norikafujiwara00.jpg
陣内と結婚を決めた辺りから、いろいろ残念!

――今日の人気が明日続くとは限らないシビアな世界・芸能界。熱愛やスキャンダルに巻き込まれ、姿を消していく人も数知れず。そんな芸能人を勝手に占い、より活躍できるように、おせっかい承知でアドバイスさせていただきます。

■今回のターゲット
藤原紀香
1971年6月28日生まれ

 藤原紀香さんが、結婚間近と思われていた外資系証券アナリストの乾牧夫氏と破局していたことが、30日までにわかりました。原因は、乾氏の香港転勤が決まったため。藤原さんは乾氏に「一緒についてきてほしい」と言われたそうですが、それを受け入れることはなく、今回の破局となりました。藤原さんは、「(今は)恋愛よりも仕事」と、未練はないようですが、「仕事」といっても、ここ最近、藤原さんがテレビに出ることはめっきり減っています。舞台での活動が増え、ミュージカル=藤原紀香というイメージを作りつつありましたが、ずっと憧れ、目標としていたブロードウェイ「CHICAGO」の舞台には米倉涼子さんが主演することが発表され、ミュージカル女優としての確固たるポジションも危ぶまれています。今後、藤原さんは「活動」できるほど仕事はあるのでしょうか? また、新しい恋の相手は、しばらくでてこないのでしょうか? ビギー・ネプテューン先生に西洋占星術で鑑定してもらいました。
 
■結婚の最大の障害は、藤原紀香の性格

 前回、私が藤原さんと彼(乾牧夫氏)のことを占ったのは昨年8月でした。その時私は、彼女の結婚の可能性についてこのように書きました。

「2013年後半~14年前半に紀香さんの結婚の星が巡って来ますから、順調にお付き合いが続けばこの頃に結婚! となるでしょうが」
 
 つまり、来年には藤原さんには婚期が巡ってくるのです。「香港で挙式、新婚生活」と言う未来の可能性もあったはず。ですが、そのボタンを押さずに日本での「仕事」を選んだ。これは果たして正しい選択だったのでしょうか?

 ここで、あらためて藤原さんの星を見ると、結婚を邪魔している星は何もありません。専業主婦タイプではありませんが、仕事と結婚生活が両立できないとは出ていないのです。つまり、結婚の最大の障害は「本人の性格」から来る価値観の問題だと言うこと。では、その性格とはどのようなものなのでしょうか?
 
■今回の別れで、女優としてのチャンスも失った?

 再び昨年8月の記事を引用しますと、

「彼女の性格を何よりも特徴付けているのは、並外れた『野心』です。この野心には、芸能界で成功することのみならず、社会的地位に対する執着心も含まれているのです。(中略)彼女が最終的に目指すのは、経済力のみならず家柄も含めた『国際的セレブ』と言われるポジションでしょう」
 
 もう、おわかりでしょうか? 

 彼女にとって乾氏は、そもそもモノ足りない相手であった上に、彼の転勤先の「香港」が決定的にNGなのです。転勤先がニューヨークかハリウッドだったら、よかったはずでしょう。つまり藤原さんは、「私はこのままでは終わりたくない。いや、終わるはずがない!」と言う気持ちが異常に強いのです。

 では、彼女が夢見ている、世界的ミュージカル女優としての実力はどうでしょうか? 歌については、youtubeで聞いただけなのですが、けっしてヘタではないです。が、ブロードウェイで活躍するというレベルには、残念ながら達していないように思います。
 
 占星術で「ニューヨークにおける運勢」を占ってみましたが、運勢的には日本にいるよりも数段劣ります。無理にニューヨークに進出するのはオススメできません。一方、「香港における運勢」をみてみると、意外なことに、これがかなりいいのです! 日本にいるよりもワンランク上の運勢です。
 
 実際、世界のショービジネス界を見ても、日本からハリウッドに進出するよりも香港からのほうが近道というのは常識です。ジャッキー・チェンやジェット・リーだけでなく、チャン・ツィイーやミシェール・ヨーなどの女優も成功を収めています。
 
 以上のことから考えると、乾氏の転勤を機に一緒に香港に行き、そこを足がかりにして世界へジャンプ、という選択肢も、藤原さんにとってはアリだったのではないでしょうか?
 
 そもそも、彼女の間違いの始まりは、今回の件を「愛と仕事」と言う二者択一の問題と考えたこと自体にあると思います。そして、結果的に「愛も仕事も」両方手に入れられるチャンスを自らツブしてしまった……。そんな気がするのです。もしも、まだやり直せるなら、乾氏とヨリを戻すべきです。
 
 藤原さんは、来年の2013年後半~2014年前半の結婚のチャンスを逃しますと、2016年までそのチャンスは巡ってきません。出会いのチャンス自体もそう多くはありませんし、そもそも、彼女は高望みが過ぎるように思います。40代も半ばを過ぎてから、「ああ、2012年……あの時、私は人生最大のボタンの押し間違えをした」と嘆くことがなければいいのですが……。

re-bigi.jpg

■ビギー・ネプテューン先生
鑑定歴28年。占星術士・ライター&古代料理研究家、ひみつの恋愛研究所所長、マジカルフード・プロデューサー。恋愛・結婚、仕事・経営・転職、人間関係、進路などの現実的な事柄から、スピリチュアルな相談まで幅広いジャンルに対応。
占い&ヒーリングスペース「桜」




【おすすめ情報】


 コメントを投稿する

ライターや他人への誹謗中傷を含む内容、本記事と関係のない内容、その他公序良俗に反する内容は、削除いたします。

オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする

芸能人占い

藤原紀香、破局は人生最大のミス!? 仕事と結婚両方のチャンスを逃...

 藤原紀香さんが、結婚間近と思われていた外資系証券アナリストの乾牧夫氏と破局していたことが、30日までにわかりました。原...

TOCANA