もうすぐ節分。節分といえば、節代わりの時期ですね。お正月も過ぎたこの時期ですが、2012年のために、七福神めぐりをしてみてはいかがですか?

 七福神巡りとは、世の中にある7つの災いを除き、7つの幸福を与える7人の神々を巡拝して福運を祈るお参り方法のことです。七福神めぐりは全国いろいろなところにありますが、最近は、都内のあちこちにも七福神巡りのコースが見受けられます。今回は品川に向かって東海道を上る「東海七福神」をご紹介します!

■1か所目 芸術と財運の神様・弁才天

 まずは、大田区大森にある「磐井神社」から参ります。この神社は、1400年余りの歴史があり『日本三大実録』や『延喜式神名帳』などに名前が記されている由緒正しい神社です。

benzaiten00.jpg
由緒正しい神社なのですが、弁才天のまつられている場所が......

 ここにまつられている弁才天(弁財天)は、仏教の守護神です。さかのぼると、弁才天は、ヒンズー教の女神であるサラスヴァティーのこと。またの名を「弁財天」といわれることもあり、学問と芸術を司る女神ですが、財宝の神様ともいわれています。

 お参りするときに気をつけたいのは、寺社と七福神が別の場所にある場合が多く、一人で行くとうっかり見逃しそうな場所にあることも......。カシハラは、うっかりここでは見逃しそうになったくらいです。社務所で場所を確認してみるのもいいでしょう。

 さて次は、2カ所目の「天祖諏訪神社」にGO!

■2カ所目 人生の安泰を願う福禄寿

 竜馬にゆかりのある町として注目されている立会川駅を降りて、東海道を上り天祖諏訪神社に向かいます。

hukurookuzyu00.jpg
「東海道七福神」ののぼりが立っているのでわかりやすい!

 ここにまつらられている福禄寿は、福(幸福)・禄(高給)・寿(長命)の三つの福徳を授けてくれる神様です。福禄寿と後から登場する寿老人は南極星の化身(精)とされ、中国の道教 に由来し、幸福と財産と長寿の向上を祈れば霊験が得られるというご利益の高い福の神。

hukurokusyu002.jpg
もう少しわかりやすい場所にまつってくれてもいいのに、と思わずにはられません

 こちらもやはり本堂とは別のところにありました......。なんか縁側のようなところに鎮座されていますが、しっかりお参りしておきます。

■3カ所目 限りない財産を与える毘沙門天

 3カ所目は、「品川寺」とかいて「ほんせんじ」と読み、太田道灌にも由縁のあるお寺です。

bishamonten00.jpg
毘沙門天がまつられている品川寺

 ここにある毘沙門天は、仏教の守護神で仏教の世界の四方を守る四天王のひとつ。甲冑を着け、片手の掌上に宝塔をのせ、 片手に宝棒、もしくは鉾を持つ姿は財産を与えるという意味をもつそう。

■4カ所目 商売の守り神・恵比寿

 目黒川の橋を渡ってむこうにある「荏原神社」は、龍神をまつる元品川宿の総鎮守様です。

ebisusama00.jpg
商売繁盛の神様は、きっちりお参りしておきたいところ

 恵比寿信仰の本社は兵庫県西宮市の「西宮神社(夷社)」とされますが、海を司り、漁業や商売の守り神といわれます。なんだか恵比寿顔といわれるだけあって、愛嬌ある顔にご利益がありそうですね。

■5カ所目 不老長寿の象徴・寿老人

 「一心寺」は、旧東海道の裏鬼門を守護するお寺で、御本尊は不動明がまつられています。

zyurouzin00.jpg
長寿の神様だからか、老若男女、多くの人で賑わっていました

 福禄寿と同一の南極寿星の化身であることから、寿老人は長寿の神様として知られていますが、不老長寿の象徴である桃を持っているのが特徴です。東海七福神は、この日かなりの人出でした。やはり今年の福を得たいのは、誰しもが持つ気持ちなのかもしれませんね。

■6カ所目 明るく生きるなら、布袋尊

 布袋尊のある「養願寺」は、福徳智恵のご利益を授かる「品川の虚空蔵さま」と呼ばれているお寺です。

hoteisama00.jpg
6カ所目ともなると、ちょっと体力的にも......

 布袋尊は、中国に実在した僧侶です。弥勒の化身として尊ばれ、吉凶を予見して的中させる霊力があったそうです。大きな袋を背負い、半裸で大きな腹を出して、子どもたちと遊びながら全国を楽天的に行脚したといいます。

 こんな時代に気楽に生きたいと願うなら、ここに重点的にお願いしましょう!

■7カ所目 富と豊作をもたらす・大黒天

hoteisama003.jpg
この大黒天を目印に!

 最後の「品川神社」は、国道18号線沿いにある徳川所縁の神社。入り口にある大きな大黒天が目印です。

 大黒天は、もともとは、ヒンズー教の3人の最高神のひとりであるシヴァの最強の戦闘神のこと。日本に伝わる際に福の神に変化し、富や豊作をもたらす神様として知られるようになりました。

 ここ品川神社には、富士山を象った富士塚や、御岳神社もあるので、開運祈願にはもってこいの場所です。

 ここまでの時間は約2時間。お正月太り解消にもちょっとした運動にもいいですね。ウォーキングしながら開運できれば一石二鳥になりますね!
(カシハラ@姐御)






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする