yugahuru120600.jpg
「ゆがふる。」6月号(芸文社)

 これまで付録として、お財布はもちろん、カードケース、通帳ケースなどお金周りの小物を半ばシリーズ化し、読者のコレクション魂を刺激してきた「ゆがふる。」。その新作である今月号の付録は「印鑑ケース」。新年度が始まり、印鑑の登場機会も多くなっているこの時期に印鑑ケースとは、いいところをついています! そんなナイスショットをほかの特集でも打てているのか気になるところ。早速見ていきましょう。

<トピック>
◎特別付録:財運招福 印鑑ケース
◎開運へと導く金ピカ五円玉
◎今日からできるお手軽開運法 ちょい足し風水

■女性誌にない付録のセレクトがツボ

 普通の女性誌にはなかなかないであろう印鑑ケースの付録。ポーチやエコバッグの付録はたまりにたまって、新しく手に入れても出番がなかなか回ってきませんが、これは即使い始めました!

 金運アップの象徴である昇り龍のプリントもさることながら、内側の牡丹模様の刺繍が高級感をかもしだしています。朱肉もきちんと付きましたし、大きさもちょうどいいし、かなり使えるアイテムといえます。

yugahuru1206.jpg
結構しっかりしています。さわり心地もちゃちくない!

yugahuru1206-04.jpg
認印を入れても負けない印鑑ケースっぽさがあります

 使い方として、銀行でお金をおろすとき、ATMを使うのではなく、印鑑ケースに入れて開運力を高めた印鑑を使って引き出すようにするといいとのこと。銀行窓口が開いている時間に銀行に行ってお金を引き出すって地味にハードル高いよね……と思いましたが、考えてみればATMでちょこちょこお金をおろしてしまうより、なかなか行けない窓口で決まった金額を引き出してやりくりするようにするのは、具体的な節約方法としてアリ。そういった意味でも、結構リアルに金運がアップしそうな付録です。

■たった五円で幸せになる方法
 
 「ご縁があるように」とお賽銭に五円玉を使うのはスピリチュアルなことに特別興味がない人でも知っていると思いますが、そんな「元祖開運アイテム」のような存在である五円玉のパワーをさらにアップさせようという特集「開運へと導く金ピカ五円玉」。

 語呂がいいだけでなく、穴が空いていて「見通しが良い」「願いが通る」ということにつながり、さらによく見てみると、成長、収穫の象徴である「稲穂」が描かれているなど、五円玉にはかなり強い意味が込められているとのこと。この五円玉をピカピカに磨いて家に置いたり、持ち歩いたりすると開運効果が期待できるそう。

 筆者は以前とある喫茶店で、お釣りとしてラベンダー色のリボンを通した五円玉をもらい、それが嬉しくてずっと財布に入れて持ち歩くようにしたところ、臨時収入があったという経験がありました。ピカピカに磨いたらさらに効果アップするかも! という期待を込めて、書いてあるとおりに磨いてみました。

 やり方は簡単。塩をまぶして水洗いした五円玉を、ケチャップやお酢など酸性の液体に1時間浸した後、歯磨き粉で磨くというもの。より輝いた五円玉にしたい人は、歯磨き粉の後布で磨くと光沢感が出るそうです。

yugahuru1206-02.jpg
ケチャップを切らしていたため、酢につけてみました

 
 不思議なのですが、五円玉を磨いていると「お金を大切にしている!」という実感がふつふつと湧いてきます。特集によれば、金ピカ五円玉はお茶碗に入れて玄関に置いたり、お財布に入れて持ち歩いたりするほか、色の持つエネルギーをプラスするためにかなえたい願いに応じた色のリボンを通したりすると、さらに特別な開運アイテムになるとのこと。筆者がもらった五円玉は「インスピレーションを高める効果がある」という紫色のリボンが結んであったので、嬉しさもひとしおだったというわけなのですね。

yugahuru1206-03.jpg
キュキュキュと磨くとあら不思議! こんなにきれいになりました

 リボンが結んであれば、うっかり使ってしまうこともないですし、ちょっとしたプレゼントとしても違和感なし。こんな簡単なことで五円玉のパワーがアップするとは、やってみない手はありません!

 そのほか、「実は風水的には窓を開け、気の流れを良くし、水回りをキレイにしておくだけで充分」という風水の基本理念に基づいて、方位や色など決まりごとが厳しくて手が出しづらいイメージの風水を、日常の簡単な心がけで実践する方法を紹介した「ちょい足し風水」など、スピや開運に対するハードルを下げ、誰でも挑戦してみやすい開運法がもりだくさんだった今月号の「ゆがふる。」。気持ちが新たな4月にぴったりの内容でした。
(萌えしゃン)



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする