akkomtv.gif
好きな子ほどいじめちゃうってヤツですか?

――誰もが知ってるお昼の番組『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のテレフォンショッキング。初対面でもたった数分で面白いトークを展開させないといけないこのコーナー。トークの腕はもちろん、ゲストとタモリの相性も大きく影響してしまいます。そんな2人の相性を、勝手に答え合わせ占いしちゃいまぁ~す。

 テレフォンショッキング、10月19日のゲストは和田アキ子。

タモリ 1945年8月22日生まれ しし座
和田アキ子 1950年4月10日生まれ おひつじ座

 しし座とおひつじ座、12星座の中でも1、2を争う激しい性格な両者。『an・an特別編集 G・ダビデ研究所のパーフェクト相性BOOK』(マガジンハウス)によると、しし座の基本性格は「リーダー格、常に堂々としている」、おひつじ座の基本性格は「負けず嫌いで、自我が強い」と、とにかく派手な性格の持ち主たち。いずれも火のエレメンツ(火のエレメンツ=おひつじ座、しし座、いて座)で、相性も良いとされる組み合わせだ。

 それだけに、タモリと和田アキ子のペアには期待できるはず――と、ワクワクしながらテレビをつけた。 宣伝用に、11月に発売予定のニューアルバムのポスターを持参した和田アキ子。自由の女神のごとく右手を高く掲げているポスターを見たタモリは、さっそく悪ふざけを始めた。

タモリ「このポスター、月に向かって吠えてるんでしょ?」
和田アキ子(以下、アッコ)「オイ。吠えてねーだろ」

さらには、タモリの目には"月に向かって吠えている猛獣"に見えるらしいポスターのアッコを真似て、「フレミング右手の法則」と畳み掛けるようにしてからかう。思わず、手を振り上げるアッコ。慌てたタモリは、アッコの手から逃げながら、

タモリ「ここは暴力禁止ですから!」
アッコ「ちょっと待って下さい、一回も暴力ふるってません!」
タモリ「今、殴ろうとしましたー!」
アッコ「う、うぇ!?」
タモリ「なーぐろーとしましたー!!」
アッコ「ちょ」
タモリ「殴ろうとしましたー! この人は僕を殴ろうとしましたー!」

 ......あんたら、小学生か? その後も、和田アキ子は気分が良くなってきたのか、唐突に「ナーナーナーナー♪」と大声で歌い出したり、おとなしく相槌を打っていただけのタモリをブンブン殴ろうとしたり。アッコよ、感情が高ぶったからって、何の罪もないタモリを殴っちゃいかん。これで歌が下手だったらただのジャイアンだよ......。ボエー。

 しかし、タモリも負けてはいない。その日、和田アキ子が身に付けていた黒いスヌードを指さして「古タイヤですか?」と反撃。今まで、和田アキ子のジャイアニズムを手なずけられるのは、この世で勝俣州和だけかと思っていたが、タモリのアッコ操縦術もなかなかのもの。どんなにタモリに憎まれ口を叩かれても、「タモちゃん、タモちゃん」と愛情込めてタモリを呼ぶアッコ。殴られそうになりつつも、めげずにからかい続けるタモリ。ああもう、この2人、もし小学生だったら絶対両思いだわー。それで、小学6年生くらいから甘酸っぱいお付き合いを始めて、中学2年生くらいでお互いに思春期の気恥ずかしさで話さなくなり、自然消滅するわー。

 冒頭の『an・an特別編集 G・ダビデ研究所のパーフェクト相性BOOK』で、もう少し詳しく2人の相性を見てみると、おひつじ座の和田アキ子にとって、「しし座とは、ともに切磋琢磨できる関係が築けるでしょう。また、おひつじ座は自我の強さで敵を多くつくるかわりに、熱烈な支持者もいます。それがしし座」と相性抜群な存在のよう。和田アキ子が、"自我の強さ"ゆえに、唐突に歌い出したり、殴ろうとしたりしてきても、しし座のタモリはアッコのことを"熱烈に支持"してしまうのだろう。それもそのはず、テレフォンショッキングは、CMを入れてもトータル10分程度で終わることが多いにも関わらず、この日は15分を超えていた。タモリも和田アキ子も、ちょっとでも長い時間、好きな子と一緒にいたかったってことね。甘酸っぱ~い。
(朝井麻由美)



【検索ワード】  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 流行・ニュース
  • > まるで小学生のじゃれ合い? タモリと和田アキ子の甘酸っぱいカンケイ