koiunreki1203.jpg
「Koiunreki 恋運暦」(イースト・プレス)

 "大人のための開運占い専門誌"「恋運暦」(イースト・プレス)がレビュー初登場です。どのページを開いても占い・占い・占い! 女性誌であれば巻末2ページでしか扱われない占いを、これでもかとフィーチャーしています。しかし、雑誌の占いや診断系は自分で算出したり、チェックしていかなければいけない面倒くささがつきもの。こんなに占いだらけでは手間がかかって途中で挫折してしまうかも......と一抹の不安を感じつつ、さっそく中身を見ていきましょう。

<トピック>
◎新説!血液型占い
◎12の星座の恋と運命
◎ラッキー運気をつかもう!金運風水2012

■80問の質問を多いと思ったら負け!

 まずは、大特集「新説!血液型占い」です。「O型なのに、B型って言われることが多い」など、血液型のイメージと本来の自分の性格が合わないことが多い人のために、「80の質問でわかる裏血液型診断テスト!」が紹介されています。それぞれの血液型でよく言われる「あるあるネタ」を80個の質問にし、あてはまった数で自分の血液型度を診断していきます。

 A型の筆者もさっそく80の質問に答えていったのですが、これがことごとく当てはまらない......。最終的に当てはまった数は21/80で、A型度は40%前後でした。最初は80の質問なんて多すぎると思っていたのですが、「あるあるネタ」をベースにした質問なので、「あーこういうことよくいわれる」とか「でも違うんだよねー」など、一人ツッコミを入れながらサクサクチェックでき、しかもけっこうおもしろい。よく友人から「A型っぽくない」といわれるので、A型度40%前後という診断結果にも納得です。

■で、結局何型??

 「裏血液型診断」の次は、「合コン」「社内」「買い物」「病院」と、血液型別にシーン別の行動パターンや姿勢を暴く「血液型行動分析」です。各シチュエーションごとに細かく行動パターンが書かれているのですが、「裏血液型診断テスト」でA型度40%と出た筆者は、これをどう読んでいいのかわかりませんでした。

 買い物編で「(A型は)ストレス解消として買い物をしがち」に対して、そうそう、わかる! と思って納得するのですが、次の「(A型は)初めての店に行くのはちょっと苦手」に対してはそうでもないな〜と小首をかしげてしまう......。「裏血液型診断」でA型度40%前後だったため、A型の行動分析に40%しか納得できませんでした。

 なので、最初に戻って「裏血液型診断テスト」を全血液型やってみました! これが正しいやり方なのかわかりませんが、でも、自分は一体どの血液型度が高いのか気になってしかたなかったのです。80×4=320問、全部チェックしたら、全部40%前後......。占いジプシーならぬ、血液型診断ジプシーになってしまいました。献血にいって、自分血液が何型なのか医療診断をお願いしたい気分です。

■占い結果の数が多いと納得できる?

 次は、「12の星座の恋と運命」です。大特集じゃないからか、分類数が多いからか、各星座の説明に割かれているボリュームは血液型診断と比べると少ないのですが、個人的には納得できることが多かったです。自分の内面を探る診断ではなく、これから起こることが書かれているせいもあるのでしょうが、それでも納得。やはり、占い・診断系は、分類数や診断結果が複数だといろいろパターンが出て、読み手も当てはまることが多いということでしょうか。

 ほかにも、占い師の先生のお悩みコーナーでは、「レンタルビデオ店の店員がわずらわしいです」という相談者が登場。「お会計の際に『この映画いいですよね』と必ず話かけてくるんです。(中略)話しかけるのにかなりわずらわしさを感じています。(中略)話しかけられたくないと宣言すべきでしょうか」と占い師に相談しています。う〜ん、占い師に相談する前に友達に相談したらいいのでは? あ、友達に相談したけれど、解決ができなくて占い師に相談したのでしょうか。悩みに大小はありませんが、占い師に相談する行動力があるなら、その店員さん本人に直接お伝えしたほうが合理的では、と老婆心ながら思った次第です。
(小林みなみ)



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする