nakaikiichi01.jpg
『最後から二番目の恋』公式サイトより

 12日の『めざましテレビ』(フジテレビ系)に、この日にスタートする同局のドラマ『最後から二番目の恋』に主演する中井貴一と小泉今日子がゲストとして登場。このドラマは、古都・鎌倉を舞台とした、小泉演じる45歳独身女性・吉野千明と中井演じる50歳独身男性・長倉和平が繰り広げる大人のラブストーリー。ドラマの舞台・鎌倉にからめて、『めざましテレビ』では、"鎌倉で二人が行ってみたいところ"が紹介された。

 実際にロケに行ったのは、ドラマ内で小泉今日子の後輩役を演じる久保田磨希で、中井と小泉は久保田のレポをスタジオで見るというものだった。小泉の行ってみたいところは、厚さ5センチのホットケーキが人気の老舗喫茶店「イワタコーヒー店」。そして、中井が行ってみたいところとして挙げたのが、鎌倉の中でもかなり有名なパワースポットとして知られている「成就院」だった。

zyouzyuin.jpg
成就院(成就院公式サイトより)

 成就院は真言宗大覚派の寺。弘法大師が数日間、護摩供を修めたと霊地といわれている。そして、1219年(承久元年)に北条泰時が京都より高僧を招き、「普明山法立寺成就院」として開創した。

 「アジサイ寺」としても有名で、参道の両側を埋めつくすアジサイは般若心経と文字と同じ262株、アジサイに彩られた門前へと続く参道の石段は除夜の鐘と同じ108段。石段を上りきると門前から由比ヶ浜が望むことができ、「ここからの景色はとてもきれいなんですよね」と、中井の気になる絶景スポットのようだ。

 有名なのはアジサイだけではない。成就院にまつられている不動明王は「えんむすび不動明王」と呼ばれており、恋愛はもちろん、仕事運の縁を結んでくれるというご利益が。不動明王のそばには「パワースポットと言われるお像 撮影可」という案内板があり、携帯の待ち受けにすると恋愛運がアップするともいわれている。

hudoumyou.jpg
恋愛にご利益があるという不動明王(成就院公式サイトより)

 中井は、成就院に行ってみたい理由として、

「『じょうじゅいん』という言葉がすごくいいじゃないですか。恋愛だけでなく、すべての物事が"成就"するような気持ちになりますよね」

と語っていた。

 ドラマでは、「私、家族作ってこなかったんだなあ」など40歳独身女性のセキララな心情や、恋をリタイアしたと思っていた男性が新しく恋と始めようとするなど、いろいろ経験をした大人ならではの恋に対する悩みや葛藤が描かれる。そんなこれからはじまる大人の恋の聖地に出かけてみてはいいかがだろうか。

成就院
神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5
0467-22-3401






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする