5.jpg
占い師だって、フツーの女の子なんです!

 占い師というと、雑誌・テレビなどのメディアに出ている大御所のオジサマや、路上の占いブースなどにいる年輩のオバサマたちをイメージしてしまうが、最近業界では、若手の活躍がめざましいという。若い感性を活かしたオリジナルの占いを当ててヒットを飛ばしたり、メンズ占い師ユニット「not for sale.」のように、まるでイケメンタレントのような売り込み方をするなど、業界内に新風を吹き込んでいる。

 今回は、20代でこの業界に飛び込んだ若手の美人女子占い師3人に来てもらい、「なんで占い師になったの?」「占い師って儲かるの?」「ぶっちゃけ、占いって信じてる?」などなど、業界裏話から気になるフトコロ事情まで、イマドキ占い師たちのホンネを赤裸々に語ってもらった。

[座談会メンバー]

Aさん 26歳。大学の就職活動時に「儲かりそう」という理由で占い師になることを決意。OLと占い師を掛け持ちしつつ、その後本格的に占い師に移行。老舗の占いの館に約3年勤務し、昨年末に個人サロンをオープン。占い師歴4年。

Bさん 24歳。元ゲーム制作会社勤務。占いの専門学校に2年間通った後、チャット鑑定を開始。現在は占いの館やカフェで、地下アイドル兼占い師として活動をしている。占い師歴1年。

Cさん 25歳。元デザイナー。会社の経営不信がきっかけで仕事を辞め、思い切って子供の頃から趣味でやっていた占いを職業に。デパート内の占いブースや占いの館で対面鑑定の傍ら、個人的に受けるweb制作で生計を立てている。占い師歴1年。

■誰でも"占い師"になれる!?

――みなさん本当にお若くておキレイですね! 元々は他の職業に就いていらっしゃったようですが、占い師になったきっかけは?

B お休みの日に横浜中華街をふらふらしてたら、占い師さんに「あんた占い師に向いてるよ」って言われたのがきっかけですね。当時の仕事がかなり激務だったんで、現実逃避ってのもあって、なっちゃおっかなって......。自由そうだし。

A 私は、OLと占い師掛け持ちしていた時期があったんですけど、会社のセクハラとかすごくて。このまま占い師一本でやってっちゃおうかなあって。

C 正直なところ、ノリでなってしまったみたいなところはありますよね(笑)。別に資格が要る職業でもないですから、なるだけなら誰でもなれちゃいます。もちろん、それで食べていこうと思ったら、ちゃんと適性があって、勉強もたくさんして、お客様を集める努力もしないといけないですけどね。

B 誰でもやれちゃうからいい加減な人もけっこう多くて、「朝起きて会社行かなくていいなんてさいこー♪」ていう理由だけでなっちゃう人もいたり。社会不適合者がやる職業なのかもしれません(笑)。

――へー、なんだか意外ですね。占い師になったことで、身の周りに変化などはありましたか?

yokojfiajfea.jpg
A 友人に頼られることが多くなりましたね。仲の良かった子に、いきなりとんでもない秘密を暴露されたり......。ある日突然、「実は会社の上司と不倫しててさ......」みたいなすごく長くて内容が重いメールが来たりとか。

C 占い師相手だと思うと、言いやすいんでしょうね。でもこっちは、お仕事で散々お客様の悩みを聞いていて、ただでさえストレスがたまってるから、プライベートでまでそんな話聞きたくないですよ。適当に相槌打って流してます。

B あと、「占って!」って気軽に言われるのも疲れちゃいました。

A あるある(笑)。

B その人に悪気がないのは分かってるんですけど、こっちも仕事ですから。それに、タダだとこちらも適当に占っちゃうので、アブナイんです。だから、ケチってわけじゃなくて、そういうのは基本お断りすることにしています。

――親とか、彼氏とかには、占い師になったことは打ち明けているんでしょうか?

A 今いないんですけど、彼氏とかに自分が占い師だってばれたくないです。実の親にも言ってないですもん。

C えっ! もう4年もやってるのに!? それはすごい。

A ネットとかで探されて、詮索されたりするのがいやなんです。だからいい感じになった男性とかに自己紹介する時は、「今は美容系の専門学校行ってまーす!」って適当に答えてる(笑)。

B たしかに、若い女の子の占い師ってあんまりいないので、人に会うたびに驚かれてめんどくさいですよね。

C あと「占いマニア」っぽい人が彼氏だったら嫌だ。

A うんうん。"占いが好き"っていうのは、女の子の領域なんですよ。「先生、僕、どっちに行ったら幸せになれますか?」なんて男の人にいわれると、いくら仕事だとはいえ、なんて頼りない男なんだって思っちゃう。

――皆さんはまだ20代でお若いですが、そのことで得することはありますか?

A 仕事が取りやすいと思う!

C うんうん。

B この前某フェスに参加して、その場でアイドルの衣装を着て占いしてたんですが、それだけで大きく取り上げてもらえたり......。若者が集まるイベントに行って、そこで新しいお客さんをつかまえられるのは利点ですね。

C 今はSNS(facebookやtwitter)で宣伝ができるので、そういうものに抵抗がない世代っていうのも武器かなって。人づてや紹介だけに頼るよりも、はるかに効率がいいし。

B あるある! 特にtwitterは大きいよね。実際に、twitterで仲良くなって、通ってくれるようになったお客さんもいるし。

A あと、女性のお客様って30~40代くらいの方が多いんですけど、そういう方って基本的に恋愛の悩みが多いんです。年輩の占い師の方だと、どうしても今と昔じゃ貞操観念が違うから、お客様の悩みにうまくアドバイスができなかったりとか。

B 不倫の相談をしただけで、「そんな不貞行為、不潔よ! 今すぐやめるべき」とか言い出しちゃったりね。お客様も、説教されたくて来ているわけじゃないのに。

C 私なら、占いの結果によっては「気になってる人が他にもいるなら、あっちもつまみ食いしてみてから決めるべきです」なんてアドバイスすることもありますよ。占いも、時代と共に変わって行かないと、人の役に立てないと思います。

B あと、流行りものでいうと、iPadやPCのホロスコープアプリを使ったりとか。年輩の方は抵抗あるかもしれないけど、すごい便利ですよ。

■月収3万円から!? 占い師たちのフトコロ事情

――みなさんまだ占い師としてはローキャリアの部類だと思うのですが、差し支えなければ、具体的な月収を教えてください。

C 純粋に占いだけの稼ぎだと、少ないときは月3万円くらいですねー。他に占いとは別にWeb制作で生活費稼いでます。

B 私は、チャット鑑定と対面鑑定で、13万円位ですね。

A んー、30~40万円かなー。

C さすが! Aさんは個人サロン経営ですもんね。サロンの賃料とかも稼ぎから支払ってるんですか?

A そうですね。8月はお盆休みのせいで、収入少なかったですね。冷や汗かいた(笑)。

B 対面鑑定とかだけだと常に活動してないとお金入ってこないので、波が激しいです。雑誌に連載もつとか、そういう定期収入に憧れちゃいますよ。

――今お話に出て来た対面鑑定には相場価格みたいなものはあるのでしょうか?

A 私は30分の鑑定で¥5,000頂いています。60分で¥10,000ですね。

B うん。私もそれくらいの価格です。

C 占いの館でも個人サロンでも、大体それ位が相場だと思います。霊能・霊感を謳っている方なんかは、「前世鑑定」とかで10万円くらいすることもありますね。

B うらやましい! 私も館とかでマージン取られなきゃ、もう少し稼げるんだけどなぁ......。

C 館のマージンって高いですよねー。どうにかならないものか。

――要するに、占いをする場所の利用代ってことですよね? どれくらい取られるものなんでしょう?

A 占い業界は5割が基本っていいますよね。

C そうそう、時々マージン4割のところもありますけど、源泉徴収取られたり。

B 鑑定料=収入じゃないんですよねー。やっぱり、本とかで一発当てたいなって思う(笑)。某細○先生みたいに。

C 一流の先生になると、その先生についている弟子クラスでも1回の鑑定で5万とか10万とか。政治家の顧問占い師になって、毎月3桁勝手に入ってくるような人もいます。うらやましい!

A ところで、BさんとCさんはどうやって生活してるの? 女の子の一人暮らしだと、かなりきついと思うんだけど。

C 恥ずかしながら、うちは実家の親が仕送りしてくれてます。そういう意味では、パトロンがついてるようなもんですね(笑)。

B 私も実家暮らしなんで、親がパトロンです! でもそろそろ一人暮らししたいなー。
後編へ続く、取材・文/パクチー侍)



【検索ワード】 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする