onmuyozi.jpg
『しあわせを運ぶ陰陽開運術~ことばはちから
ことばはこころ~』(扶桑社)

――初詣の計画を立ててみるものの、「絶対混んでるし」と開運活動にちゅうちょしてしまっているそこのあなた! そんな時は開運本でも読んで、開運活動してみませんか? 年末年始、一年の計を立てるこの時期だからこそ、読んでおきたいオススメ開運本を紹介しちゃいます!

★今回のオススメ開運本★ 
『しあわせを運ぶ陰陽開運術~ことばはちから ことばはこころ~』(扶桑社)

 各界で"イケメン○○"が飽和状態の昨今、占い界で注目されているのは、「ラスト陰陽師」と呼ばれる"イケメン陰陽師"橋本京明氏。神官の家系に生まれ育ち、小学二年生の頃からあらゆる占いの勉強に没頭してきたんですって。著書『しあわせを運ぶ陰陽開運術~ことばはちから ことばはこころ~』の表紙では、橋本氏が陰陽師の衣装を身にまとい、緑豊かなパワースポットをバックに「キリッ」とカメラ目線。帯に踊るは「オフショットも掲載(はーとまーく)」の文字。本書では"イケメン"と明言する押し出し方はされていないものの、イケメンビジュアルブックの匂いがぷんぷんします。

 ページをめくると、p18から実に30ページにわたり、橋本氏のビューティーな写真と共に、日本屈指のパワースポットといわれる島根県・松江の名所が紹介されています。出会い力・恋愛力がアップする庭園「由志園」(p18~)では、ピンクの牡丹を愛でる橋本氏の横顔に、右手を挙げて"緑のきらめきと天空からのパワー"を全身で受け取っているらしい見開き写真。ちなみに、「由志園」の恋パワーの実力は、園内の朱塗りの橋で偶然出会い、結婚にまで発展したカップルもいるほどだといいます。

 良縁を呼ぶことで有名な「八重垣神社」のページ(p26~)では、橋本氏が森の中で木漏れ日を浴びています。夫婦円満、子授けのご利益があるほか、運命の相手との縁結びができる「鏡の池」があるのもココ。橋本氏の木漏れ日キラキラショット以外にも、大きな木の幹に手をあてて、「木に流れるパワーを受け取り、手のひらがあたたかくなりました」と言っているカットもあります。この既視感は......森ガール! 一時期書店をにぎわせていた森ガールのMOOKにそっくりです。橋本氏は間違いなく、占い界一、森の似合う"森ボーイ"といえましょう。

 森ボーイ、もとい、イケメン陰陽師・橋本氏の松江散策はまだ続きます。p42には、狛犬の石像の後ろに隠れるようにしてヒョコッと顔を出すサービスショットが載っていました。橋本氏は、自分がカワイイ系の犬顔なことを分かっていてやっているのでしょうか。それは計算なの? ねえ? ちなみにこのページでは、穴場パワースポットの「城山稲荷神社」を紹介しています。無邪気な心を取り戻せる神社なのだとか。橋本氏の狛犬ひょっこり写真を見ているだけでも、十分無邪気な気持ちになれそうですが。

 狛犬に興奮している場合じゃありませんでした! p46~47には、なぜか唐突に番外編と称して、「僕はスイーツ男子です!」とスイーツをほおばる橋本氏の姿が。「スイーツがあればしあわせ(はーとまーく)」とキョトっとした顔で、松江名物の和菓子をパク。その横のページでは、橋本氏の「好きなものベスト5」を紹介しています。1位占い、2位スイーツはいいとして、注目すべきは3位以下。3位では漫画&読書を挙げて、『ガンダム』のシャア・アズナブルが好きと意外なオタクアピールをしたと思ったら、4位は動物。「散歩中のワンちゃんを見かけると近寄って声をかけずにはいられません」とまたカワイイことをのたまっています。さらに、5位に挙げているのはファッション。橋本氏のキャラクターがいまひとつつかみきれません......。

 第2章「橋本京明 今、明かされるバイオグラフィ」では、幼少期から占いの勉強に目覚め、高校卒業後に50以上のお寺で修行したエピソード、20代後半から鑑定を始めてからの話、と橋本ヒストリーがあますところなく伝えられていました。余談ですが、ここでも「幼い頃に妖精に出会った」と愛くるしい発言を抜かりなく入れてくるあたり、油断なりません。

 たっぷり橋本京明氏に胸キュンし尽くしたところで、p61からは第3章「今すぐしあわせになれる陰陽開運術」が始まります。そうでした、これはイケメンにドキドキする本ではなく、開運術の本でした。本書によると、陰陽開運術を「願いが叶うと強く信じて行えば、早くて2日、遅くても60日後には結果が出るでしょう」とのこと。

 「運を引き寄せるための十か条」「運を下げるタブーな行為」などの、日々の生活で気を付けるべきポイント指南といった定番のコンテンツのほかに、「霊や邪気の撃退法」が4種類も図解で紹介されているのが特筆すべき点。

 最終章は「ケース別カウンセリング」。「月曜はプチうつ状態に」「彼からのメールがこない」といったよくあるお悩みに橋本氏が答えつつ、今すぐ開運する京明流のおまじないも載っている豪華仕様です。京明流おまじないの中からひとつだけ抜粋すると、朝出かける前にその日履く靴をピカピカに磨き、左足から靴を履いて、右足から玄関を出るようにすると、自分に自信が湧いてきて、自然と恋愛運も上がるのだそう。

 前半は橋本氏の写真集といわんばかりの松江観光記にキュンキュンし、後半ではしっかり開運術で締める。特に前半では、読み進めるうちに、橋本氏と疑似デートをしている気分にすらなってきます。疑似デートで勝手にトキメく、女性ホルモンが出る、現実世界で恋する準備ができる、結果恋愛運が上がる、という仕掛けが施されているということでしょうか。なんて至れり尽くせりなの! 一粒で二度おいしい開運本におみそれいたしました。
(朝井麻由美)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする