新宿の伊勢丹の近くに、「酉の市」で有名な「花園神社」があるのは、都内のみなさんならご存じのはず。花園神社は一般に商売繁盛の神様が祀られているといいますが、実は男女の仲を強めてくれる神社でもあり、境内に密かなパワースポットがあるのです。

hanazono001.jpg
商売繁盛で知られていますが、実は恋愛にもご利益があるのです!

 花園神社は観光客も多く、訪れてもたいていは本堂に直行してしまいます。筆者も普段は、本堂の右手にある連なる鳥居を見過ごしているのですが、この奥に「威徳稲荷神社」があると聞きつけました。威徳稲荷神社の祠の周りには狐の像が無数にあり、まるで狐が遊んでいるかのように見えます。正面に置かれている像は、嘉永6年(1853年)のもの。花園神社本体は戦火で消失したため再建されましたが、この威徳稲荷神社は、その当時の趣を残したままになっています。手前の祠は昭3年4月頃に建てられたと伝えられますが、この祠の後ろ手にある古い祠にも無数の狐がいるのが見えました。この後ろの社殿には、かなりパワーがあるので、お参りの際には後ろ手に回ってお参りしておきましょう。

 そして本命中の本命! ここの男女和合のパワーをいただかなくてはどうしても帰れません。花園神社のホームページには「女性の参拝者に人気の高い神社です」とあるのですが、それもそのはず、鳥居の上には大きな木彫りの男根形が......。思わずイチモツの大きさに目を見張ってしまいます。

hanazono003.jpg
後ろのほうに見える茶色いものが......それです

 ここで彼との仲をより深めるお願いをすると、プロポーズも夢じゃないかもしれません。ご利益は、恋愛成就、結婚、子宝などで、いっそのこと「おめでた婚」を狙ってもいいかも。古い祠にもイチモツの石像があるので、男女和合を願い、彼の気持ちが高まるように石像を触るのを忘れずに。花園神社の境内に移る前の江戸時代から、旅籠の女衆に信仰されていたともいわれています。今年こそ彼氏が欲しい、結婚したいと切に願っている人は、江戸時代から男女の仲をどうにかしてきたこのイチモツに向かって祈りましょう!!
(編集部)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする