pantsu.jpg
パンツの色をチェックするために、電気は
消さないで

 特定の色を見てワクワクしたり、逆に気分が悪くなったりすることがよくあるように、色は人間の心に強い影響を与えます。また、その時何げなく選んだ色は、あなたの心の状態を表しています。そして、人間の生殖器周辺は、日々の生活や感情を象徴する部位で、身に着けている下着の色から本音がみえてきます。今回は、彼がはいているパンツの色から、彼の本音や生活の様子を読み解いていきます。

■赤……ヤル気満々!
 「赤」は生命力を象徴する色。目標や欲求を満たすことで頭がいっぱいでせっかちになり、他人の話に聞く耳を持たなくなっていそう。また、周囲から誤解されがちなので、あなたにだけは自分の気持ちをわかってほしいと思っている可能性も。そんな時は、柔軟かつ冷静に、彼の話を聞いてあげて。過度の八つ当たりやわがままには、きっぱりNOを。

■オレンジ……かまってほしい!
 強い関心の赤に、興味や広がりの黄色を混ぜた色が「オレンジ」。心を許した人に興味津々で、かまってもらいたい気持ちを表します。和気あいあいとした関係や、心温まる生活を求めていることでしょう。保護者や先生になったつもりで彼のお世話をしてあげると喜ばれそうです。ただし、好き嫌いが激しいだだっこ状態には、ピシッと一喝!

■ピンク……愛し愛されたい!
 情熱の赤と憧れの白を組み合わせたのが「ピンク」。愛し愛されたい、強い思いを表しています。彼は今、あなたに夢中で独占欲も強くなっていることでしょう。この際、開き直ってラブラブと甘い時間を過ごしてみては? ただし、ずるずるの依存関係には注意を。

■黄色……注目されたい!
 「黄色」は、太陽の光のごとく、枠を超えて広げる色。彼は今、好奇心旺盛で、いろいろな人やモノに興味を持っていると同時に、大勢から注目を浴びたい様子。また、興味が移りやすく、寂しさに弱い状態なので、浮気には要注意。防止策は、話題のスポットに一緒に出かけたり、共通の趣味を持つこと。

■青……冷静でありたい!
 「青」は理性や知性を表す色。彼は今、人と距離を保ちたい様子。人間の生々しさを避けたがっているので、感情の押し付けや八つ当たりはご法度。淡々とした知的な会話が喜ばれるでしょう。また、青が紺色に近づくほど、目的を持ってストイックな生活をしている可能性大。見守りつつ、さりげない気遣いを。

■白……誰にも踏み込まれたくない!
 「白」は神聖な浄化の色で、潔癖さも表します。彼は今、心をまっさらにして再スタートを切ろうとしているのでしょう。また、心身のリセット中で、過敏になっていそう。それゆえ、不安定で、彼の気持ちがわかりにくいことも。あなたは、小さなこだわりを捨て、清潔感と一貫性を意識し、しばらく見守るつもりで。

■黒……限界超えに挑戦中!
 「黒」は、闇夜のごとくすべてを飲み込み、“無”にしてしまう色。彼は今、限界を超えて、未知なる可能性を模索しているのでしょう。厳しい状態にあるため、感情や感覚が鈍くなっていることも。そんな彼には、太陽の光を浴びるよう外に連れ出したり、アロママッサージなどで五感を刺激してあげると、次のステップへのサポートに。

■グレー……曖昧なままにしておきたい!
 「グレー」は、白と黒の両極の色を混ぜた中庸な色。彼は今、毎日に退屈しながらも、平穏さを保ちたい様子。あえて主張したり、話し合うほどの気力もないでしょう。そんなお疲れ気味の彼には、いつもより手の込んだ料理を振る舞ったり、部屋にお花を飾ったりなど、日常の中にちょっとしたスペシャル感を演出して、トキメキを取り戻してあげて。

 ベッドの中の彼の本音を探って、その後の進展に生かしましょう。昼の発言と、パンツに現れた本音が大きく違っていたら要注意!

mini-hotomoko.jpg

■ほともこ
すぴえろ研究家。スピリチュアリティとセクシュアリティが社会や人の心に及ぼす影響を研究し、現実社会で生かす方法を提案している、西洋占星術&タロット占い師。mixiアプリ「ダンナ様占い」「フェロモンアップ」公開中。執筆協力に、ピンク先生著『夜のマナーブック』(祥伝社)、『がんばらないセックス』(マガジンハウス)。毎月1回、中野のバー「フローチャート」で対面鑑定実施中。
・ブログ「星こよみ色ごのみ



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする