2010年5月、TBS系のバラエティー番組『世界仰天ニュース』(TBS系)で、「幸せを呼ぶ人形」として紹介された「エケコ人形」をご存じだろうか?

 番組では、ある女性が「エケコ人形を手にしたとたん、結婚できた」と紹介され、番組終了後から販売店やインターネットサイトでこぞって人々が買い、相次いで品切れになったおまじない人形だ。そして、今年8月、同番組で再び放送され、人気が再燃。入荷と同時に品切れになってしまうという状態が現在も続いている。

ekekonomaru.jpg
にくめないおっさん顔のエケコ人形

 エケコ人形は、ボリビア・ペルー地方の陶器の人形で、全長は15センチくらいのものから、大きいものは60センチもあるという。インディオ民族が被る耳まで覆うことのできる帽子をかぶった、チョビひげを生やした小太りのおじさんで、両手を広げ、口をあけて笑っている。そして、紙幣や、袋に入った米や麦などの穀物、瓦礫な鉄骨などの建材など、さまざまなものをかついでいるのだ。

ekekobaku.jpg
お金や食事、住まいに関するものなど10種類前後かついでいます

 エケコは、現地民の間で「福の神」と信じられており、自分が手に入れたいもののミニチュア品を持たせると、願いがかなうといわれている。しかも、エケコには一度に何度もお願いしてもいいんだそう! また、欲しいものがあっても、そのミニチュアがない場合は、紙にそのものの名前や絵を描いてエケコ人形にかつがせればいいし、物ではなくて、「彼氏が欲しい」「結婚したい」などという願望も、紙に書けばOK。筆者は自分の願望とともに、パワーストーンや風水グッズをエケコ人形にかつがせてみることにした。

 

ekekobegai.jpg
金運アップの5円玉、風水の鏡にパワーストーン、
そして恋のお願いはピンクの紙に......

 エケコ人形にお願いをするときに忘れてはいけないのことがひとつある。それは、毎週火曜と金曜には、エケコ人形にタバコをくわせさせるということ! エケコ人形はタバコが好きで、なかでもマルボロメンソールライトがお気に入りらしいのだが、タバコをくわえさせると機嫌が良くなり、願いごとがかないやすくなるそうだ。

ekekonegaitabako.jpg
ごちゃとしてるけど、これであっているんです

 あとは、ただ飾っておくだけ。願いがかなうまでは、決まった曜日にタバコをくわえさせ、定期的に話しかけてあげるのも願いが早くかなう秘訣だとか。エケコ人形の色は全部で5種類あり、ひとつひとつ手作りなので、微妙に顔も変わっている。もし自分のお気に入りのエケコ人形を見つけたら、これも運命と思って買うことをオススメしたい。まだまだ入手困難なエケコ人形、そのチャンスを逃したら次いつ出会えるか分からない。だからこそ、出会えた人はかなりの好運の持ち主だということだ。



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする