trinity41.jpg
「Trinity」No.41(エルアウラ)

 スピリチュアル誌界一のセレブ雑誌「Trinity」(エルアウラ)。2011年最終号である今号の巻頭でフィーチャーされている人物は、ダライ・ラマ法王さま! 前号はユリ・ゲラー、前々々号は岡本夏生。共通点どころか、住んでいる世界自体が違う人たちを同じ土俵で語らせる、この人選が違和感なく成立するのが「Trinity」なのです。「復活愛を叶える為の福音集」特集で「性的な魅力を上げる魅惑の食材」などを紹介していた前号に比べて、下ネタ・恋愛ネタの気配は一切なしの今号、早速のぞいてみましょう!

<トピック>
◎春夏秋冬 超☆開運 福アクションPoint
◎住まいの運気が人生のレベルを変える! ダウジングが導く相性、エネルギー
◎すべて本当! 編集部が体験 ミラクル結婚への道=実録マンガ=

■来年の開運行為は、これで網羅完了!

 特集「春夏秋冬 超☆開運 福アクションPoint!」は、1~12月までの開運行事が掲載されている便利なページです。ま、元旦はおとそを飲んで、七草がゆを食べて、といったことなんですけど、「Trinity」みたいなオシャレな誌面デザインで紹介されると、見ているだけで楽しくなってきちゃって、来年はちょっとやってみようかなという気分になります。

 気になったのは1月15日の「小正月」。「本正月は忙しい女性にとってのお正月として(小正月は)『女正月』とも言われた」ですって。昔の女性はなんですか、おせちとか作ったりで、正月なんてゆっくりできなかったってこと......? で、「小正月」は何をするかと言うと、この日は聖なるパワーがあるとされるおたき上げ「どんど焼き」をする日。どこでやっているか分からない人、ご安心を。「どんど焼き 自分の地域名」で検索すれば、「どんど焼き」を開催する近所の神社が出てくるよ、みんな! 「女正月」はどんど焼きにぜひ行きましょうよ!

また、4月24日は、「うそかえ神事」といって、ついてしまった「うそ」をざんげして開運する日だそう。ヒーラーの植山真理先生は、この日に「実際に買えなくても高級車を見に行って、自分を奮起させることで現実が嘘に引っ張られて好転していく」という"福アクション"を提案。「なりたい自分のイメージに合うブランドバッグを買うのも良い」とのこと。ここぞとばかりに我慢していた買い物を解禁しちゃって、破産しないようにしないとですね......。

■キューピッドさまの威力は抜群!

 今住んでいるところは、運気が上がる部屋なのか、下がる部屋なのか...? いつでも気になる話題ですよね。だけど、いちいち風水師呼んで見てもらったりはできない。それならば、自分でダウジングして鑑定しよう! というのが、ペンデュラムを使った「住まいの運気が人生のレベルを変える! ダウジングが導く相性、エネルギー」特集。

 ペンデュラムというのは、とんがった形に加工されたパワーストーンのこと。チェーンがついていて、YES・NO文字盤の上でゆらゆらさせれば「自分の内なる声」が聞ける、一人占いみたいなものです。ペンデュラムはパワーストーン屋さんや通販でも買えますが、コックリさんとかキューピッドさまと原理は同じなので、手に入らない場合は5円玉にひもを通したものでもOK! 私も水晶のペンデュラム(1年前に1,800円で購入)を持っているのですが、ちゃんと動いたことが一度もないんですよね。キューピッドさまは中学生の頃、一人でよくやっていたからコツがつかめるんだけど......。これを機に、久しぶりにペンデュラムを使ってみることにしました。

 誌面には、「YES・NO文字盤」のほかに、カラー別文字盤や、運気がパーセンテージで分かる数値チャートも完備。まずは手始めに、「来年使うといいカーテンの色」を聞いてみました。ペンデュラムさん、動いてくださ~い!! ......。ピクリとも動かないんですけど......。イライラしてブンブン振ってみるも、「カーテンの色は?」と聞くとピタリと止まる私のペンデュラム。来年はカーテンなしがラッキーってこと!? それとも無色がいいってこと!? らちが明かないので結局、やり慣れたキューピッドさまに聞くことにしました。

 聞いてみると「藍色」のところに行ったあと、「青」や「緑」にフラついていました。「ブルーグリーン的な、まあ寒色ってとこですかね?」と聞くと「YES」と2回答えて去っていったキューピッドさま。今度、「私のペンデュラムはいつ動くんですか」って聞いてみます。

■「陰の念」に匂いがあるなら嗅いでみたい

 先月から「Trinity」のメルマガで、33歳おひとりさま女子の藤田トミコ編集部員の闘病開運日記の新連載が唐突に始まりました。本誌上でも藤田部員が主人公の漫画を掲載し、藤田部員を激推し。それが、「すべて本当! 編集部が体験 ミラクル結婚への道=実録マンガ=」です。内容は、すご腕ヒーラーの旭太郎に5万円の鑑定料で相談したら、あれよあれよと結婚が決まった! というヒーリングサクセス実話です。「悪運は、自分のせいじゃなくて『陰の念』のせい」、「旭太郎に教わった通りにお清めしたら『陰の念』の匂いが分かるようになった!」など、面白いので必読モンです。

しかし、メルマガでは藤田部員の呼び名は「フジコ」なのに、マンガの中では「藤田」とか「フジタ」とか「トミコ」とか呼ばれていて、なんでマンガでも「フジコ」で統一しないのかモヤモヤして、読んでるこっちが『陰の念』がたまりそうになりました。

 今回は、今年最後の号とあって、鏡リュウジ兄やん提供のプレゼント(護符セット)や、編集長からはアナスイのカワイイ財布をプレゼント。メルマガを見たら、「購入したけど自分が持つにはあまりに若いので、ふさわしい人がいるはずと朝日が当たる所に置いて(浄化して)おきました」と編集長直々のコメントが。なんか、親戚のおばさんが「これ買ったけどアタシには若すぎてさ~、使って~」とか言ってくれるのと同じ理由じゃないですかー! セレブ感漂う割にはアットホームな「Trinity」。来年もシャレオツな開運情報、よろしくお願いしまーす!
(田房永子)



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする