――報われない恋を成就させるため、さまざまな占い師を渡り歩き、気付けば家が一軒建つほど散財していた筋金入りの占いジプシーが、自身の恋と占い生活をセキララにつづった占い体験記!(過去記事はこちら

 100万円かけた開運留学の効果なのか、帰国後すぐモグにプロポーズされたニラコ。しかし、その喜びもつかの間、恋のライバルと思しき女性が2人も現れ、結婚はおろか、恋の行方すらも危うい雰囲気に。モグとの出会いから6年、追いかけ始めた頃は20代前半だったニラコも、気付けばアラサー独身女に。このままスピのパワーで結婚することはできるか......?

gipsy100.jpg
モグへの執着がある限り、悟りを開くことは難しいのでは......

 モグからのプロポーズに浮かれまくっていた私の前に、突如現れた2人の女性。彼女たちとモグとの接点がまったく見えない私は、不安ばかりがつのり始めていました。

 そこで、結婚へ向けてもっとモグと2人きりでいなきゃダメだ! と、なけなしのお金をはたいて一人暮らしを決意したのです。長年の占いジプシーがたたり、もはや占いに通うお金もなくなっていた私は、占い師のところにはいかず、本屋で風水本を立ち読みし、良い方角と恋愛運気のいい月を調べ、さりげなくモグの家の近くのアパートに引っ越しました。

 引っ越したことをモグに伝えると、すぐさま「今度遊びに行っていい?」と言われ、さっそく風水で調べて引越しをした効果が! 開運留学の効果もまだまだ現役なのか、思い通りの展開に、謎の女性たちへの不安も消えました。
 
 一人暮らしを初めてから数カ月後には、モグが私の部屋へ遊びに来て、一緒に晩ごはんを食べるのが当たり前のようになっていました。出会ってから6年。プロポーズをしてもらったし、本当の意味で2人で一緒にいられる幸せな毎日がとうとうやってきたのです! 

 しかし、念願の"モグとの幸せな日々"は長くは続きませんでした。だんだんとモグが元カノの思い出を私に話すようになったのです。本当に好きだった彼女のことを聞かされるのは女心としちゃ辛い。でも、きっと失恋の傷を癒す過程なんだ! 私に向き合うために失恋を乗り越えようとしてくれてるのね!! と前向きにとらえ、私はモグの元カノ話を聞き続けましたが、さすがに「可愛いコだったんだよ......」と彼女への未練タラタラの連発にはストレスがたまり、ある日ポロッと元カノへ嫌みを言ってしまいました。すると、モグの表情が一変。突然立ち上がり部屋を出て行ってしまったのです! 慌てて電話しても出てくれません。数日後にごめんメールをしてもまったく返信がありません......。こうして自分の放った一言で、モグとの幸せな日々が強制終了してしまったのでした。急転直下、演歌よろしく一人アパートで泣き暮らす日々に......。
 
 長年の片思いの末につかんだ幸せを失い、最愛のモグに拒否され徹底的に参った私には、何がなんでも救いが必要でした。しかし、占い師にすがるにも、スピ散財と引っ越しで貯金はゼロ。占いどころか、生活費すら厳しい状況です。あの時、「元カノの話を聞きたくない」と素直に伝えれば良かっただけなのに......。と、自己嫌悪に陥った私は、その日から本屋に通い「精神世界」のコーナーでスピ本を片っ端から立ち読みました。これならお金はいりません。私のこの腐った性根は占いだけではもう打破できない、新たな世界に行かなければいけないと、精神論の本から宗教の本まで手当たり次第読み、そして「元カノに嫉妬するのは自分が未熟だから」という結論に至りました。モグとの幸せな日々を取り戻すには、反省して私が変わったってモグにわかってもらわなきゃ! こうなったら「解脱」しなければ! と、結果、訳のわからぬ方向に進むことになったのです。

 当時、スピリチュアルブームの流れで、OLの間で「プチ断食」や「プチ座禅体験」など、お手軽な修行体験なども流行り始めていました。しかし、最愛のモグの気持ちを取り戻すにはプチ修行じゃ生ぬるい! ネットで修業を探していると「滝行」の文字が。神社に泊まり込みで滝行ができるというのです。値段は占いと同じくらいの1万円。「滝に打たれて自分の醜さを洗い流すんだわ!」。私は山中での滝行の参加を決めました。

 滝行当日早朝、参加者は私以外に女性数名。神主さんに案内され、白装束姿で高尾山の奥に上っていきました。滝のほとりに着くと神主さんはふんどし一丁になり、古来からの準備運動と祝詞(のりと)を教えてくれました。準備運動を終え、祝詞を覚えたらとうとう滝行です。目の前の滝は小さめですが、ごう音で鳴り響く滝は近付くにつれ入るのが怖くなるほど。先陣の女性たちも、ギャア! だのウヒャ! だの奇声を発しています。そんな彼女たちを見て、滝に入ることにさらに恐怖を覚えましたが、「モグとの仲直りのためだ!」と飛び込みました。そして激流の中で祝詞を唱えるはずが、「モグと仲直り! モグと仲直り!」ともう命がけの呪いのごとく唱えていたのでした。

 タロット占いから始まったニラコの占いジプシーも、とうとう滝に打たれる始末。この滝行のおかげで元カノへの嫉妬心も消え、モグとの幸せな生活がやってく......るわけもなく、そのストレスから「修行」「解脱」の道にいっそう磨きをかけるのでした。プロポーズ以降、まったく進展を見せない"結婚"への道は一体どうなるのか!? 次回もお楽しみに!

<今回の散財>
風水引っ越し 25万円
滝行 1万円

<占いの効果>
モグとの関係......★☆☆☆☆ 幸せをつかむも、あっけなく音信不通
占い&恋へのモチベーション......★★★★☆ 金欠がたたるも新たな分野に開眼

コストパフォーマンス......★★★☆☆ 滝行体験と宿泊食事付きで良心的

カワグチニラコ
イラストレーター。32歳独身。初めての占いで占い師を信じなかったばっかりに占いジプシーに。"当たる"と聞けばどこへでも行き、タロットなどの定番から変わり種までひと通りの占いは経験済み。現在、ジプシー時代に得た知識と本来の好奇心が相まって、占い師に転向しようか悩み中。



【検索ワード】  ・  ・  ・ 

Recommended by logly
【おすすめ情報】


コメント(6)

モグさん、出会って6年なら20代真ん中?…大人の男に思えず( ̄▽ ̄;)でもそこまで思い詰めるニラコさんが切ない…。自己肯定が強いはずなのに…極度にそれを強化する証明を求めて占いジプシーと化…バイタリティーあるニラコさんの語り口に救いあり…

にしても、断食や滝行は、一般的な占いというカテゴリ越えてますよね(笑)
でもトライする女性の方、結構いらっしゃるんですね、びっくり(@_@)

このシリーズ大好きです!
続きが楽しみです。

記事文よく読んでみて。過去形です。回想してるみたいな…。現在32でも、ちょっと前までのことを話してるのじゃ?出会った頃20代前半は間違いじゃないと。

いや、ずっと読者なんで間違えません(笑)
ただ、コメント欄だと、口語的で表現足りなかったかもですね(^_^;)
私が言いたかったのは、モグさん19才・ニラコさん22才の出会いから6年だから、この時点でモグさんは二十代半ばなのに、何だか大人げないのが、うーん…て思えまして。でもニラコさんにとっては大切な恋だったんですよね…気を悪くされたらごめんなさいm(__)m
数々の貴重な体験とともに、記事の行方を見守って参りましょう(^O^)/

私もこの連載好きです
情熱?にまかせてつっ走った結果、いつのまにかスペシャリストになってて、今や飯の種にしてるっていう突き抜け具合が痛快ですよね

この恋が一体どこへ向かっているのか全く判らない。そして『頑張って!』と言っていいのかどうかも迷う怒涛の展開(苦笑)ただ、ニラコさんの情熱とパワーには本当に脱帽です。

 コメントを投稿する

ライターや他人への誹謗中傷を含む内容、本記事と関係のない内容、その他公序良俗に反する内容は、削除いたします。

オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする