――報われない恋を成就させるために占い師を巡り、家一軒分も散財していた筋金入りの占いジプシー・ニラコが、ダメ恋愛と占いジプシーから卒業し、今度は占い師を目指す!? 一筋縄ではいかない占いワールドに翻弄され続ける、ニラコの占い奮闘記!(占いジプシー日記はこちら)

nyumon1.jpg
占いジプシー時代の知識なんて使い物にならならい!!

 ライブハウスで熱唱する年下の男、モグに一目惚れし、なんとかして両思いになりたいと占いに行ったことをきっかけに、8年間、占いジプシーとしてさまよい続けた私。占いのアドバイス通りに行動し、彼からプロポーズらしき言葉をもらうも、結婚する日はこず、8年間振り回されてきた恋にも占いにも別れを告げました。

 しかし、占いジプシー時代に狂ったようにタロットで自分を占っていた私。友達に頼まれ占ったら、なんとこれが好評! 占いイベントで占い師デビューまでしてしまったのです。「これは、私と同じように恋と占いに悩んでいる人の役に立てるかも!」と、本格的に占い師になる決心をし、ネットで占い師募集の求人を探していたところ、「占い師養成スクール」なるものを発見しました。しかも、占いスクールは占い館が運営しているので、そこで資格をとれば、即占い師として働けるシステムになっているようです。

 占い師デビューもしたし、私の鑑定は友達にも好評だし、もう習うことなんてないと思いつつ、私は働く場所を見に行くついで気分で、一度体験授業に参加してみることにしました。

 数ある占いスクールの中で選んだのは、原宿にある「オフィスコスモ」。少人数制の占い館兼スクールです。小さい占い館なら在籍占い師も少ないだろうし、経験と才能を見込んでいきなりスカウトされちゃったりして!? 私は即占い師として働く自分を妄想してニヤついていました。

 体験レッスン当日。教室に通され待っていると、「占い師の祈優(いのり・ゆう)です。よろしくお願いします」と先生がやってきました。占い師特有の派手なイメージではなく素朴で優しげな先生に、「本当に占い師なの?」と不安を覚えました。

 まず先生は「ライダーウエイト版」と呼ばれるベーシックなタロットカードを出し、カードを見せて説明。私は内心「カードの意味なんて本に書いてあるじゃん。来たのはむだだったかも」とがっかり。カードを並べる祈先生を見て眠くなり、あくびまで出る始末。すると祈先生は、大アルカナという22枚の絵カードを数字順に並べ、「大アルカナは輪廻をしながら魂レベルをあげていく人間の成長を表現しているのです」と、カードの世界の真意を説明し始めました。小アルカナも、それぞれ物質、計画、情報、感情、という意味があり、火地風水、12星座、果てはトランプにもつながり、歴史的な背景があると教えてくれます。祈先生の説明は奥が深いうえに、全体を流れで捉えているのでかなり覚えやすく、目から鱗。1枚1枚別々に頑張って暗記をしていた私の苦労はなんだったの!? やっぱり専門家はすごい! とたんに、占いスクールをナメていた自分が恥ずかしくなりました。

 タロットの説明の後は占い実践です。今回は「自分が占い師になれるかどうか」を占うことに。基本の占い方ならすでに知っている私は、名誉挽回のため並べ方の指導を拒否し、一人さっさとカードを並べていきました。私の予想では「占い師になるべし!」という完璧な結果が並ぶはずでした......。しかし、タロットカードは私のおごった態度を見抜いていたのか、結果は、現状の位置に「コインの3の逆位置(勉強不足)」、潜在意識下の位置では「太陽の逆位置(楽観視)」、最終結果の位置が「吊るし人(まだまだ修行の身)」と出ました。

 先生は私のカードを見て、さっきまでの優しげな表情が一転、「わっはっは。このままじゃプロになるのは無理ねっ!」とバッサリ! くく、悔しい!!!  プロデビューも果たし、もうプロも同然! という自負でのびきった私の鼻が、タロットカードにポッキリと折られた瞬間でした。

 即占い師としてスカウトされちゃったらどうしようと、甘い夢を見て占いスクール体験にきた私でしたが、現実は厳しかった! やっぱりプロはプロ。タロットカードの意味ひとつとっても、予想以上に奥が深いようです。やっぱりスクールで一から勉強しなければ! そして、祈先生を見返すためにも、プロとして占い師デビューしてやる!!!! こうして私は、占いジプシーから一転、オフィスコスモの祈先生の元に「占い師修行生」として入門したのです。

 占いジプシーを卒業したと思ったら、今度は本格的な占いの世界に飛び込んだニラコ。しかし、1回目から厳しい現実を突きつけられ、その奥深さを知ることに。本当に占い師デビューできる日はやってくるのか......。次回もお楽しみに!

<ニラコの通う占いスクール>
タロット占い館 オフィスコスモ 

カワグチニラコ
イラストレーター。32歳独身。初めての占いで占い師を信じなかったばっかりに占いジプシーに。"当たる"と聞けばどこへでも行き、タロットなどの定番か ら変わり種までひと通りの占いは経験済み。現在、ジプシー時代に得た知識と本来の好奇心が相まって、占い師に転向しようか悩み中。



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする