tesou01.jpg
Photo By typester from Flickr

 手相というと、手の平の線をみて診断するものと思っている人も多いと思います。しかし、「手相=手のシワ」ではありません。手相とは、読んで字のごとく、「手」の「相(形と見た目)」のことです。手の大きさ、形、指の長さ、色、柔らかさなど、手の平のシワを含む"手全体"でみるものなのです。

 手の平の線を覚えるのはちょっと面倒......けれど、手の大きさや形はぱっと見ただけでもわかりますし、握手をするのもそんなに難しいことではありません。
  
 そして、手の形や大小、握手の感触からもその人に性格や行動力、恋愛傾向がわかるのです。誰でも簡単にできるので、新年会や合コンにももってこいなのです!

■STEP1 手の大きさで相手の性格をチェック!

 まず見るのは、相手の「手の大きさ」です。通常、体が大きい人は手も大きく、体が小さい人は手も小さくなりますから、"体に比べて大きいか小さいか"で判断してください。

・身体に比べて手が大きい=細やかな人
 手ががっしりと大きいと、性格も大雑把のように思えますが、実は逆なのです。手が大きい人は、細やかな気配りができる繊細な人。常に空気を読み、周りを気にしています。

・身体に比べて手が小さい=大胆な人
 かわいらしい小さな手の人は、まわりを気にしない大胆な人! いつもマイペースで楽天的。ユニークな発想の持ち主で、思い立ったら即行動して周りを驚かせます。

■STEP2 手の出し方で相手の行動力をチェック!

 行動力をチェックするために、相手に「握手してください」と言ってみてください。相手はどんな風に手を出しましたか?

・手の指を全部広げて出す=肉食系
 じゃんけんのパーのように、指を広げて出す人は、「肉食系タイプ」。積極的でオープン、細かいことにこだわらず、欲しいものは自分から取りに行きます。隠しごとは嫌いで、ややガサツなところが玉にキズ。

・軽く握った状態で出す=草食系
 特に手の平を隠すように出す人は、「臆病な慎重派」。草食の中でも、ウサギやリスなどの小動物系でしょう。消極的で警戒心が強く、人見知りします。傷つきやすくナイーブで、心を許すのはごく近い人だけです。

・指をまっすぐにそろえて伸ばして出す=家畜系?
 礼儀正しくきっちりした常識人。仕事はできるし気配りできる人ですが、異性に対しては型どおりの対応になりがち。お見合い向きなタイプといえるでしょう。

■STEP3 手の厚さとさわり心地で恋愛傾向をチェック!

 恋愛傾向は、手の感触でみます。握手をした時の手の平の厚さとさわりごこちはどうでしたか?

・分厚くて固い=一途で不器用な愛を貫くタイプ
 手の平が固い人は不器用で頑固、手の厚さは愛情の深さを表します。情に厚く、面倒見がよく、一度この人と決めたらとことん愛を貫くでしょう。

・手の平が薄い=クールなツンデレタイプ
 手の平が薄い人は愛情表現が下手。気持ちにもムラがあり、相手を想う気持ちをうまく表せないので、誤解されがちなツンデレタイプです。

・手の平がしっとりとやわらかい=恋におぼれやすいタイプ
 感情が豊かですぐに感動しやすく、涙もろい人。一目惚れも多く、騙されやすいので気を付けたほうがいいでしょう。愛情深く甘えん坊です。

 そしてこの握手診断が飲み会にオススメな理由にはもうひとつ、「占う側と占ってもらう側の距離を縮める」という重要な効果があります。

 普通の占いや心理テストでも人は「占ってもらう」とき、心を開くものです。握手診断はさらに直接お互いに手に触れることで、占う側と占ってもらう側の心の距離が一気に近づきます。この効果を上手く利用すれば、握手診断を使って仲を深めることができます。ですが、相手との関係によっては、「いや、いい!」と断られてがっかりすることになるかもしれませんので、そのあたりは注意しつつ、有効活用してくださいね。

re-kiriya.jpg

■高橋桐矢(たかはしきりや)
占い師兼作家。猫をこよなく愛す。著書『占い師入門』『はじめてのルーン&パワーストーン組み合わせ入門』(ともに雷鳥社)。監修占いサイト『ルノルマンカード』。
高橋桐矢ツイッター



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 恋愛
  • > 手の平が薄い男はツンデレタイプ? 線を覚えなくてもできる簡単手相診断