neil.jpg
Photo By  imagecodevn from Flickr

 2011年に活躍した女性といえば、なんといっても「なでしこジャパン」! そして勝利祈願のネイルアートも話題になりました。もちろん、なでしこジャパンが優勝したのは、メンバーの日ごろの努力と勇気とチームワークの賜物です。でも、+αとして勝利祈願のネイルアートがメンバーに勇気とパワーを与えていたのかもしれません。

 このように、ネイルアートはおしゃれだけで、何かの祈願のおまじないとしても使えるのです。今回は、恋愛運アップに効果のあるおまじないを集めてみました。

 まず全部のツメに地の色をキレイに塗ってから、ひとつの指だけにおまじないマークを描き、さらに透明なトップコートを塗って仕上げます。地の色は、黒は避けたほうが無難です。願いをこめるのは一度にひとつだけ。そのマークのネイルシールがあればそれを使ってもかまいません。

■片思いを成就させたい人は「☆マーク」

 五芒星は、西洋でも昔からお守りとして使われ、平安時代の陰陽師、安倍晴明が使った印でもあり、願いを叶える大きなパワーが秘められています。この「☆」を利き手の人差し指のツメに描きましょう。人差し指は相手を指す指、つまり相手を射抜く弾丸。また、相手を釣り上げる釣り針でもあります。色はお好みで。+αの力を宿した指先で、お目当ての彼の心を射抜くことができるでしょう。

■相手がいて、結婚までこぎつけたい人は「ハートマーク」

 結婚といえば、もちろん左手の薬指。神聖な結婚指輪をするのは、心臓(ハート)に一番近い指とされているからです。結婚したい相手と会う時に、左の薬指のツメに「ハートマーク」を描いていきましょう。ほかの指は、可愛く花やドット模様に仕上げても。色はピンク系がオススメ。ハート=心臓が、相手の無意識にしっかりくっきりと「結婚」をアピールしてくれます。

■ステキな相手にめぐり会いたい人は「×マーク」

 出会い運と社交性を表す小指のツメに、キスと愛を表す「×マーク」を。利き手の小指が効果的です。×はヨーロッパに伝わる魔法文字ルーンで、愛と優しさを表します。愛のマークが、あなた自身が持つ魅力を高め、周りの異性の注目を集めてくれるのです。色は赤かピンク。間違っても黒で×を描いてはいけません。「その小指の×は何?」と尋ねてきた異性が、あなたの運命の人になるかも!?

 ネイルアートのおまじないを叶えるには大事なポイントがあります。それは、はがれてきたらすぐ落とすこと! 自分でネイルをする場合は、出掛ける前日に塗るのがオススメです。片想いなら、その人と会う前の晩に。結婚したいならデートの前に。素敵な相手が欲しい場合は合コンや出かける前日に。シールを使う場合も、トップコートをしっかり塗っておくと、はがれにくくなります。

 サロンでやってもらえば、一定期間は持ちますが、はがれてきたら潔く取ってしまいましょう。はがれかけのツメ先では、百年の恋も冷めてしまいます。

 また、マークを書く時はツメに直にマジックペンで描いたりもしないように! ツメ伸びてきた時、せっかくのおまじないマークをツメ切りで切る=自分で願いを破ることになってしまいます。

 ここぞ! という勝負の日には、なでしこジャパンのようにネイルに願いを託して、勝利をつかみ取りましょう。

re-kiriya.jpg

■高橋桐矢(たかはしきりや)
占い師兼作家。猫をこよなく愛す。著書『占い師入門』『はじめてのルーン&パワーストーン組み合わせ入門』(ともに雷鳥社)。監修占いサイト『ルノルマンカード』。
高橋桐矢ツイッター



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 風水・開運
  • > 片思いは「☆」マーク、出会いには「×」マーク、ネイルに+αして恋愛運をアップ!