urabanashi0326.jpg
どんな職業もネットワークが重要です

 デパートや駅ビルのブースで鑑定している占い師をみかけることがあると思うが、そこにいる占い師は、占い師派遣会社などから「派遣」されている占い師。占い師派遣会社はクライアントから「○月○日、どこどこに占い師を何人派遣して欲しい」というオーダーを受け、占い師を派遣する。普通の会社の派遣社員と同じシステムだ。

 普通の会社と違うのは、派遣先がさまざまだということ。

「企業セミナーや婚活パーティー、温泉宿など、人が集まる場所ならどこでも派遣されます。海の家にブースをかまえて水着で占ったこともありますよ」(占い師)

 特に、正月やクリスマスは占い師にとってかき入れ時でもあり、実にさまざまなところで占いをするのだそう。しかし、派遣されている身なので収入はマージンを引かれた分のみ。派遣の数をこなすのが手っ取り早い儲け方だが、歩合制がほとんどなので、1日待機していても客がほとんどこなければその日のギャラは散々なものになる。

 路上で1人テーブルを置いて鑑定している人は、派遣占い師ではなく独立占い師だ。すべて1人でやっているので占った分だけ自分の収入になるが、事前に場所を構える管轄内の警察に届けを出したり、道具を運んだり片づけるのも全部自分1人でやらなければいけないという手間が発生する。派遣占い師より1人の相談者から得られる鑑定料は多いかもしれないが、場所の確保や準備を考えたら、派遣会社に登録したほうが楽だろう。

 占い派遣会社に登録すると、さまざまなイベントには派遣されることになるが、その分、多くの占い師に出会えることにもなる。占い師は個人事業主が多く、横のつながりを作ることが難しい。派遣先で占い師たちと出会いネットワークを広げることで、新たなイベントに声をかけてもらえたり、定期的に情報交換をすることができる。そこから仕事にもつながるのだ。

 さらに、占い派遣会社のもうひとつのメリットは、「宣伝してくれる」こと。イベント主催者は占い師を引きにして客を集めようとしているので、その日来ている占い師について簡単なプロフィールを掲載した、ちらしなど作成してくれる。客はそれを元に占い師を選ぶので、そこで自分のことをしっかり売り込むことができれば、今後、自分の顧客になってもらえる可能性もある。

 派遣占い師は手取りが少なく金銭的には割が合わないことが多いが、占い師としてデビューし始めた人にとっては、お金よりも大きなメリットがあるのではないだろうか。



【検索ワード】 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする