――子どものころ、夢中になったおまじない。妄想ライター・タテロール高柳が、気になるおまじないを試してその効果をレポートします。

 数年前、芸人の間で開運スポットとして有名になった明治神宮御苑内にある「清正井(きよまさのいど)」。その写真を携帯の待ち受けにするとお金が舞い込むといわれるのよ~。ネットでも「ご利益があった」「臨時収入があった」などの書き込みがいっぱいなの。タレントの今田耕司さんや芸人の山下しげのりさんは、清正井を待ち受けにしたらすぐにご利益があり、レギュラーが2本決まったって、すごいわねー。

■人気スポットのはずが......

 「清正井」は、加藤清正が作ったとも言われている湧水の井戸で歴史ある場所なの。なんでも清正は名高い武将であると同時に、城造りや治水の技術にも優れていて、「築城の名人」「土木の神様」ともいわれていたんだって~。これは期待しちゃうわ~。

 さっそく「清正井」に行ってみたわ。ネットによれば、庭園内で5時間待ちらしいけど、閉園まで30分っていうギリギリにすべりこんだからかしら。わりと空いてて「どれくらい待つのかしら?」と受付の人に聞いてみたら、「20分くらいでしょう」だって。待たないのならラッキー!! やっぱりワタシって、ついてるわね~。庭園の奥にある井戸に向かってみたんだけど、庭園の中は、清正井目的の人しかいないみたい。みんなお目当ては一緒ね。みんなが歩いていく方向についていけばいいだけだからカンタンにわかったわ~。着いてみたら狭苦しい井戸に人がいっぱい。でも井戸まではすぐだからもう見えてるし! 井戸の写真をしっかり撮影したからこれで大丈夫ね。ここで水をくむのはダメだって警備員さんに怒られちゃった。井戸なのにへんねぇ~。

 何枚か撮った画像を、いそいそと待ち受けにしちゃった。ここの澄んだ空気もまた素晴らしいわ~。なんだかすっきりしてきた気もしてきたし。きっといいことあるわね。その足で、明治神宮にもお参りしてきたから万全ね~!

kiyomasa01.jpg
これで新規の仕事が決まるかしら?

 さて、待ち受け効果は? ネットではすぐにご利益があった人もいたけど、逆にリストラされたとか、財布を落としたなどの書き込みもあったり......。

 1カ月後――、な~んの成果もないわ。何にもないんじゃ話にならないと、いろいろ調べてみた結果、その原因らしきものがわかっちゃったの~!

■開運パワーはすっからかん!

 なんでなんにもないのか? いくつか原因とみられることを発見しちゃったの。

 まず、井戸に行った時間が悪かったみたい。神社に行くのは午前中が良くて、日が暮れかかった4時前なんかに行くのはダメダメなんだって~。

 あと、これが一番の大きな原因だと思いあたったのは、今の清正井はもうパワースポットじゃないんだって! 気を感じる人によれば、テレビに出てからの人だかりで聖域ではなくなってしまったらしいのよ。お金に群がる人の欲望がうごめいて、逆に悪い気が溜まっているんだって、怖いわ~。
 
 あと、調べたサイトには入園料500円と書かれてたのに、ワタシが入園するときには、なぜかスル~っと通してくれたので、キセルになっちゃったみたいね~。

■イレギュラーの訪問が失敗?

 「清正井」が効果があるといわれる理由に、もともと加藤清正は義理堅い人で、何かあればご恩返しをしてくれるということなんだけど......。ああ~!失敗だわ~!!ということは、入園料も払わずにそのまま入ったのがいけなかったのね~。ワタシってうっかり屋さんねぇ。さっき庭園に電話してみたら「何かの手違いでしょう」っていう答えだったの。今度行くときには、時間に気をつけて2回分まとめて払ってくるから、お願い~。ゆるして~。

 ホント、おまじないの道もなかなか厳しいわね~。
(タテロール高柳)






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする