sutaba.jpg
仕事のブレイクタイムにかくれ魔術を!

――こっそりやればやるほど効果が出る「かくれ魔術」。アイテムはコンビニやスーパー、オフィスで使うようなありふれたものでOK! 自然と触れ合う機会が少ない、コンクリートジャングルで生活する都会の魔女でもできる「かくれ魔術」のやり方を、魔女の榴美さんに教えてもらいましょう(詳しくはこちら)

<今回のかくれ魔術>
インスピレーションを呼び覚ますかくれ魔術

<必要なもの>
・スタバで買った飲み物
・マドラー、ストロー
・お好みでミルクを少々

 思うように仕事がはかどらない! マニュアル順守すぎる仕事法はもう嫌! ロジカルに考えすぎちゃって四角四面の型にはまった仕事しかできない! いろいろ考えすぎちゃって、脳みそが乾燥してカスカスのカピカピになっちゃって、あーもう気分はお皿の干上がった河童!!!

 お仕事に全力投球な、カラカラに乾いた都会の魔女のみなさん。そんなときはこのかくれ魔術で「水の妖精メリュジーヌ」を召喚して、インスピレーションの泉からひらめきのエッセンスを汲み上げてもらいましょう!

 メリュジーヌはフランスのおとぎ話に登場する美しい半人半妖で、下半身は水蛇だとも、魚だとも言われていますが、人魚姫と違って尾ひれが二股に分かれているのが特徴です。彼女が尾ひれを浸している水は深層意識、つまりやわらかい心の奥底を表し、上半身の美しい女性は顕在意識、つまり普段あなたが外の世界とかかわるときに使っている側面を表しています。顕在意識と潜在意識の両方を自由に行き来することができるメリュジーヌは、きっとあなたの内側に眠るインスピレーションの泉から澄み渡った清水を汲み出し、乾ききった脳を潤してくれるはず。
 
 では今回召喚したいメリュジーヌは、どこにいるのでしょう?

 それはずばり、「スターバックス」! スタバのロゴマークを思い浮かべてください。星の王冠を被った、尾ひれが二股に分かれた緑色の人魚が描かれています。

 ロゴマークには創始者から従業員まで、たくさんの人の思いや意志が込められています。別記事で紹介しているシジルに魔力が宿るのと同じ理屈で、お店のロゴマークにも魔力が宿っているのです。しかも、たくさんの人が利用すればするほど、そのパワーは練り上げられ、増幅してゆきます。
 
 ということは、今や数百メートル刻みで乱立しているスタバなんて、どれだけ強大なマジカルパワーを持っているんだ!? って話です。都会の魔女として、これを使わない手はありません。

 さっそく試してみましょう!

<やり方>
(1)スタバで買った飲み物を手に持ち、マドラーで右回りにくるくると3回混ぜる。
(2)混ぜながら心の中で「メリュジーヌ、メリュジーヌ、メリュジーヌ」と3回唱える。
(3)ロゴマークのメリュジーヌのエネルギーが、飲み物に溶けて行き渡るところをイメージする。
(4)おいしくいただく。

 メリュジーヌのエネルギーがチャージされた飲み物は、身体に取り込むことで真の効力を発揮するので、一滴残さず飲み干すのがポイント! スタバの飲み物であればコーヒーでも季節限定のラテでもフラペチーノでもなんでもOKなのですが、一番のオススメなのはブラックコーヒーにミルクを少しだけ加えたもの。はるか昔、牛乳は母なる女神への捧げ物でした。現代の魔女たちの中にも、「牛乳は愛と霊感を与えるパワーが宿っている」と考える人もいます。ひらめき+αとして愛と霊感のエネルギーを受け取りたい人はおためしあれ!

 メリュジーヌが下半身を浸している水は、インスピレーションや感情の象徴であると同時に、女性らしさのあらわれでもあります。カラカラに乾ききっていたら、仕事の効率どころかせっかくの女子力だって右肩下がり。都会の魔女たるもの、肌のお手入れと同じくらい、脳の保湿もお忘れなきようにね。

mini-rumisan0406.jpg

■谷崎榴美(たにざき・るみ)
大阪芸術大学中退。ヒーリングサロン経営を経て、現在は各種魔術結社に籍を置きつつ、現代魔術・魔女術実践研究家として執筆・出張儀式などを行っている。好きなものは蛇とアニメ。ちなみによく相談されるのですが、別に2012年に世界は滅びないと思う。



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする