chakra.jpg
「Chakra」(アイア出版)4月号

 前回、「Chakra」(アイア出版)のレビューで、「日本びいきやアジアン雑貨・ファッションが好きな女性にオススメしたい開運スピリチュアル雑誌」とご紹介しましたが、撤回させてください。「Chakra」は、ハサミやカッターで何かを切ることが好きな人にオススメしたい開運雑誌です。というのも、綴じ込み付録の数がはんぱない! 今月の目玉付録はアメジスト×ヒマラヤ水晶のパワーストーンブレスなのですが、それがかすむ程です。この手の雑誌の「豪華○○大付録」のほとんどが紙であることを心のそこから実感できた今月号、さっそく中身を見て行きましょう。

<トピック>
◎梅が綻び、願いが叶う"春神社"へ!
◎ピュアな魂とつながる! オラクルカード
◎手相でわかる開運絵画

■カット枚数全部で56枚!

 今月の「Chakra」はずっしりです。特集内容が充実しているというわけではなく、上記にも書いた通り、綴じ込み付録が多いから。本誌から7ページ破り、綴じ込みブックも切り取ると、心なしか軽くなりましたよ。

IMG_0699_pic.jpg
こちらが今回の付録です

 先月も紹介したパワースポットカード6枚に、あいはら友子さんの開運絵画カード10枚、オラクルカード32枚に、金運さいころと、ペーパーレスの時代に怒濤の紙付録。切り取り線が印刷されているだけで、すべてハサミやカッターできれいに切り取らなければなりません。

 まーこれが大変! オラクルカード32枚にいたっては、カード特有の丸角なんです。面倒なことが嫌いな筆者は、幼い頃、こういった自分で切り取るカード付録の丸角処理怠りシャッフルしたら、親指と人差し指の間をサクッと切った痛い経験が......。今回は、必要以上に丁寧に切ろうと始めたら、これが以外とハマってしまい、全32枚を切り終えた頃には妙な達成感が! なんともいえないファンシーなイラストも、ちょっとだけ愛着がわいてきたような......。占い系のカードは、まずは愛着を持つことが大切だといわれますが、自分で切らせるということで、そういった効果を狙っているのかもしれません。あー戦略にハマってしまった!!

■運試し感覚でできる新しい手相の楽しみ方?
 
 愛着を持たせる戦略があるのかどうか分かりませんが、紙付録を絡めた特集の中で使えるなと思ったのが、「あいはら友子の手相でわかる開運絵画」です。最近では、テレビや雑誌等で紹介されることの多い手相ですが、線の紹介と意味の紹介で終わってしまうものばかり。しかも、「いい線」が主。自分にその線がないと楽しめなかったり、「自分は運がよくないのかあ」とへこんでしまうこともあります。

 しかし、この特集では、要注意の手相トップ10が紹介されています。手相の弱点をしっかり自覚し、改善するようにアプローチしましょうというもの。なので、その線がないと「自分は大丈夫」と思え、ちょっとした運試し感覚で友達と一緒に見ながら、「この線あるわーショック」「私はないからラッキー」なんて楽しめそうです。

 ただ、ない線は書けば開運できますが、すでにある線は消すことができません。要注意の手相の人はどうすれば!? と思った人への改善アプローチ方法が、あいはら先生の開運絵画なのです。開運絵画には「富士に清流」「富士に鷹」「梅に龍神」と"ザ・開運"といって差し障りのないモチーフばかり。ただ、あいはら先生の絵は独特の世界観なので、開運したいからといっておおっぴらにして持つよりは、財布や手帳などに挟み込んで人目を避けたほうがいいかもしれません。

 ほかには、春を意識した全国の梅が見頃の神社を紹介する「梅が綻び、願いが叶う"春神社"へ!」という特集もありますが、それ以外だと「"本当に効く"ツボ押し」「知られざる秘薬・塩のチカラ」なお、開運というよりも健康系の特集が目立った今月号の「Chakra」。来月も紙付録のオンパレードで不器用な筆者を苦しめるのでしょうか? 
(小林みなみ)



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • スピリチュアル
  • > 付録は読者が切って作る! 「Chakra」の狙いは付録に愛着を持たせること?