renaikachikan.jpg
束縛されるのもつらいけど、放って置かれるのも
つらいというのが女心

 恋の悩みを特集した4月18日発売の「an・an」(マガジンハウス)。前半はイケメン俳優が女性の恋の悩み答えているのですが、後半は、街のイケメン100人に、こんな女子の行動について許せるか許せないかをアンケートした「街のイケメン100人が判定します!こんな女子行動ってアリ?ナシ?」です。

 まず、彼女にしてほしくないことは、「ヘビースモーカー」(100中90人NG)、「彼氏がいるのに合コンに参加する」(100人中81人NG)、など。これはうなずける気がします。
 
 しかし、こんなことしてもOKなの!? と疑問を持つ結果が意外に多いのにも驚きます。例えば、彼女がSNSで男友達と親しげにやりとりをする(100人中73人がOK)、彼女が無断で携帯を見る(100人中70人がOK)、彼女が男友達と飲みに行く(100人中58人がOK)などです。

 ここから考えると、イマドキの男性の中には、彼女の行動をとやかく言わず、束縛しない人が意外と多いよう。束縛しない男性と付き合えば、女性は楽でしょう。自由に過ごせる時間がたくさんできるし、男女問わず友達も増え、自分の可能性が広がっていくはずです。とはいえ、男性全員が彼女の行動を黙認しているわけではありません。彼女を束縛せずにはいられない、という男性だっています。 

 彼女に対して「これはやらないでほしい!」と要求したり、過度に束縛したりしない男性の星座をベスト3で紹介します。

■第3位 山羊座の男性
 山羊座の男性は、基本的に、彼女よりも仕事や勉強が大事だと考えています。ですから、あまりひんぱんに彼女と会わなくても平気です。デートは週1回くらいすれば十分だと思っているでしょう。メールや電話のやりとりも、あまりひんぱんだと負担に思います。だからといって、適当な交際をするわけではありません。付き合うなら、おそらく結婚を前提にと考えるでしょう。とても誠実なので、浮気をする可能性はまずなし。そのため、たとえ彼女から自分の携帯電話の履歴やメールなどを勝手に見られても、いっこうにかまわないでしょう。やましいことが何もないからです。

■第2位 水瓶座の男性
 恋愛でも友達関係でも、ウェットなつきあいは苦手な水瓶座の男性。たとえそれが恋人でも、ある程度距離を保った付き合いがしたいのです。水瓶座の男性には、自分1人になる時間と空間が何よりも必要。そのため、ダラダラとした半同棲状態は嫌います。そして、自分が自由に過ごしている間は、彼女にも楽しく過ごしていてほしいと思います。もしも彼女がSNSで、他の男性と親しげに交流していたとしても、全然気にならないでしょう。その代わり自分も、ネット上やリアルで、男女問わず交友関係を広げていきたいと思っているのです。

■第1位 双子座の男性
 双子座の男性は、束縛をするのもされるのも苦手です。いつどんな時でも軽いノリでいたいので、女友達がたくさんいます。その中に、もしかしたら昔の彼女なども含まれているかもしれません。基本的に双子座の男性は、とても愛情深かったり、嫉妬心が強かったりする女性とは関わらないようにします。そのため、恋人と破局を迎えても、別れ際にドロドロすることはありません。だから、別れた後も普通に元カノと連絡を取って、食事に行ったりできるのです。でも浮気するわけではありません。あくまでも友達の1人としての付き合い。そういう考えなので、自分の彼女に男友達がいても、その男性と2人だけで飲みに行ったとしても、全然気にしないのです。

 ちなみに、束縛の強い星座は、ダントツで蠍座。情が深いあまり、彼女の自由を奪い、とことん支配したがります。メールや電話は1日に何度もするでしょう。彼女からなかなか返信がないと、「どうしたんだろう?」と妄想をふくらませて、気が狂いそうになるはず。束縛されることで愛を感じたいと願う女子には、うってつけの相手です。

 でも、彼氏から束縛されないのは楽ですが、まったく束縛されないのも愛情を疑ってしまいますよね。「もしかしたら自分のことそんなに好きじゃないのかな」などと思えてしまう時もあるかもしれません。そんな時は、素直に気持ちを伝えてみましょう。あまりにも彼氏がかまってくれない時には、「ちょっと寂しいな」と、ほんの少し甘えてみることも大切です。
(紅たき)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 恋愛
  • > 双子座は束縛NG、山羊座は週1デートでOK、イマドキ男子の恋愛価値観