(前編はこちら)

re-DSCN8200.jpg
店内にはパワーストーンもたくさんあります。
パワーストーンを買いに行くだけでもOK

 さて、いよいよ「パワーストーンでオーラは変化するのか」という実験に突入だ。

 筆者のオーラ写真を見ながら、パワーストーンを選ぶ白尹風さん。まずは前編に書いた通り、「協調性のある緑オーラ」になるためにグリーンの石をチョイス。こちらは淡い緑色の「クリソプレーズ」が選ばれた。

 そして次は、チャクラ図を見るとノドが弱いとのことで、ノドのチャクラに対応したブルーの石を選んでくれた。偶然にもこの日ひどい風邪でノドが痛かった筆者は、それがチャクラ図にエネルギーの低さとして表れていてびっくり。青い石はノドの治癒にも力を貸してくれるだけでなく、ノドのチャクラは表現やコミュニケーションを司るチャクラといわれているので、筆者のような仕事をしている人にはオススメだそう。冷静さも与えてくれるので、黄色オーラの人間が落ち着いた雰囲気をかもし出すのにもいいらしい。

 そして最後に、筆者本来のオーラカラー、黄色オーラの力を強くするために金色の「ゴールデンオーラ」が選ばれた。

 これらのパワーストーンを持ってオーラ写真を撮ると、本当に色が変わるのか? 筆者私物の巨石も実験仲間に加えて検証スタート!

oura0201.jpg
右上から、インカローズ、ゴールデンオーラ、
真ん中上から、ラピスラズリ、クリソプレーズ。左の巨石は著者私物の水晶

■黄色オーラ→緑オーラで「人に安心感を与える癒し系女子」に!

 まずは「協調性のある緑オーラ」になるために、グリーンの石、クリソプレーズ」を持って撮影してみることに。

 緑オーラの特徴は、「安心感」「協調性」「思いやりがある」など、癒し系女子の要素が満載。また、グリーンの石は「ハートチャクラ」に働きかけるので、「愛情を与えることと受け取ること」「心で感じる力」などをサポートしてくれる。さてその結果は……?

kp01.jpg
前回の黄色オーラはほとんどみられません!

 なんと、見事なまでにきれいなブルーグリーンに! 白尹風さんも「ハートのエネルギーを内側から出している感じですね。これはいいですね。」と笑顔。確かに、自分の周りがグリーンに囲まれているオーラ写真は、見ているだけでもなんだか心が安らぐ感じだ。緑オーラを出すことでこの印象を人に与えられれば、かなりイメージがアップするかもしれない。

■黄色オーラ→青オーラで「冷静で愛情深い聖母マリア」になれるか!?

 次はブルーの石「ラピスラズリ」。世界で最初にパワーストーンとして認識された石だと言われているだけに、そのパワーには期待が高まる。

 青いオーラの特徴は、「冷静沈着」「客観性がある」「愛情を持つ」など。聖母マリアが母性の象徴である青いローブをまとっているのは有名な話。母親や教師など、養育に携わる人には青いオーラを持っている人が多いよう。たしかに、先ほど青いオーラが写ったカメラマンも、物静かで面倒見のいい縁の下の力持ちタイプだ。

 さて、自由気ままな黄色オーラの筆者は、冷静沈着な青いオーラになれるのか?

lp01.jpg
グリーンの面積が減りました

 見事に中心部が青くなった。直前まで持っていた「クリソプレーズ」の緑が周りに残ってはいるが、オーラカラーの判定はブルー。「チャクラ図で見ると非常にノドが刺激を受けていて、表現力も刺激を受けているはずです」と白尹風さん。長期間パワーストーンを持っていると変化した状態が安定するそうなので、これから執筆時には「ラピスラズリ」を身に着けて、表現力を司るノドのチャクラを刺激し続けようと思う。

 ただし、狙いだった「冷静沈着」や「母性」が得られたかどうかは謎。むしろ元々青という色が苦手な筆者は、青くなったオーラ写真を見ているとなんだか悲しい気分に。「青」という色が人に与える「沈静効果」が筆者には働きすぎるのかもしれない。

■黄色オーラ→黄色オーラで「陽気さ全開、頭脳明晰で楽しい私」に

 最後は「ゴールデンオーラ」。水晶に金を蒸着させた比較的新しいパワーストーンで、「秘めた才能を引き出し、その人を輝かせる」と言われている石。果たして結果はいかに?

go01.jpg
グリーンから一気に黄色オーラに戻りました

 「ラピスラズリ」や「クリソプレーズ」のなごりで、周りにブルーとグリーンが出ているが、中心部は黄色に戻った。チャクラのバランスも全体的に整っている結果に。白尹風さんが言うには、本来のオーラカラーが黄色の筆者は、元々の良さを生かすために、オーラと同じ色の石を持つといいとのこと。黄色に戻った写真を見ているとなんだかほっとする。少なくとも青に感じていたような寂しさはみじんも感じない。黄色オーラに戻った自分の写真を見て落ち着くということは、結局は自分らしくあることが一番なのかもしれない。

■おまけ実験 大きい石だと効果も倍に?

 この実験に貢献するのは筆者私物「レムリアンシードクリスタルのダウ、グリーンファントム入り、ダブルターミネイテッドなりかけ」というマニア垂涎の逸品。……岩石マニアではない人向けに説明すると、ただのでかい透明な水晶です。はい。

cr01.jpg
完全に黄色オーラに! ここまで変化があるとは……びっくりでです

 これは、石自体が色を持っていないせいか、本来の黄色がパワーアップした結果になった。頭の周りには白いものがもやもやと出ているが、チャクラの全体図で見ると、ハートチャクラを表わす緑が大きくなり、その周りも白く発光している。「ちょっと強引で不自然な感じがありますね」と白尹風さん。なるほど。石は大きければいいというものではないようだ。空間の浄化にはいいかもしれないが、自分の変化を促すということだったら、身に着けられるサイズで、目的に合ったパワーストーンを適宜、がいいとのこと。

 でも、この異様に白く光ったオーラ写真、筆者は嫌いではない。白いオーラは、すべてのプラス部分もすべてのマイナス部分も含む、ということなので、なんだか無限の可能性を感じてしまうのだ。そう思うのが黄色オーラの楽観性だったりして。

 実験結果を見てしみじみ。パワーストーンにはその人のオーラを変える力が本当にあったのだ! 人に与える印象を変えるのはとても難しいもの。パワーストーンを身に着けるだけで、自分のオーラの色を変え、他人への印象も変えられるなんて、素晴らしいのではないだろうか。ちなみに石が持つパワーは、ほとんど石の色とイコールだそうなので、青いオーラになりたいならブルーの石、緑ならグリーンの石、という感じの選び方でいいそう。

 驚きの結果が出続けたオーラ写真。自分を知る意味でもとっても面白いので、ぜひ一度お試しあれ!

ラムリア

(永沢蜜羽)



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • スピリチュアル
  • > 黄色オーラが青色に!? パワーストーンを持つだけでオーラの色が激変!