youbi.jpg

 カレンダーに記されている「曜日」。この7つの曜日は、古代バビロニアで生まれ、紀元前一世紀頃、エジプト・ギリシャで完成したといわれています。日本には密教経典によって、平安時代初頭に伝えられました。今のように普通に使われ始めたのは、明治時代。それから140年ほど、私たちは曜日と共に過ごしてきたのです。

 そして、各曜日には、それぞれの守護星のパワーが影響していると考えられてきました。つまり、私たちの行動や感情は、曜日に支配されているわけです。しかし、それぞれの曜日のパワーを知り、上手に活用すれば、仕事の成功、恋愛成就へと導かれていくはず。では、それぞれパワーを見ていきましょう!

【日曜日】
 「太陽」に支配される日曜日。太陽は自分で輝く星。あなたが主体となって考え、行動することに幸運があります。気持ちがおおらかになるので、自分らしく過ごしましょう。おいしいものを食べたり、体に良いことは吉。ただし、お金を使いすぎてしまうので、気をつけて。

【月曜日】
 「月」に支配される月曜日は、生活のリズムが変化します。不安になったり、周りに左右されやすくなるでしょう。自殺が多い曜日であり、普段なら問題ないことでも、深刻に考えすぎてしまうので注意。ポジティブ思考でいれば、イマジネーションがあふれ、斬新なアイデアが浮かぶ日です。

【火曜日】
 「火星」に支配される火曜日は、情熱的になり、野心や自由を求める気持ちが強くなるでしょう。パワフルなので、仕事や勝負事には最適。アメリカ大統領選も火曜日ですね。しかし、熱くなりすぎると、感情のコントロールが効かず、ケンカやトラブルになるので気をつけて。恋の告白などにも良い日です。

【水曜日】
 「水星」に支配される水曜日。水星は知性を司る惑星なので、この日は頭が冴え、知的好奇心も高まるでしょう。決断力もあるので、仕事やプロジェクトなどを押し進めていくと吉。コミュニケーションにも良い日なので、週末の約束なども、水曜日に決めると、まとまりそうです。

【木曜日】
 「木星」に支配される木曜日。木星は豊かさや感性をもたらし、金運や名声を得るにはベストな日。不動産に関することも良いでしょう。夢を実現させるためのスタートを、木曜日にすると成功する予感です。また、趣味の仲間や友だちとの集まりにも最適。楽しい時間を過ごせるでしょう。

【金曜日】
 「金星」に支配される金曜日。金星は愛と美の惑星ですから、恋愛関係や遊びが充実し、自分磨きにもベストな日。恋人募集中の人は積極的に行動を。金曜日には、自分が楽しいと思える場所に出かけ、人との交流を図ってみましょう。思わぬチャンスがつかめるかもしれません。

【土曜日】
 「土星」に支配される土曜日。土星は試練をもたらし、忍耐力や耐久性を求める惑星。この日は何事にも慎重に考え、行動を起こしたほうがいいでしょう。とくに、雨の土曜日は事故に気をつけてください。単純作業や自然とのふれあいに適しています。掃除や整理整頓をすると、ツキを呼びこむでしょう。

 運気アップを図りたいとき、うまくいかないと思うときも、曜日の特徴を知って、うまく1週間を乗りこなしていきましょう! 

re-kanamoriaika.jpg

■金森藍加(かなもり・あいか)
占い師&ライター。神社めぐりとハシビロコウが好き。監修占いサイト『金森藍加のケルト占星術』、公式モバイルサイト『ケルト☆魂の癒やし』
・ブログ「神社ラビリンス



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 恋愛
  • > 日曜は金遣いが荒くなり、火曜に告白すると成功する? 曜日と人の不思議な関係