gekaiun.jpg
休みの予定が特にない人は、とりあえず海へ!

 ゴールデンウィークから運気を変えたい! そんなあなたにとっておきの「おまじない」をお教えしちゃいます。これは水の神様の力を借りるおまじないで、一生のうち一回しかできないっていうから、本当にかなえたい願いごとにしてください。
 
<用意するもの>
・日本三大河川のミネラルウォーター
・水に溶ける紙

■準備に手間がかかるのも秘術ならでは

 日本三大河川とは、信濃川・利根川・石狩川の3つのこと。なんでも、日本の水の神様は、この3つの川を支配しているそう。

 まずは信濃川のミネラルウォーターから。信濃川は、栃木県と群馬県中部の山間部から流れる利根川水系で、長野・新潟県境で「千曲川」から「信濃川」と名を変えるそう。なので、今回は「安曇野わさび田湧水群」の天然水「あづみ野湧水」にしました。利根川は、関東の川にも流れ込んでいるので、秩父のミネラルウォーター「奥秩父天然水」に。この2つは近くのデパートで手に入れられます。

 問題は、石狩川。探してみたけれどなかなかないので、ナイベツ川は石狩川水系千歳川の支流の「ナイベツ川湧水」を楽天でゲット! さらに東急ハンズに行って、水に溶ける紙「トップシークレットペーパー」を購入。900円也。

 と、ここまで準備するだけでも大変ですが、これは一生の一度しかできないおまじない。仕方がないと割り切りましょう。

■海辺の街に一泊するのもオススメ
 
 さて、さっそくおまじないの実践です。

<やり方>
(1)水に溶ける紙に願いを10回書く。
(2)3種類の水をブレンドしてペットボトルに入れる。
(3)願いを書いた紙を水の入ったペットボトルに入れて溶かす。

 紙がどろどろに溶けたら、それを一粒万倍日の朝4~5時の間に海に流しましょう。ちなみに、ゴールデンウィーク中の一粒万倍日は3日、6日、7日。朝4時といえば、まだ電車も動いていない時間ですから、ゴールデンウィークを利用して、どこか海辺の街に一人旅して、静かなホテルに泊まって願いごとを書いでもいいですね。朝は寝過ごさないように早く起きて、海に向かいましょう。海は、岸壁でも堤防でも、海岸でも大丈夫。とにかく、水が海に流れ込んでいればいいのです。 

 人生を変えたいと思っているそこのあなた、一生のうち一回しかできないこのおまじないを、ゴールデンウィークに試してみる!? 
(編集部)



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 風水・開運
  • > GWは海に行って運気をリセット! 人生を変える願いをかなえるおまじない