この時期になると、朝のニュースで桜の開花宣言が行われます。今年の桜前線は3月21日の高知市をスタートに北上し、都内の桜満開時期は4月7日頃。ピンク色に染まる桜の木と、ひらひらと舞う花びらは、見ているだけで幸せな気分になれます。

 そして何といっても、春は出会いの季節、恋の季節です! お花見は春ならではの合コン。桜に囲まれた解放的な空間と大人数で盛り上がっている場の空気も手伝って、自然と心もオープンに。気になる相手との距離も縮まりやすく、恋に発展する確率も高くなります。

 そんな季節にぴったりの、恋に効くアイテムを見つけました。それが、パワーストーン専門店『ココロパルレ』のパワーストーンブレスレット「八重桜」。名前の通り桜をモチーフにしており、咲き誇る桜の花びらのようなピンクのグラデーションが美しいブレスレットです。

yaezakura.jpg
「八重桜」のブレスレット。ほかにも、ストラップがあります

 メインで使っている石は、恋愛には欠かせない「インカローズ」「ローズクォーツ」「ピンクコーラル」。この3つの石が、恋愛に関するすべてのことをサポートしてくれます。インカローズは、持ち主の魅力や美意識を高めてくれ、ローズクォーツは恋愛成就の定番ストーン。ピンクコーラルは結婚をサポートする石とされ、古くから妊娠・出産のお守りとして親しまれています。とくに、ブレスレットの中でも最も濃いピンク色であるインカローズは、持ち主に"バラ色の人生をもたらす"といわれています。

 実際にブレスレットを購入した人の体験談を見ると、合コンに何度も行っている割には、これといった出会いもなく焦っていた女性は、「『八重桜』を身に付けたら運気が上がってきたのか、出会いの場に行くたびに素敵な男性に出会います」と、出会い運を引き寄せられるようになったそう。

 また、このブレスレットは、恋愛運や出会い運を上げるだけでなく、過去の恋愛の失敗やトラウマを取り除いてくれる効果もあります。結婚を意識し過ぎて、付き合うたびに結婚の話をしてしまい、男性から「重い」と言われて恋人関係が長続きせず焦っていたという女性は、「(八重桜を身に付けたら)あまりガツガツ結婚結婚!っていうんじゃなくて、もっとまったり恋愛を楽しもうと言うか...そんな気分になりました」と、結婚に対する焦りや将来の不安が軽くなり、自分らしく恋人探しができるようになったようです。

 桜をモチーフにしているだけあって、春ファッションとの相性も抜群。ブレスレット自体が細身なので、普段使いのアクセサリーとしても活躍してくれそう。ブレスレットは、注文後ひとつひとつ手作りされていますが、2~4日ほどで届くので、まだまだお花見シーズンに間に合います。この春、新しい恋を始めたい人、恋人と新しい一歩を踏み出したい人は、桜に願いを託してみてはいかが?

パワーストーン・天然石ジュエリー『ココロパルレ』



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • > 咲き誇る桜の美しさにうっとり......春の恋は桜モチーフのブレスレットに願いを託して