――報われない恋を成就させるため、さまざまな占い師を渡り歩き、気付けば家が一軒建つほど散財していた筋金入りの占いジプシーが、自身の恋と占い生活をセキララにつづった占い体験記!(過去記事はこちら

gipsy08.jpg
人間の友だちがいなくても、タロットがあれば生きて行けるの!

 ライブハウスで出会ったモグに恋をしてしまったニラコ。恋の行方を占い師にたくし、タロット占い、カラーセラピー、宇宙人ヒーリング、前世鑑定と手当たり次第に行きまくる日々。前回は風水鑑定で「最悪の恋愛運と結婚運」「開運するにはヨーロッパに行け!」と言われ、ヨーロッパに短期留学することを決意! その資金100万円以上! 果たして今回の効果は......?

 最悪の恋愛運と結婚運を開運するために、占い師のアドバイス通り「開運留学」をすることを決めた私。留学場所は悩んだ末、ロンドンに。イラストの仕事をしていたので、アート&デザインの学校が多いロンドンなら、「勉強をするための留学」という表向きの面目がたつからです。

 今回の開運留学、占い師が言うには「65日間以上、引っ越し先のその場所に"泊まる"ことが必須」とのこと。つまり、夜は常に家にいなければいけないのです。せっかくのロンドンライフも夜遊びなし......20代まっさかりの私にとっては思った以上に過酷な条件ではあるけれど、「これもモグとの恋愛成就のため」と尼僧のごとく地味に過ごすことを覚悟して、必ず開運してみせる! そう自分に誓って成田から飛び立ったのでした。

 留学先の学校は、ロンドンの繁華街のど真ん中にあり、クラスメートたちは、毎日放課後、遊びに飲みに踊りに連れ立っていきます。そんな彼らを尻目に、私は学校が終わるとまっすぐ家に帰る毎日。どんなに友達が誘おうと引き止めようと、「100万円......モグと成就......」と心の中で唱え、歯ぎしりしながら自分の部屋へと帰るのでした。

 そんな生活を送っていれば、友だちもできるわけもなく、気付けば1人。モグのためとはいえ、家と学校の往復生活もにも飽き飽きし始めてきた私は、学校のない休日の昼間、1人ロンドンを歩き回るようになりました。

 そんなある日、一軒の本屋を見つけました。ショーウィンドーには地球儀やら昔の天体図やらが飾られ、凄まじく怪しい雰囲気。おそるおそる中に入ると、全ての本が占いやら宗教やらのスピリチュアル本。黒魔術やら白魔術の本なども平積みされ、東京のスピグッズ専門店の比ではない蔵書量。タロットカードなども所狭しと並んでいます。

 いまさらですが、ここイギリスはスピリュチュアルブーム発端の土地。スピが人々の日常に根付いているため、占いもスピ系の本屋も数多くあったのです。こういう店に来てしまったのも、占いジプシー的何かの縁と感じた私は、記念にタロットカードを買って帰りました。

 その帰り道公園を歩きながら、今までのスピ生活を振り返っていました。たくさんの占い師に鑑定してもらいアドバイス通りにやってきて、ちょっとずつだけどモグとの関係は進展している。でも、今回の開運留学はモグと直接会っていないから、効果が出ているのか分からない......。こうやって離れている間、モグが他の女に言い寄られていたとしてもどうすることもできない......。モグの現状がもの凄く不安になってしまいました。

 いつもだったらこの不安を、占い師に解決してもらっていたのですが、ここはロンドン。対面占い鑑定は街の中にあるのですが、英語力に自信がないため鑑定をお願いすることもできません。そこで私は、本屋でなにげなく買ったタロットカードに救いを求めたのです!

 タロットの解説書ぐらいは辞書片手になんとか訳せます。気づけば私はロンドンで毎日熱心に勉強......ではなく、遠く離れた東京のモグの様子を占うため、部屋にこもって熱心にカードを切りまくるようになってしまいました。夜遊びする友だちを羨んでいたことも忘れ、学校が終わったら家に帰って「今日のモグはどうだったのか」「女の影はないのか」と、ほとんどノイローゼに近い状態で夜な夜なタロットをやっていたのです。

 そして留学が終わるころには買ったカードはボロボロになり、私はタロット鑑定の技術を身につけていたという顛末。なんのための開運留学だったのか! せっかくのロンドン留学なのに毎日一人部屋で何をやっていたのか!? それでも、タロットにはまったおかげで夜遊びもせず、無事に風水を実行できたのは確かです。過程はどうあれ、きちんと占い師通りの生活を送った私は、留学の最終日自信満々な気持ちで帰国の途についたのでした。もちろん、手あかと汗にまみれたタロットカードも一緒に。

 長くて短いロンドン軟禁生活を終えて、これでやっとモグと結ばれる!! とうとう両思いになるんだ! と思っていたのもつかの間、晴れ晴れとした気持ちで成田に降り立った私の前に、強力な存在が現れたのです。開運留学でパワーアップした私ならきっと乗り越えられるはず......そう信じて、スピの力とともにモグとの両思いのためにさらにエンジンがかかったのでした。

 開運のためのヨーロッパ留学、タロットマスターして帰ってきたニラコ。最悪な恋愛運と結婚運もこれで良くなったはず。モグとの両思い&結婚へまっしぐらのはず! 次回もお楽しみに!

<今回の散財>
開運留学費用(3カ月)110万円
タロットカード 3,000円
計110万3,000円

<占いの効果>
モグとの関係......★☆☆☆☆ 3カ月会っていないため女の影を疑うようになる。
占い&恋へのモチベーション......★★★★☆ 風水生活を耐え、新たにタロットにハマる。
コストパフォーマンス......★☆☆☆☆ 結果はこれからのため未知数



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 

Recommended by logly
【おすすめ情報】


コメント(1)

待ってました〜
行動力と情熱が並々ならぬニラコさんに頭下がりました…タロットは直感力が強くないと意味を拾うの大変ですから…つくづくニラコさんの直感力と感受性に、「占い」から近づいてきたような…果たしてモグさんとの距離は…次回も楽しみですm(__)m

 コメントを投稿する

ライターや他人への誹謗中傷を含む内容、本記事と関係のない内容、その他公序良俗に反する内容は、削除いたします。

オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする