aibou.jpg
あなたの相棒は近くにいる?

 4月も半ばを過ぎ、今まさに、新しい人間関係が広がっているところでしょう。そんなとき、つい探してしまうのが、自分と同じ趣味や感性を持つ人。確かに似ているタイプなら一緒にいて楽ですが、実は、あなたを本当に成長させてくれるのは、正反対のタイプなのです!

 西洋占星術では、12星座を丸く配置したとき対極にある星座は、正反対の性質を持ち、お互いに反発しあう相性とされています。けれど、この正反対の位置は、本人にとっての「対人運、社会性」を表す位置。つまり、対人運を上げ、社会性を身につけるには、自分にない要素、自分と正反対の要素が必要だということなのです。

 正反対の星座の人は、あなたにない要素を持っているため、反発しぶつかることもあれば、補い合うこともできます。同性の場合は反発心のほうが上回ってしまいがちなため、意識して距離を保つことも必要なのですが、異性であれば、反発より、「引きあう力」が強くなります。

 つまり、対極星座の異性とは文字通り、「最強の相棒」になりえるということです。似た者同士でまったり和むのも悪くはありませんが、正反対の相棒とならお互い補い合いながら仕事や社会活動で大きな成果をあげることができます。

 正反対の組み合わせ、6パターンのそれぞれ、お互いのどこをどう補い合えるかを、犯罪捜査に立ち向かう相棒だったら……ということでご紹介します。

■牡羊座×天秤座 一番乗りの行動力と、周りを見るバランス
 牡羊座の長所はなんといっても、思い立ったら即行動! の「行動力」。けれど周りはまったく見ていないので、見当違いな方向へ突き進み玉砕してしまうことも。けれど、天秤座の「バランス力」があれば、お互いの立ち位置を計りながら、捜査を進めていくことができます。そして周りが見え過ぎて「優柔不断」になりやすい天秤座にとっても、牡羊座の「チャレンジ精神」はぜひ見習いたいところ。2人がそろえば誰よりも早い犯人逮捕が可能です。

■牡牛座×蠍座 コツコツ証拠集めと、洞察&推理力
 牡牛座の長所は「粘りと忍耐力」。とにかく事実を最重要視するので、コツコツと証拠品を集めます。けれど事件解明のために動機や因果関係を推理するのは苦手。だから、人間心理の「洞察力」にかけてはピカイチの蠍座と組めば鬼に金棒! 推理重視で、足を使った泥臭い捜査を軽視しがちな蠍座にとっても、牡牛座がいれば力強いのです。2人がそろえば、迷宮入りの難事件も解決できそうです。

■双子座×射手座 最新データと、理屈無視の直感
 「データを扱うのが得意」な双子座は、ITツールを最大限活用して捜査を進めます。が、それだけにデータや前例にしばられてしまいがち。一方、射手座は、たとえパソコンが使えなくても、「直感」だけで真理に辿りつきます。それを検証するのは双子座。面倒くさがりな射手座を実務面で双子座がしっかりフォローしてくれます。2人が組めば、一見無関係なデータに隠された連続重大事件の鍵を解くことができそう!

■蟹座×山羊座 好き嫌いで判断し、損得で判断
 蟹座の判断基準は好きか嫌いか。「人の感情にはとても敏感」なので、感情のもつれから起こった複雑な事件もさくっと解決。ただし計算は苦手なため、企業相手の詐欺事件はお手上げです。何事もきっちり損得で判断する山羊座なら、金銭がからんだ複雑な事件もたちまち解決。そんな山羊座は感情がからんだ事件は苦手。2人が組めば、人情と金銭が複雑にもつれた企業相手の誘拐事件も、ばっちり解決できるはず。

■獅子座×水瓶座 自分中心の創造性と、グローバルな客観性
 獅子座の持ち味は、ドラマチックな「創造性」。どんなつまらない現場も、どんな退屈な事件も、獅子座にかかれば一級のミステリーに。記録には残らなくても記憶に残る解決になるでしょう。ただしそれはあくまで本人基準でのこと。水瓶座のグローバルな「客観性」があればこそ、関わるすべての人たちが本当に納得する最良の答えを見出すことができるのです。2人には国際手配のスパイ逮捕がふさわしいでしょう。

■乙女座×魚座 分類して分析できる、ジャンルを超える感性
 乙女座が最も得意とするのは「分類」と「整理整頓」。混乱した状況を誰よりも早く整理し、役立つ要素を見つけ出します。けれど、往々にして役に立たないと捨てられた中に重要な証拠があったりするもの。魚座はジャンルや分類を超えて、「何かを拾い上げる感性」を持っています。普段はただの片付けられない人なので、乙女座に一方的に世話してもらうのですが、2人が組めば、猟奇事件も思わぬところから解決しそう。

 犯罪捜査になぞらえて説明してみましたが、獅子座×水瓶座ペアは、それよりももっと創造的なプロジェクトに向いていそうです。どのペアも、ただ2人で一緒にいるだけでは、お互いの違いが目につき、反発心が起きやすいので、何かに一緒に取り組むのがお互いの良さを生かしつつ親しくなるポイント。出会いの春のこの時期に、最強の相棒を手に入れましょう!

re-kiriya.jpg

■高橋桐矢(たかはし・きりや)
占い師兼作家。猫をこよなく愛す。著書『占い師入門』『はじめてのルーン&パワーストーン組み合わせ入門』(ともに雷鳥社)。監修占いサイト『ルノルマンカード』。
高橋桐矢ツイッター



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 仕事
  • > 対人運を活性化させてくれるのは誰? 「引き合う力」が強い最強の相棒を探せ!