souzi.jpg
Photo by NPO harappa from Flickr

 大掃除はその年一年でたまった厄をはらい、新しい年に向けていい運気を招くための風水の大切な儀式でもあります。2011年を振り返って「いい年じゃなかった」と嘆いている暇があったら、来年の運気アップのために大掃除をしましょう。面倒くさい大掃除も風水を取り入れて行えば、部屋もキレイになるし開運もできるし、まさに一石二鳥!

 とはいえ、ただ何となく気になるところから掃除をしたり、掃除の仕方が間違っていれば効果も半減。開運のための大掃除は正しい手順で行うことが大切です。

 大掃除で一番最初に始めるべきこと、それは"捨てること"です。物には物質としてのエネルギーがあります。捨てられないものが部屋にたまっていくと、マイナスのエネルギーも一緒たまり、運気を下げるという悪循環に。3年以上使用していない衣類、雑貨、食器などは、思い切って捨てましょう。そうすることで古い自分を整理でき、新しい自分に生まれ変わるチャンスになります。また、元カレやもう付き合いのない友人との思い出の品を大事に取っている人も要注意。思い出だから捨てられないといっている間は、昔の出来事に振り回されてしまい、出会い運を下げてしまいます。新しい良縁を家に呼び込むためにも捨てる決断を!

 古いものを処分したら、いよいよ本格的に大掃除のスタート! 風水はその名の通り、「風」と「水」を重要視しています。そのため、天候はとても大切。掃除をするのは必ず「晴れた日」を選びましょう。悪天候の日に掃除をしても、いい運気は流れてこないので注意してください。よく晴れた日にすべての窓をオープンにし、風を取り込み、悪い気を外へ出します。忘れがちなクローゼットや押入れもすべて開けて、たまったマイナスの気を外に出すようにします。洋服は外に出るたびにたくさんの人や場所に触れるものなので、それだけ悪い気もつきやすいのです。

 場所ごとの掃除には手を付ける順番があります。

(1)トイレ
(2)玄関
(3)キッチン
(4)建物の中心(リビングなど)
(5)バスルーム
(6)そのほかの部屋

という流れがいいいでしょう。トイレの掃除は後回しにしがちですが、風水の「水」という部分から手を付けることで開運の効果が高まります。トイレにたまっていた不浄なエネルギーを追い出し、いいエネルギーが水のように流れてくるというわけです。また、トイレ掃除を後にすると、汚れたマイナスの気をそのままキープすることになるので、ここは手を抜かずに一番最初にキレイにしましょう。

 さらに、それぞれの場所に宿るとされる運もチェックしておきましょう!

・トイレ......健康、金運
・玄関......仕事運、人間関係運
・キッチン......その家に住む女性の健康運、金運
・建物の中心(リビングなど)......家族間の家庭運
・バスルーム、洗面所......恋愛運、愛情運

 特に「この運気を上げたい!」という場所は、気持ちを込めて念入りに掃除をするのがオススメ。

 また、いつもの掃除同様に、「掃除機だけで終わり」という方法は開運には程遠いもの。気を浄化させるには「水拭き」が一番効果があります。運気アップのポイントは、水拭きの際に使う水に「ひとつまみの塩」を入れること! 掃除機をかけた後、悪い気を追い払うイメージをしながらしっかり拭きましょう。また、ワンルーム住まいの人は「水回り」と「東南方位」を特に意識して掃除すると吉。新しい幸運を運んでくる方位でもあり、出会い運を司る場所なので、シングルの人は良縁にも期待できます。

 仕上げに細かいインテリアグッスにも注目を。マットやスリッパには吸い取ってくれた悪い気が残っています。洗濯するか、買い替えましょう。また電球は「太陽」を意味するので、古いものをいつまでも使っている場合には、新しいものに変えると運気アップにつながります。そして大掃除後、キレイになった玄関に生花を飾るとさらにいい気が流れるようになります。

 何よりも「面倒くさい」と思わずに楽しみながら部屋を掃除することが運気アップの鍵! 2012年はすばらしい年になると信じて、いつもとは違う風水を取り入れた方法で大掃除をしてみましょう。
(マツモトユニコ)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする