射手座は今すぐこの画像を壁紙に!

――意識せずに見ることが多い携帯電話やパソコンの壁紙は、潜在意識に働きかけることができる身近で貴重なアイテム。その月の開運にぴったりの壁紙を使えば、知らずに運気をアップしてくれることも。そんな壁紙開運法をご紹介!

■5月の壁紙開運法
ゴールデンウイークで遊び疲れた身体に効く
「健康運」アップの壁紙!

 5月は流動性を司る水星が2星座を渡り、下旬以降は太陽とともに情報伝達を司る双子座に入るので、全体的に物事の変化が早く慌ただしくなるとき。ゴールデンウイークの疲れを癒やす間もなく、フル全開で働いている人が増えているのでは? 今回はゴールデンウイークで遊び疲れた心身に効く「健康運」アップの壁紙を紹介します。

◇牡羊座......ゾウ
 もともと活発で動きまわることが好きな牡羊座。連休明けも変わらず元気に活動しているはず。でも今月は、突然のケガや病気に注意が必要! そんな牡羊座には「ゾウ」の写真やイラストがオススメ。特に、悠然と歩いている様子のものが吉。あなたに落ち着きをもたらしてくれるでしょう。

◇牡牛座......ダンサー
 健康運は安定しているときなので、ゴールデンウイークは体調がよく過ごせたのでは。中旬以降も無理しなければ、はつらつとした毎日を送れそう。でも、それでちょっと油断してしまうのか、運動不足をまねいてしまうことも。「ダンサー」の写真や絵を壁紙にすれば、自然と体を動かそうという気分になり、健康運もアップします。

◇双子座......ラクダ
 ゴールデンウイークに好奇心のおもむくままに遊び過ぎて、ちょっと疲れを感じている人が多そうな双子座。後半は情報を集めたり発信したりなどで忙しくなりそう。そんなあなたにベストな壁紙は「ラクダ」の写真やイラスト。砂漠を地道に歩いている姿のものが特にオススメ。無理なく体力温存をはかることができるでしょう。

◇蟹座......水晶
 外出は近場が多く、ゴールデンウイークはあまり遠出をしていなそうな蟹座。インパクトのあるようなことをしていないからか、休みが明けてもイマイチ気持ちが晴れない様子。ここはひとつ「水晶」の写真やイラストの壁紙で、すっきりさせましょう。気分がクリアになること間違いなし!

◇獅子座......蒸気機関車
 ゴールデンウイーク前から物事がスムーズに進まず、不完全燃焼な感じの獅子座。不満を抱えるようなことが多く、体の調子をくずしてしまう恐れも。壁紙は積み重なった疲れを石炭のように燃やしてくれそうな「蒸気機関車」の写真がオススメ。自然と前向きなエネルギーにかえてくれるでしょう。

◇乙女座.....お城
 去年の11月頃から何かとトラブル続きで落ち着かなく、今月もストレスを抱える予感。突発的な事故にも気をつけたいとき。そんな乙女座は壁紙にどっしりと構える「お城」の写真や絵を飾って。日本のものでも外国のものでもOK。ただし、どちらの場合も白を基調とした美しいお城を選びましょう。

◇天秤座......蝶々
 下旬以降は調子が良くなりそうだけれど、それまでは何となく身体が重いなど、原因不明の症状が続いて本調子がでないみたい。「蝶々」の写真やイラストを壁紙に飾れば、心身ともに身軽になれそう。アップよりも、軽やかに飛んでいる画像のほうが効果アリ。

◇蠍座......消防車
 先日のスーパームーンの影響が残ってしまい、焦燥感にかられがちな今月。心の奥底にあるわだかまりも取れなく、気分が悪くなって、目まいなどの症状が出る人も。そんな蠍座には、心の黒い炎を消す「消防車」の写真がオススメ。胸の中のドロドロしたものを、ホースの水で勢いよく洗い流すようなイメージで飾って。

◇射手座......星空
 切り替えが中途半端なのか、連休のときと変わらないノリで過ごしてしまいがちな今月。つい夜更かしをして睡眠不足となり、フルパワーが出せないことも。壁紙に「星空」を飾れば、自然と夜を意識するようになって、身体に負担のかからない生活に戻すことができるはず。

◇山羊座......ワシ
 節度ある毎日を送っていれば良好な健康運。でも、ケジメのない生活だと、不調の波が襲ってくることも。そんな山羊座には「ワシ」の壁紙がオススメ。特に、両翼を開いているものが吉。無理なく適度に、自分の身体に必要なものを取り入れることができるでしょう。

◇水瓶座......三毛猫
 下旬以降は好調な健康運だけれども、それまでは胃が痛くなるなど、お腹のあたりの不調を訴えることが多そうな水瓶座。でも「三毛猫」の写真やイラストを壁紙に飾れば乗り切れそう。特に、しっぽの短かい猫がオススメ。その愛らしさに心なごみ、変な不調も飛んでいくはずです。

◇魚座......青の洞窟
 柔軟性があるので、ゴールデンウイークの疲れはあまり出なさそうな魚座。でも下旬以降、今までの疲労がどっと出る可能性が。「青の洞窟」の写真を壁紙にすれば、自分らしさを維持でき、急な体調不良を避けることができそう。リップル島のものでも沖縄のものでもOK。広がりを感じられる画像を選んで。
 
 条件に合いさえすれば、壁紙は携帯電話とパソコン、それぞれ違う画像問題ありません。ただし、一度決めた画像は変えないように! 潜在意識に願望を落とし込むには、無意識を司る月のサイクルに近い期間が必要です。また、星の配置は毎月変わります。その月その月によって効果的な壁紙も開運も変わってきます。まずは今回、その効果を試してみましょう!

re-kimika.jpg

■葵翠花(キミカ)
鑑定歴10年。前職は美術教員。相談者の悩みに応じて、タロットや西洋占星術、気学など、あらゆる占術を使って多角的な視点でアドバイスをする。得意とするのは「気になる相手の気持ちや対応策をみること」。第2・4日曜日に浦和パルコ5F占いコーナーにて対面鑑定を行っている。
占い師葵翠花Website



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする