myroom.jpg
部屋がパワースポットになれば、瞑想の効果も
抜群!?

 新生活がスタートしてそろそろ2カ月。新しい環境やサイクルに慣れてきたものの、気負っていた神経が緩んできたり、たまっていた疲れなどがちょうど出てきたりし始める時期。ゴールデンウイークが終わって、休みが恋しくなっている人もいるのではないでしょうか。
 
 “五月病”という言葉にも表されるように、メンタル面でもパワーダウンして、五月晴れなお天気とはウラハラに、この時期は電池切れを起こす人も少なくないはず。パワー回復を図れないうちに梅雨が来てしまったら、心にまでカビを生やしてしまいそうです。そうはならないためにも、今のうちに「陽の気」を家に蓄えておきましょう!

■部屋は鋭気を養うための場所

 仕事が忙しくて、家には寝に帰るだけ……。なんて、部屋を単なるクローゼットやベッド置き場にしちゃっている人、なんてもったいない! 部屋というのは、荷物を置くだけの場所にあらず! 
 
 「家」やプライベートな空間というのは、そこにいる人にパワー(気)を与える場所であり、その人の運気が貯金のようにたまっていく場所。だから、家があなたにとって心地よい場所であるかどうか、というのは、とっても大事なこと。そのためには、常に家を清浄にして、リラックスできる環境に整えておく必要があります。

■部屋の波動を上げればパワースポットになる!

 どうせだったら、部屋と単なる休養と充電の場所だけで終わらせないで、マイルーム自体をパワースポットにしてみましょう。そうすれば、わざわざあっちだのこっちだのと外出してパワーをもらいに行く必要もありません。自分にとって落ち着ける部屋でリラックスしながら過ごすだけで運気をあげてくれるので、まさに一石二鳥!

 では、どうすれば単なる部屋をパワースポットにできるのでしょうか? 部屋の波動を高めるいくつかの方法をご紹介します。

・きれいに掃除して整理整頓。そしてゴミや不用品を溜めない
→当たり前のことですが、これはとても大事。部屋をパワースポットにする基本中の基本です。

・室内やベランダに観葉植物を置く
→オゾンのパワーで空気を浄化します。また、切花(百合など芳香の強いもの)を飾ったり、お香を焚いてもいいです。

・部屋に、自分が好きな場所や、自然のエネルギーを感じる場所の写真を飾る
→写真を見てその場所を思い出すことで、その土地のパワーとつながれます。

・祭壇や神棚など神聖なスペースを作って、1日に1回、その前で手を合わせたり感謝をしたりする
→神聖な場所を部屋の中に作ることで、部屋の波動が上がります。天使グッズやパワーストーンなど、神聖なモチーフのインテリアを飾ることも有効です。

 どうです? そんなに難しくはないことばかりですね。もやもやしてきたら、まずはできることから始めて、部屋の運気を高めてみましょう。環境が人を作るとはまさにこのこと。寝ている間にパワーが充填されて、運気がぐっと上がりますよ。
(編集部)



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 風水・開運
  • > 空間の波動を上げて運気アップ! 自分の部屋をパワースポットにする方法