができない人は、感情線にいくつかの特徴を持っています。

 感情を表す感情線ですが、この線が人差し指まで到達せずに、途中で切れて終わってしまっている人は「愛が途切れる状態」にあります。つまり、恋愛に発展しない、別れ、失恋、離婚などの状態になりやすい運命をたどる可能性が……。感情線が切れている場所によって原因を読み解き、幸せな恋愛への戦略を立ててみましょう!

■感情線が中指のあたりで切れている
 自分ではどうしようもない理由で恋愛から遠ざかってしまう相です。すれ違い、遠距離、転勤、仕事の多忙、身内の反対、病気やケガなど運命のいたずらに翻弄されてしまい、恋愛をしたと思えば、続かずに別れてしまったり、そもそも恋愛まで発展しないなんてことも。恋愛の邪魔があっても、それでも関係を続けていきたい! と思える恋ができるように、強い忍耐力を鍛えましょう。

■感情線が薬指のあたりで切れている
 自分のわがままが原因で恋が実らないタイプです。自分の希望を相手に押し付けたり望みすぎてしまうので、恋人に発展しても相手を疲れさせてしまうことが。また、「収入がもっとないとダメ」「田舎暮らしはイヤ」「イケメンじゃないと」など恋愛に対して条件が多く、思い通りにならないなら恋愛をしなくてもいい、とお一人様街道を選ぶことも。自分の希望は少し自制するように心がければ、相性のいい相手とめぐり合い、いい恋愛を続けていけるでしょう。

■感情線が小指のあたりで切れている
 「お金」の問題が原因で別れてしまうタイプ。収入が少ない、失業、借金など金銭的な問題が原因で恋愛に終止符を打ってしまいがち。覚悟は必要ですが、「お金よりも愛が大事!」と自分で収入を得て、相手をヒモ状態にしない程度に金銭面を支えるくらいの大きな気持ちでいることが幸せな恋愛への鍵です。

<感情線を指でなぞって運命を良い方向へ>
 手相=運命だから変えられない? そんなことはありません! 途中で切れてしまっている感情線を、爪の先やペンの先で人差し指までなぞりましょう。これを習慣化することで、今の状態をいい方向へ変えていくことができます。その時は「いい恋愛ができますように」と心の中で唱えてください。また、実際にペンで人差し指まで感情線を書き足してあげるのも吉。仕事の合間や通勤途中にこっそり感情線をなぞって、幸せな恋愛を実らせましょう。
(マツモトユニコ、風水アドバイザー宮原利恵)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 恋愛
  • > 出会いがない、恋が短命、借金男ばかり…感情線が短いと幸せな恋ができない!