kaiunryokou.jpg
旅行もできて開運できて、まさに一石二鳥!

 ゴールデンウィークの予定は決まりましたか? どこに行くか決めてない人は、お出かけついでに運気アップができる開運方位に出かけてみてはいかがでしょうか。今回はあなたの生まれ年の九星も使って、効果を高める開運アクションとともにお出かけしたい開運方位を紹介します。

<開運方位の出し方はこちらから>

<あなたの生まれ年の九星>
昭和25・34・43・52・61 平成7……五黄土星
昭和26・35・44・53・62 平成8……四緑木星
昭和27・36・45・54・63 平成9……三碧木星
昭和28・37・46・55 平成1・10……二黒土星
昭和29・38・47・56 平成2・11……一白水星
昭和30・39・48・57 平成3・12 ……九紫火星
昭和31・40・49・58 平成4……八白土星
昭和32・41・50・59 平成5……七赤金星
昭和33・42・51・60 平成6……六白金星

※生まれ年の十二支は、節分で区切ります。1月1日~2月3日の人は、前年の支です。例えば、今年の2月1日生まれの人は、辰年生まれではなく、卯年生まれとしてみます。
※開運方位の適用期間は4月5日~5月4日までです。

■ゴールデンウィークの吉方位は「北東」「南東」「南」!

【北東】......性格改善、財運アップ
・効果が表れやすい人……「一白水星」、「卯年」「亥年」生まれの人
・ラッキープレイス.......神社・仏閣・教会堂・プラネタリウム
・ラッキーアクション.....予定をみっちり入れて行動・寄付

 日頃から自分の性格をあらためたいと思っている人はぜひこの方角へ。後に、変わるきっかけが自然と訪れ、無理なく改善することができます。また、「貯蓄」の方位でもあるので、お金を貯めたい人にも最適。無駄使いがピタッとやみ、自分にとって必要なものだけ買えるようになります。

 訪れたい場所は、格式が高く神聖な所。方位が合っていれば国会議事堂もいいでしょう。またプラネタリウムだけでなく円形の建物なら何でもかまいません。ラッキーアクションは、休みなく動くということが重要。慌ただしく落ち着かないくらいがちょうどいいでしょう。

 「三碧木星」「四緑木星」と「未年」生まれの人は、この方位に出かけると怒られたりなど嫌なことが起こる可能性があるのでオススメしません。

【南東】......良縁を呼ぶ、結婚運アップ
・効果が表れやすい人……「六白金星」「七赤金星」、「申年」「辰年」生まれの人
・ラッキープレイス.......田舎・田畑・古い家屋・老樹・大衆食堂
・ラッキーアクション.....のんびりする・土いじり

 結婚につながる縁を呼びたい人にいい方位です。「出会いがない」と思っている人はぜひ行ってみて。また、恋愛だけでなく仕事上で有益な縁に恵まれたい人にもオススメ。いろいろな人と交流が増え、気づいたら周りに良い人材が集まっていたということも期待できます。

 田園風景が広がる穏やかな場所が幸運を呼びます。古い家屋は、歴史のある民宿や、庶民的で古さを感じさせるところならどこでもいいでしょう。ラッキーアクションは、とにかく急がず、ゆっくりすることです。農業体験やガーデニング講座などのイベントに参加して、土いじりを楽しんでみるのもいいかも。

 逆に一白水星」「子年」生まれの人は、渋滞や待ちぼうけなどイライラすることが起こる可能性もあるので、あまりオススメしません。

【南】......頭の回転がよくなる、美容運、地位運アップ
・効果が表れやすい人……「一白水星」、「子年」「辰年」生まれの人
・ラッキープレイス.......レジャー施設・カフェ・バー・パーティー会場
・ラッキーアクション.....喜ぶ・よく食べ、よくしゃべる・カラオケ

 知的美人になりたいなら断然、この方位! 先見の明にあふれた美しい女性になれるでしょう。資格取得や受験を控えている人にもオススメ。頭が冴えてきて、勉強がはかどるようになります。また、有名になりたいと思っている人にも吉。徐々に周りから注目されるようになるでしょう。

 場所は、遊園地やゲームセンターなど遊べるものがある所ならどこでもOK。またさわいで楽しめるようなイベントがあれば、そこに参加してもいいでしょう。開運効果を生むアクションは、おいしい物を食べてキャーキャーいいながら、ずっとおしゃべりすることです。泊まり込み女子会など企画してみてるといいかも。

 「三碧木星」「四緑木星」と「申年」生まれの人は、口ゲンカをしたり、贅沢や遊びがすぎたりする傾向となるのでオススメしません。

■凶方位は「西」「北西」「東」 厄除けアクションで回避を
【凶× 西・北西・東】 
 物事が運びづらくなったり、盗難にあう恐れがあったりなど、それぞれトラブルを抱えやすい方位です。いかざるをえない人は下記の厄除けアクションで嫌な出来事を回避して。

<厄除けアクション>
【西】......納豆・味噌など発酵食品を食べる、壊れてもいい物を壊す
【北西】....うどん・そばなど麺類を食べる、カバンの中を整理整頓する
【東】......牛乳・カルピスを飲む、内密に動く、泣く

 この開運法は、100km以上離れた場所で1泊以上したほうが効果がありますが、近距離でも「1泊」すれば開運効果を得られます。そして、残念ながら日帰りでは効果がありまえん。まだゴールデンウィークの予定を立てていない人は、開運方位を活用して、「1泊旅行」の予定を立ててみてはいかがですか?

re-kimika.jpg

■葵翠花(キミカ)
鑑定歴10年。前職は美術教員。相談者の悩みに応じて、タロットや西洋占星術、気学など、あらゆる占術を使って多角的な視点でアドバイスをする。得意とするのは「気になる相手の気持ちや対応策をみること」。第2・4日曜日に浦和パルコ5F占いコーナーにて対面鑑定を行っている。
占い師葵翠花Website



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする