nakazawayuko.jpg
「Legend」(ZETIMA)

――本当に当たる占い師はどこに......? 恋と仕事と人生のはざまでさまよう独身アラフォー女・カシハラが、導きを与えてくれる占い師を求めて、さまざまな占いを渡り歩きます。

 独身アラフォーがついつい意識してしまう、同年代の芸能人の入籍・結婚報道。今月はじめには、元モーニング娘。の中澤裕子さんが「交際4カ月で結婚を決めた! 来春4月には入籍!?」 と報じられ、同じアラフォーとして頑張らねばと思う反面、一体どんな結婚生活を送るのかも気になります! そこで今回は「占い師巡礼 番外編」として、前回、占い師巡礼で行った、"横浜で2番目に当たる? 占い師"「竹下宏事務所」に中澤さんの結婚について占ってもらいました。

 中澤裕子さんは、1973年6月19日生まれ。竹下流気学でいう「攻撃型地球人」タイプです(タイプ解説は一番下を参照ください。ちなみに、カシハラは「攻撃型宇宙人」タイプでした)。24歳の時に「モーニング娘。」としてデビュー。モーニング娘。に在籍していた頃から、良き姉御として親しまれていました。そんな中澤さんの性格は、中身は男性的で、人を引っ張っていった方が良いリーダータイプ。18歳までは大人しい守備型の「ナンバー2」タイプでしたが、18歳から27歳に掛けて男らしい性格に変わってきました。さらに。上司や年配の権力者から引き上げてもらいやすい相も出ていますので、おじ様受けは非常にいいと思われます。

――出会って4カ月で結婚を決めた(?)といわれるお二人。この時期に結婚という大きな決断をして良かったのでしょうか...? 

 これは残念ながら非常に良くありません!!

 2011年の中澤さんのバイオリズムは、36年に1度しか巡ってこない、最悪のスペシャル大凶なのです。基本的に大凶の年は結婚などの大きい決断事はしないほうがいいのです。なぜなら、極端に判断力が落ちているからです。しかも、結婚を決めたのは今年の後半。大凶の年は後半になればなるほど、判断力が落ち、疲れがどっと出てくるので、「誰でもいいから優しくしてほしい」という気持ちが前面に出ている時期なのです。お相手の実業家の彼の詳細な生年月日は分かりませんが、同級生ということですので、全く同じバイオリズムでしょう。弱っていた二人が意気投合して慰め合って、心地良くなり、そして、判断力のなくなっている状況で「これは運命の出会いだ!! ここまで待ったかいがあったわ」と勘違いしての結論だと思われます。

――アラフォーとしては、「誰でもいいから優しくして欲しい」という気持ち、分からなくもないのですが、それが単なる勘違いとは! 来春4月に入籍予定などとも言われていますが、結婚した場合、その生活の行方が気になります。

 そもそも、中澤さんのような攻撃型の女性は同級生との結婚には向いていないのです。

 男女で年が同じ場合、女性の精神年齢は3歳上になるといわれています。日本はまだまだ男尊女卑ですので、男性が女性に「俺についてこい!」というスタンスで引っ張ろうとしますが、攻撃型の女性は黙ってついては行けません。攻撃型の女性は同級生に引っ張られることに違和感を感じ、ぶつかるとともに、ふとした時に彼の子どもっぽい一面が見えてしまうと尊敬できなくなり、一気に覚めてお友達にしか思えなくなってしまうということも多くあります。ですので、攻撃型の女性の場合は5歳以上離れた男性をお勧めしています。中には、10~20歳上でも大丈夫という方もいらっしゃるくらいです。ですので、残念ながら同級生との結婚する場合の相性は良くないのです。

 また今年の東京→福岡は大凶の方角。現在、彼とは遠距離恋愛ですが、ゆくゆくは福岡に拠点を移す中澤さん。大凶方位に行ってしまうと、普段だったら選択しない、またはしてはいけない選択をしてしまうのです。

 上記を合わせてみてみると、この結婚は、まさに「のりか現象」。のりか現象とは、「運気の悪い時期は判断力が鈍り、普段であれば好きにならない人を好きになったり、結婚してしまう」というもの。しかし運気が上がると判断能力が回復し、「あれ? なんでこんな人と結婚しちゃったのかしら?」と気づき、別れに至るケースが多いのです。38歳まで独身で相当な焦りもあるはずですが、しばらく我慢がいいように思います。

 という結果でした。のりか現象にアラフォーはハマりやすいそうなので、気を付けたほうがいいみたい! やっぱり、大凶の年だけは大きな決断はしないほうがいいですね。
(竹下宏事務所)

【竹下流気学タイプ解説】
■攻撃型:最終的な決断力があるお父さんタイプの人。大きな決断をする、最終責任
者に適している
■守備型:決断力は低いが順応性が高いお母さんタイプの人。組織に属したり、誰か
のナンバー2になったりすると能力を発揮する。
■宇宙人:個例が強く、パワーも大きいタイプで、人の3倍努力すると5倍の成果が
出せるが、人並みに生きていると一生ついてない。
■五黄土星人:半分宇宙人みたいなもので、人の2倍努力すると3倍の成果を出せ
る。人並みに生きていると一生ついていない。
■地球人:基本的に一般の人
■決定打:努力では回避不可能な最悪の相性

※詳しくは竹下宏九星気学公式HPを参照



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする

最新コラム

来春入籍の中澤裕子、結婚を決めた本音は「誰でもいいから優しくして...

 独身アラフォーがついつい意識してしまう、同年代の芸能人の入籍・結婚報道。今月はじめには、元モーニング娘。の中澤裕子さん...

TOCANA