madori_1124.jpg
トイレが部屋の真ん中にある間取りは、最近では
めずらしくない?

――どれだけ開運グッズで運気を良くしようとしても、部屋の間取りが風水的によろしくなければその効果も半減。そんなどーしようもない間取りに風水アドバイザーが救いの手を差し伸べ、開運できるお宅へと導いちゃいます。

<今回の相談者>
 29歳女性。大学生の妹と二人暮らし。就職はしているが、何度も転職を繰り返しているため職務経歴書の欄はフル状態。現在の仕事も、勤務一年目にしてすでに不満ばかり。20代ならまだ転職先もあるけれど、正直30歳を超えての転職は難しいもの。もうすぐ30歳になるのに、このままではいけないと思い、風水相談に訪れる。

<間取りのどーしようもないポイント>
1)家のど真ん中あたりにあるトイレ
 住まいの中心部は、家の心臓部分と言われているほど神聖。そこに"不浄な場所"であるトイレがあると気の流れが乱されてしまい、凶相になってしまいます。そのため、やりたいことができなかったり、気持ちが満たされなかったりと、思い通りにいかなくなってしまいます。

2)北東のへこみ
 北東は変化を呼び込む方位でもあり、新しい風を呼び込む力が働く場所。転職などの変化運に密接な関係があります。さらに北東は太陽が顔をのぞかせ、生物が眠りから覚めて活動を開始する方位。そこにへこみがあると、何事も思い通りにスタートを切ることができません。また、カーテンでなくブラインドを使っているのも気になるところ。

 以上のどーしようもないポイントを改善するために早速お宅訪問です! 今回は転職運&仕事運をアップさせるための風水改善ポイントを紹介していきます。

■太陽光がたっぷり入る南窓は欲望を増幅させる?

<玄関をチェック>
 玄関のある北東はへこんでいる間取り。良い気を呼び込む玄関にへこみがあると、スムーズに室内へエネルギーが流れてきません。

<トイレをチェック>
 ブルーのトイレマットだけが寂しく置かれ、窓はありません。家の中心部にトイレがあると、住む人の運勢が不安定になってしまいます。また、玄関に近すぎるのも気になります。良い気を運んでくる玄関近くにトイレがあると、良い気が不浄エネルギーで乱されてしまいます。

<寝室をチェック>
 仕事運で忘れてはいけないのが「寝室」。仕事関係で悩みがある人は、たいてい寝室に大きな問題があります。相談者の寝室は南側。部屋全体の中で最も陽気が差し込んでいるのは良いのですが、太陽光の"陽のパワー"が強すぎて「もっとこうしたい、ああしたい」という転職欲求が生まれているようです。また、強い陽のパワーのおかげで興奮状態になりやすく、リラックスした睡眠とも無縁のようです。

■方位や色だけでなく、"素材"にも注意を

<玄関を改善>
 北東は風水的には「山」を表す方位。寒い山を連想させるような寒色系のインテリアはやめて、暖色系のマットを敷いたりして明るいイメージの玄関にしましょう。気になるへこみ=凶相は、赤い花(鉢植え)を置くことでカバー。生花が邪気を吸ってくれるため、気の乱れを抑える効果があります。邪気を吸いやすい場所に置くため枯れやすいはずですが、そこはしっかりと枯らさない様に気をつけて。

<トイレを改善>
 とにかく明るく清潔な場所に変えること! マメに掃除をして、壁には赤やオレンジの花の絵を飾るようにしましょう。寒色であるブルーのマットはいっそのこと捨てて暖色系に。居心地がよくて一時間もトイレにこもってしまった、というようなゆったりとした気持ちになれる空間を目指しましょう。

<寝室を改善> 
 "陽のエネルギー"が強すぎるため、遮光して適度に"陰のエネルギー"を取り入れる必要性があります。窓にはブラインドが掛けられていますが、プラスチック素材を通じて太陽光を取り込むのは健康面でも精神面でも良い影響を与えません。たかが素材と思うかもしれませんが、自然から生まれたものにはやはり、人を癒す力があるのです。コットンなどの天然素材のカーテン&ベッドカバーを使いましょう。天然素材のグッズは太陽からの強すぎるエネルギーを、吸収し、ちょうど良いリラックス感を保つように働きかけてくれます。

■問題は部屋だけでなくファッションにあった!

 今回の相談者は部屋だけでなく、ファッションにも問題がありました。風水で意外と見落としがちなのは「洋服の色」。相談者のワードローブを見せてもらうと「黒」と「グレー」ばかり。これらの色は「自分の本音を隠す色」なので、自分を上手く出せずに自己主張ができず、面接でも「印象の薄い人」になってしまいます。

 面接時のファッションは、安定感と堅実さにプラスして、自分の長所をアピールできる色である「茶」や「ベージュ」を取り入れるのが良いです。靴やバッグでもOK。インナーには「オレンジ」か「イエロー」を。イエローは知性と好奇心、オレンジは活力と行動力をアップさせてくれるため、元気が出て、自然と明るい雰囲気がにじみ出てくるというわけです。

 後日、相談者に話を聞くと、とにかく寝つきが良くなったそう。お家でのリラックスタイムが増えたため、気持ちも穏やかに。以前は転職したいとイライラして出社するのも憂鬱だったそうですが、スキルアップのためにも、もう少し頑張ってみようという気分になったそうです。風水でのお部屋改善ももちろんですが、ここぞという時はファッションにも風水を取り入れると運気アップにつながりますよ。
(マツモトユニコ)



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする