masuwaka02.jpg
『益若つばさ Les Ailes』(小学館)

――熱愛発覚、電撃結婚、浮気、破局、不倫......と、恋のウワサが絶えない芸能人。そんな彼らの恋愛相性を勝手に占ってみました。

■今回のターゲット
益若つばさ(本名:梅田翼) 1985年10月13日
梅田直樹 1982年10月31日

 ともに読者モデルとして活躍し、2007年にデキ婚した2人。しかし、今年8月、益若さんが子どもを連れて自宅を出て、離婚に向けて話を進めているそうです。カリスマモデルと言われ、商品プロデュースなどで人気を集めている益若さん、対して夫・梅しゃんは、専属レギュラーだったファッション誌「men's egg」(大洋図書)を今年の5月号を持って卒業し、これといった仕事もない状態。やはり格差婚をした夫婦は別れる運命にあるのでしょうか? 占い師に今後の2人を鑑定してもらいました。

■出産が益若を変えた

 2人の星を見て「やっぱりね」と思いました。それは「デキ婚」特有のパターンを示していたからです。まず、恋愛相性が悪い......30点! 結婚相性は50点。非常にリスクの高い組み合わせです。勢いで付き合って、妊娠・入籍と進んでしまった典型的なパターンで、いったん衝突すると一気に崩壊するような相性です。ベッドの上での相性もそれほど良かったわけではないでしょうから、今となっては2人をつなぎ止める要素はほとんどないと言って良いでしょう。

 また、ともに読者モデル出身ながら、その人生観はまったく違うようです。益若さんは、意外にも超現実的で堅実。未来の人生設計をシッカリと立てるタイプ。一方、梅田さんは、勢いだけで生きていくような、全く地に足が着いていないタイプです。おそらく、結婚した当時は益若さんもまだ若く(22歳)、そんな梅田さんの自由奔放な生き方が「カッコイイ!」と感じたのかも知れません。しかし、子どもの力は大きいものです。もともと現実的な益若さんにより一層「母としての自覚」を与え、梅田さんのように自由奔放に生きるのではなく、「マジメに生きること」を決心させたのでしょう。

 そのため、梅田さんは家族の中で取り残されてしまったように感じています。結婚・出産について「3人で楽しくやれればイイ」程度に考えていたのでしょうが、子どもは育って行くものです。「幼稚園は? 小学校は? どんな教育をするの?」という益若さんの問いかけに、「はぁ? そんなの適当でいいじゃん」では答えになってないわけです。多分、父親になる覚悟がないまま子どもが生まれてしまい、未だに親としての自覚が持てないのでしょう。これも「デキ婚」に多いパターンです。

 さらに、益若さんのようなタイプは育児に関しても熱心です。「将来は息子を一流の私立に入れて......」などとシッカリ考えているはずです。しかし、父親の梅田さんはと言えば、仕事ぶりもイマイチですし、親として何とも頼りない......というよりも、益若さんは「息子の将来にマイナスになるかも」とまで考えたのかもしれません。

■つまみ食い程度の浮気しかできない梅しゃん

 では、2人に異性の影はないのかと言えば、そんなことはありません。梅田さんの場合は「つまみ食い」程度ですから、益若さんの想定範囲内。今さら騒ぐほどではないレベルです。しかし、益若さんの場合は違います。今後の人生にメリットがあるような男性が存在しているとすれば、その影響は大きいでしょう。愛情面だけではない、ビジネスパートナー的存在。彼女の「商品価値」に対して、喜んで「投資」する人が現れても不思議ではありません。

■結婚自体が軽いノリだった

 離婚は確実でしょう。時期は今年11月~来年6月までの間。早いところ決めてしまいたい益若さんとしては、遅くとも息子さんの新学期が始まる春までには、スッキリ片付けておきたいのだと思います。

 さて、離婚となると「親権問題」が浮上するわけですが、息子さんの生年月日から判断すると圧倒的に益若さんとの縁が深いです。この縁の深さはハンパではありません。確実に「前世からの因縁」が現れています。息子さんの魂は、完全に益若さんが引き寄せたもの。梅田さんには失礼ながら、彼は「精子提供者」以外の何ものでもありません。

 また、性格的にも、梅田さんがシッカリと子どもを育てられるはずもありません。もっとも子どもにとって「教育ママ」がいいのか「放任主義のパパ」がいいのかは分かりませんが......。

 益若さんの子どもに対する執念は並々ならぬものがありますから、さまざまな条件を譲ってでも親権を確保するのは間違いありません。そして持ち前の優れたビジネス感覚でシッカリ稼ぎ、実業家としての地位をも不動のものとするでしょう。

 梅田さんは益若さんとの離婚後、天性の嗅覚で自分に尽くしてくれる女性を見つけ出し、これからも上手に世の中を泳いでいけるでしょう。きっと彼にとっては今回のことも「そういえば結婚してたこともあったっけ?」程度の問題なのです。

re-bigi.jpg

■ビギー・ネプテューン
鑑定歴25年。占星術士・ライター&古代料理研究家、ひみつの恋愛研究所所長、マジカルフード・プロデューサー。恋愛・結婚、仕事・経営・転職、人間関係、進路などの現実的な事柄から、スピリチュアルな相談まで幅広いジャンルに対応。
占い&ヒーリングスペース「桜」




Recommended by logly
【おすすめ情報】


コメント(7)

梅のブログよめ!

意味分んない
どう考えてもおかしいでしょ??
自由奔放だったらボランティアとかいじめをなくす活動しないでしょ??
だいたいこれって益若さん寄りしすぎでは?
「そういえば結婚してたこともあったっけ?」程度の問題なのです。
ってありますが、何を根拠にしているんですか??

あまりにも適当なことを書いた詐欺占いの記事ですよね。
同じ意見の人がいて、安心しました☆

真剣に考えましょうよ。

人の痛みがわからない人間に
言われたくないです。

ちゃんと愛情もって子育てしてたじゃないですか?やれと言ったってできない人も多いのに・・。

この記事なんだろ。占いってアカの他人が誰かの悪口を書き散らすものなの?

>梅田さんには失礼ながら、彼は「精子提供者」以外の何ものでもありません。

本当に失礼だよ。

この記事なんか益若つばささんの肩を持っているような書き方ですね。
そして、梅田直樹さんの方を悪者にしようと仕立てあげているような…。
私的にはそこまで言われるほど梅田さんを無責任な悪い人だと思えないんだけどね。
まあ、ちょっと頭は良くないかなって思うけど。

 コメントを投稿する

ライターや他人への誹謗中傷を含む内容、本記事と関係のない内容、その他公序良俗に反する内容は、削除いたします。

オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする

芸能人占い

離婚は決定的な益若つばさ、夫・梅しゃんは子どもにとってマイナスで...

 ともに読者モデルとして活躍し、2007年にデキ婚した2人。しかし、今年8月、益若さんが子どもを連れて自宅を出て、離婚に...

TOCANA