madori102701.jpg
間取りに斜めになった部分があると、気の流れが
悪くなるそう

――どれだけ開運グッズで運気を良くしようとしても、部屋の間取りが風水的によろしくなければその効果も半減。そんなどーしようもない間取りに風水アドバイザーが救いの手を差し伸べ、開運できるお宅へと導いちゃいます。

<今回の相談者>
 30歳女性、独身・OL。昔から人付き合いで悩むことはなかったのに、1年前の転職を機に現在の部屋に引っ越してから、職場の人間関係に悩むように。上司のきつい言葉や冷たい言葉に心を痛め、最近では会社に行くこと自体で悩むことも。もしかして引っ越しと関係がある? と不安に思い、風水相談に訪れる。

<間取りのどーしようもないポイント>

1)南側にあるトイレ・浴室
 南側は一般的に太陽のエネルギーが最も強く、家に「陽」の気が入る方位。そんなエネルギーの聖地である南側に、マイナスエネルギーを持つトイレやゴミ置き場があるのは大凶相! 南の凶相は、心のゆとりを失わせ、自己中心的な性格にさせるといわれています。見栄っ張りで虚栄心の強い性格にもなりやすく、ついつい態度が横柄になり、上司とのトラブルを起こす原因になることも。

2)西北の凹み
 西北のベランダですが、思いっきり斜めになっているため、凹みと同じく凶相になります。西北側が凹んでいると社交運が閉ざされるため、人間関係に悪い影響をもたらすことも。また、部屋に部分的な凹みがある場合、その方位が意味する運気を上手に取り入れることができません。

 「南」は目上の人、「西北」は上司の定位置。上司や目上の人とうまくいかなと悩んでいる人は、まず部屋の南、西北をチェックしてみましょう。

 以上のどーしようもないポイントを改善するために早速お宅訪問です!

■パワーチャージに効く「赤」は取り入れ過ぎに注意

 本来、東南側の玄関は陽のエネルギーを取り入れやすく、外部から良い情報が入ったり、社交運も高まるため、吉相と言われています。が......しかし、相談者のお宅は玄関が思いっきり凹んでいるため、情報や社交運が入るのを妨げてしまい、人間関係で苦労が多い状態になっているようです。

 続いて、南側のトイレです。南側は太陽光とともにプラスのエネルギーを取り入れる場所なのですが、風水的にマイナスとされているトイレがあるため、部屋の中でプラスとマイナスが反発し合い、気が悪くなり、滞ってしまいます。これでは「ほっと一息」できない場所になり、イライラしたり傲慢な性格になってしまう心配が。またトイレマットがド派手なショッキングピンクというところにも問題がありそうです。

 部屋の北東の位置にベッドがありますが、気になるのはベッドカバーの色。これで落ち着いて眠れるのか? と疑問に思ってしまうほどの元気な赤っぽいオレンジ色のカバーを愛用。クッションやラグマットも赤系です。赤はパワーチャージには欠かせない色ですが、取り入れ過ぎると、住んでいる人間の行動力を高めるどころか、性格が攻撃的になりがちです。また赤は刺激色でもあるので、リラックスした質の良い睡眠を取るのは難しそうな配色のベッドになっています。

 そして、一番の問題は、西北にあるベランダ。間取りの気になるポイントとしても上げましたが、斜めになっているのは凹んでいるのと同じ、凶相になります。風水的に上司を意味する西北に凹みがあると、いろいろとトラブルも起きやすい。その上、一度も掃除していないのでは? と疑うほどの汚さにあ然......。これでは上司と良い関係が築けるはずもありません。

■凹凸のある間取りは、気の流れを良くするべし!

 玄関の位置は方位的には良いのですが、部屋全体に凹凸があるため、気の入りと流れが滞りがち。玄関とキッチンの間に観葉植物を置き、エネルギーを高めて気の流れを良くします。植物は良い気を呼び寄せるだけでなく、本来持つエネルギーも強いので、気が滞っている場所の改善には役立ちます!

 南側のトイレも、気の流れを作ることが大切です。風通しの良いのれんやレースカーテンを取り付け遮光し、基本的に窓を開けて喚起を良くすること。そうすることで、空気と一緒に気も流れるようになります。また、トイレから発せられるマイナスエネルギーをシャットアウトするために、便座のフタは必ず閉じてください。さらに、ドアも必ず閉めておきましょう。また、派手なショッキングピンクのトイレマットをブルー系のものに変えるようアドバイス。そうすることで、心が落ち着き、性格も穏やかになれます。「トイレが南側で、窓もない」という人は、観葉植物を置いてカバーしましょう。

 もともと持っているエネルギーが強く、元気で行動力のある相談者。そういう人の部屋は、落ち着いて冷静になれる場所でなければいけません。ところが、部屋の面積のほとんどを占領しているベッドを含み、インテリアは赤~オレンジに統一されています。気持ちを落ち着かせるために、基本色をリラックスカラーであるベージュに変更するようにアドバイスしました。

上司を意味する西北にある、斜めになったベランダは、良い運気が少しでも流れてくるよう、こまめに掃除をし、大きな観葉植物を置いてカバーしましょう。

■部屋の配色次第でなりたい自分に変われる

 派手な色が好きな相談者ですが、アドバイス通りに部屋の配色や気の流れを良くしたところ、気持ちが穏やかになり、周りの人に気配りができるようになったそう。また、部屋だけでなく、出勤時にパステル調の洋服や下着を身に着けると、穏やかな気持ちになれて好感を持たれるようになります。
 
 職場の人間関係で悩んでいる人は、まずは部屋の西北が汚れていないかチェックしてみてください。そして、ついつい攻撃的な態度を取ってしまう人は、部屋の配色を見直す必要があるかもしれませんよ。
(ハルナユニコ)



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする