osechi.jpg
Photo by jetalone from Flickr

 新年の料理といえば、やっぱりおせち料理! 1月1日の今日、おせち料理を食べた人は多いと思います。実は昔から伝わる伝統的なおせち料理は、それ自体が幸運を招く食べ物と言われていて、どの料理にもあなたを幸せへと導くパワーが宿っているのです。ですから、一口ずつでもいいので、ひと通り全種類食べるのがオススメ。

 おせち料理ひとつ一つには意味があり、さまざまな願いが込められています。そして、新年明けて一番最初に一口食べたその料理が、今年のあなたの運気を教えてくれるのです!

 おせ料理を食べた人はまず、どの料理に箸をつけたでしょうか? まだ食べていない人は、食べるとしたら何から食べるのか想像しながら、さっそくおせち料理占いで1年の運気をみてみましょう!

 さあ、あなたが選んだのはどれ?

黒豆
昆布巻き
かずのこ
紅白かまぼこ
だてまき
エビ
紅白なます
栗きんとん
煮しめ

黒豆を選んだあなたは......
 世話好きで明るく活動的な人。今年の開運ポイントは、「ひとつのことを続けること」。生来の勤勉さを集中させることで、大きな成果を得られるでしょう!

 また、黒豆には「まめ(勤勉)」に過ごせますようにとの願いが込められています。単なるごろ合わせ? と思うかもしれませんが、豆は"畑の肉"といわれるほど栄養価の高い食物。小さな一粒の中が元気の元です!

昆布巻きを選んだあなたは......
 体力自慢の正直でまっすぐな人。今年の開運ポイントは、「人に喜んでもらえるために行動すること」。あなた自身のさらなる大きな喜びにつながります!

 昆布巻きの意味は「喜ぶ=よろコンブ」とこれもシャレのようですが、あなどるなかれ! 昆布は各種ミネラルを含むトップクラスのヘルシー食品。フコイダンやヨウ素などの貴重な微量栄養素も豊富な健康長寿の食材なのです。

かずのこを選んだあなたは......
 楽天的で思いやりがあり、愛され上手な人。今年の開運ポイントは、「一度決めたら迷わないこと」。あなたなら適応力を生かして大きく成功できるはず!

 たくさんの卵には、子孫繁栄の願いがこめられています。各種アミノ酸を効率よく含む栄養価の高さから、精力も高まりそう。また、黄金色は豊かさの象徴でもあります。

紅白かまぼこを選んだあなたは......
 温和で真面目、品性の美しい人。今年の開運ポイントは、「自分を信じること」。自信を持つことで、あなた本来の美点がより一層輝くでしょう。

 紅白という縁起のいい色に、かまぼこの半円形が日の出を表すとも言われています。栄養的にも高タンパク低脂肪というヘルシーさ。世界に誇れる日本の保存食品です。

だてまきを選んだあなたは......
 明るく人当たりの良い人気者。今年の開運ポイントは「見た目より中身で勝負すること」。中身を評価してくれる人が集まり、人間関係がさらに深まります!

 また、だてまきは、昔の書物「巻物」に見立てた知性と文化の象徴です。卵が材料ですからもちろん栄養豊富。甘くふんわりとした黄金色から、華やかさを意味する「伊達」巻と呼ばれるようになりました。

エビを選んだあなたは......
 陽気で活発、天真爛漫な個性の持ち主。今年の開運ポイントは、「素直になること」。あなたの個性と才能を発揮するのに駆け引きは必要なし、素直になるのが一番!

 おせちらしさを一番感じさせてくれる華やかな姿造りのエビ。その姿には腰が曲がるまで長生きできるようにとの願いがこめられています。栄養的にも高タンパクでヘルシーなシーフードの代表です。

紅白なますを選んだあなたは......
 気配りのできる、優しく愛情深い人。今年の開運ポイントは、「人を信じ心を開くこと」。あなたの良さが相手に伝わり、絆が深まります!

 紅白なますは、祝いごとに使われる紅白の水引になぞらえた縁起物。繊維質豊富な大根と人参を、疲労回復、食欲増進効果のある酢に漬けたことで、保存性もアップ、殺菌効果もあり、しゃきっとした歯ごたえも食欲をそそります。

栗きんとんを選んだあなたは......
 大胆で行動力があるリーダー的な人物。今年の開運ポイントは、「謙虚になること」。実るほど頭を垂れる稲穂のように、大きな実りを得ることになるでしょう。

 栗きんとんは、黄金色の栗とサツマイモが財運を表し、豊かさと実りの象徴です。栄養学的にも繊維質やビタミンCが豊富。主要成分は栗もサツマイモもでんぷんですから、主食に匹敵する食材です。

煮しめを選んだあなたは......
 忍耐強く、地道な頑張り屋さん。今年の開運ポイントは、「自分一人で頑張り過ぎないこと」。持ち前の協調性を生かして、人に頼ることでもっと幸せになれるはず!

 子宝祈願のサトイモ、地に深く根を張るゴボウ、レンコンの穴は先を見通す覗き穴。さらにそれぞれ異なる食材を煮しめることから、一家団欒という意味も。栄養的にも繊維質が多くヘルシー。

 なんとなく食べていたおせち料理も、由来を知ることでより美味しく感じられるのではないでしょうか。もちろん漫然と食べるより、込められた願いを知れば、開運効果もぐっと高まります。おせちをおいしくいただけば、今年もさらに良い年になりますよ!

re-kiriya.jpg

■高橋桐矢(たかはしきりや)
占い師兼作家。猫をこよなく愛す。著書『占い師入門』『はじめてのルーン&パワーストーン組み合わせ入門』(ともに雷鳥社)。監修占いサイト『ルノルマンカード』。
高橋桐矢ツイッター



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 占い
  • 恋愛
  • > 選んだ品で運気がわかる「おせち料理占い」で新年一発目の運試し!