kuchimoto.jpg
いつチェックされてもいいように、ケアも
お忘れなく!

 人相学では、相手が何を考え、どんな思いを抱いているのか、その人の意思を「口元」で見分けます。

 口元の形は、その人の心の持ちようで変化していきます。赤ちゃんのときは、おっぱいを吸いやすい形をしていますが、成長し、大人になるにつれて、どんどん変わります。とくに意思力が必要となってくる社会人から、その差も大きくなっていきます。周りの人たちや自分がどんなタイプなのか、口元をチェックしていきましょう。

■口元がゆがんでいる
 ひねくれたもの言いをしたり、虚勢を張っているタイプ。話している事と本音が違っていて、かなり無理をしている様子。いい人なのに悪態をついてみたり、自分に有利に物事を進めようと考えているのに口触りのいい話ばかりしていると、口元がゆがんでくるので注意を。

■口元が両方上がっている
 愛情にあふれた、思いやりのある人。恋人になると、いつも相手のことを考えて行動します。焦ったり、いらいらすることも少なく、落ち着いて行動できるので、仕事面でも優秀で頼れるでしょう。セクシーさもあり、異性にモテるので、恋の悩みはありますが、基本的にポジティブ思考です。

■口元が片方だけ上がっている
 プライドが高く、二面性がある人。親切そうに見えますが、上から目線で周りを観察しています。自分だけは違う! という意識が強いので、へりくだった話し方をするわりに皮肉めいたことを言うタイプ。優越感に浸りたいため、自慢話が多くなる傾向もあるでしょう。

■への字口
 不平不満があるタイプ。まわりに認められていないという不安が強く、「なぜ、みんなわかってくれないの!」と思っています。頑固ですが、まじめな性格なので、自分が信じることは曲げずに主張し、コツコツと努力していくでしょう。気難しい面はありますが、根は優しい人です。

 口元チェックは、相手が人と話したり緊張したりしているときではなく、リラックスしているときのほうが内面が出やすいのでベスト。

 また、幸運を呼ぶのは、仏像などに見られる「アルカイック・スマイル」のように、微笑みを浮かべている口元。そんな口元になるためには、意識して微笑みを浮かべてみましょう。優しい表情をしていれば、自然と考え方もポジティブになり、周りの人にもいい運気をもたらしていくはずです!

re-kanamoriaika.jpg

■金森藍加(かなもり・あいか)
占い師&ライター。神社めぐりとハシビロコウが好き。監修占いサイト『金森藍加のケルト占星術』、公式モバイルサイト『ケルト☆魂の癒やし』
・ブログ「神社ラビリンス



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 人間関係
  • > 口元が上がっている人はポジティブ思考、への字口は努力家! 「口元」でわかる性格診断