fusui-nail.jpg
あなたのツメには“幸運の印”がありませんか?

 この季節、ネイルでおしゃれを楽しみたいという女性も多いですよね。風水では、ツメには「木」の気が宿っているといわれ、「発展」「希望」「活動」「人間関係」の運気を司っています。爪がボロボロだったり、傷ついていると、運気にも影響が出てしまうので注意してください。

 また、ツメに小さな白い点が現れたことはありませんか? 1つ2つ現れると、幸運の印といわれています。たくさん白い点がある時は精神的に疲れているという印なので、しっかりと休んで心身を癒してあげる必要があります。

 そして、このツメの白い点=幸運の印は、出る場所によってそれぞれに意味があるのです。

・親指……恋人の出現、愛情面での幸運
・人差し指……希望がかなう、仕事面での幸運
・中指……旅行運、引越、転職など移転での幸運
・薬指……名誉、名声、配偶者の幸運、金銭面での幸運
・小指……不動産、金銭、子供に関することの幸運

 白い点が出ている間(出始めてから、伸びて切ってを繰り返す2~3カ月間)は、幸運が持続します。とはいえ、白い点なんて出ていないという人もいるはず。その場合は、手相同様、自分で書いてもOK! 

 自分のツメに、白いマニキュアで1~2mmほどの点をつけて、運気をアップさせることができます。その際には念を込めて、「趣味の合う優しい彼氏ができますように」とか「お給料があと〇万円アップ」とか、具体的にお願いごとをしましょう。大きな点では意味がありませんので、先が細いフレンチネイル用のタイプがオススメです。

■点を書きすぎると運気ダウンに

 上げたい運気がたくさんあるからといって、点を多く描くのはNGです。点は多すぎると波動を乱してしまい、支離滅裂な運気へと導いてしまいます。悪い影響を与えるので、多くて2つ。恋人や結婚相手が欲しい! という人は、親指と薬指の組み合わせがオススメです。金運をアップさせたいのなら、人差し指と薬指に点を描いてみるのがいいでしょう。

 また、普段ネイルをしている人は、オフした状態のツメのチェックを定期的にして、白い点を確認しましょう。たとえば、薬指に白い点が現れていた場合、「この数カ月間の間にお金が入ってくる」と自覚することがとても大切なのです。

 そして、ツメをきれいに維持することは、運気アップにもつながるということもお忘れなく。傷ついた状態だと、「木」の気が意味する「発展」「希望」「活動」「人間関係」の運気を下げるだけでなく、そのツメごとの運気を下げてしまうことになります。

 ツメは角質と呼ばれる皮膚の一部がさらに変化して硬くなったもので、たんぱく質でできています。ですから、肉・魚、卵、乳性品、大豆などの「たんぱく質」をしっかり摂ることが一番。ツメが全体的に白っぽくなっている人も運気を下げるので要注意。白っぽい爪は、貧血気味の方に多く見られます。鉄分の含まれている食材、サプリなどを摂って、健康的なピンク色の爪を目指しましょう!
(マツモトユニコ、風水アドバイザー宮原利恵)






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする