misty10.jpg
「MISTY」(実業之日本社)10月号

 今月の「MISTY」(実業之日本社)の特集は「ソウルメイトの真実」。小指に赤い糸を結んだ表紙のモデルを見て、恋愛特集か? と思ったのですが、表紙には「恋愛」という文字がひとつもありません。"小指の赤い糸=恋の運命の相手"という方程式が浮かんだ筆者は、子どもの頃、いろいろな恋愛のおまじないを試した口です。文字で説明しなくても、分かっている人は分かっている、そんな「MISTY」の今月号を見ていきましょう。

<トピック>
◎今、巡り会う人が増えている!! ソウルメイトの真実
◎チャクラストーンをパートナーに! 虹色ストーンの王国
◎別冊付録 ソウルメイト・ブレス手作りキット

■恋愛からは逃れられない女の業

 震災以降、結婚に踏み切ったり、結婚相手を真剣に探し始めたりする女性が増え、多くの女性誌で結婚や恋人とのあり方についての特集が組まれました。そんな中、「MISTY」も読者に問いかけます。「あなたは誰と人生を共にしますか?」と。恋愛一色の女性誌の特集と比べて、「MISTY」の特集の言葉に重みを感じるのは、"結婚観"の刷り込みではなく、"スピリチュアル・パートナー考"であること。こちとら浮ついた気持ちでやってんじゃないのよ! という心意気を感じずにはいられません。

 襟を正してページをめくると、......がっかり。作家・白石一文さんが「人生に『恋愛』以上に大切なものは、ない」と声高におっしゃっているではないですか。「恋愛編」での登場なのでしかたない部分もありますが、それにしても「恋愛以上に大切なものはない」とは、女性誌の恋愛絶対主義と変わらないじゃないか!! と憤慨しながら読み進めて行くと、実はこのページ、白石さんの新作の宣伝ページを兼ねていました。それが分かった瞬間に怒りは冷めたのですが、変に「MISTY」の心意気を感じて読み始めてしまった分、「ソウルメイト」特集へのテンションもダダ下がり。結局、ファッションであれ占いであれ、女性をターゲットとした雑誌から"恋愛"を切り離すことはできないんだなと痛感しました。

■キャラ設定に命を注ぐ石特集

 先々月号、「黒色ストーンの実力」という特集で、パワーストーンをキャラクターにたとえて紹介するという斬新な特集が読者に好評だったよう。「チャクラストーンをパートナーに! 虹色ストーンの王国」はその第2弾です。

 「虹色ストーンの王国」には、「王宮の住人たち」「国の番人」「魔導師」「聖職者」などが住んでおり、それぞれ細かい設定が設けられています。キャラ設定の要ともいえるイラストも、前回同様、萌度の高い仕上がりに。しかも今回は、イラスト重視で構成されているので、石の知識がない人の方が先入観なしで楽しめそうです。

misty02.jpg
萌え~な石たち。「MISTY」10月号「虹色ストーンの王国」より

 やんちゃな年下執事(アメジスト)、頼りがいのあるモテモテ将軍(ルビー)、哀愁漂う老兵士(スギライト)、中世的美男子の賢者(エメラルド)、プライドが高く仕事熱心な神官(サファイヤ)など、イラストがなかったらまったく成立しないキャラ設定。さらに細かい部分設定も秀逸で、たとえば、「聖職者」では、「チャロアイト」「セレスタイト」「サファイヤ」「セレナイト」という石が紹介されているのですが、「セレナイトはサファイヤに思いを寄せますが、気付いてもらえないよう」「(チャロアイトは)セレスタイトと茶飲み友達です」らしいのです。ここで「石の効果とどんな関係が?」と思ってしまったら負け。キャラクターにどれだけ萌えることができるのか、この1点が勝負です。


■事前準備に1時間!?

 今月号も「ソウルメイトブレス手作りキット」というパワーストーンの特別付録がついています。作り方を見ると、これがまあ大変! 基本はビーズブレスレットを作る要領なのですが、作る前に石の浄化(最低1時間)をしろ、願いの設定をしろ、作っている時は携帯の電源を切れ、テレビを切れなど細かい注文が。作ったからといってすぐに着けられるわけではなく、一晩休ませないといけません。しかもこれ、ゴムがなかなか穴を通らずイライラします。ゴム通し的なものをセットでつけてくれたらもっとよかったのに。しょせん、付録。そこまで期待するのは酷ってもんですね。

 ここまでレビューしてきましたが、最後に衝撃的なご報告があります。なんと、次号を持って「MISTY」が最終号となります。今思うと、2号続けての付録は「MISTY」編集部最後の打ち上げ花火だったのかもしれません。これからブレスレットを作る人は、「MISTY」の復活を願ってみてはいかがでしょうか?
(玉珠子)



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする