trinity40.jpg
「Trinity」No.40(エルアウラ)

 海外セレブや女性タレントを表紙に起用するなど、イラスト表紙が多いスピリチュアル系雑誌の中でもオシャレな雰囲気が漂う「Trinity」(エルアウラ)。表紙がユリ・ゲラー(!)の今月号は、「復活愛」特集。ポジティブパワーが受け取れる「ゲラーの手の平、実物大写真」も豪華掲載です。 ゲラーパワーで復縁希望してない人まで復縁しちゃいそうな今月号、さっそく中身を見ていきたいと思います。

<トピック>
◎復活愛を叶える為の福音集
◎「復縁させ屋」が分析する「復縁できる女 できない女」
◎性的な魅力を上げる魅惑の食材 

■スピリチュアル的復縁テクとは?

 「復活愛を叶える為の福音集」では、復縁を望む読者へ向けて占い師や霊能者たちがスピリチュアル方面から熱烈サポート。「復縁できない人は波動が乱れがち」「復縁できる相手とは、魂同士が『切ったつもりで切れてない沢庵』のように底面で繋がっている」など、分かるような分からないようなアドバイスが盛りだくさん。「オーラを丸くして」と言われてもどうしたらいいか分かんない! でも、具体的にそれらを実現できるおまじないも書いてあるので安心してください。以下、簡単に紹介しますね。

1)半紙に、相手と自分の名前の生年月日を書き、2人が写っている写真を挟み込んで折り、赤白のロウソクのロウで閉じる。そして川や海に流す。(えっ、流しちゃっていいの?)
2)「彼と復縁できました。ありがとうございました」と呪文のように唱え、先に宇宙へ感謝を伝える。(まだ復縁してなくても勝手に感謝)
3)「大天使チャミエル様と守護神様」へ復縁をお願いする手紙を書く。(チャミエルって誰!?)

 このほかにも「人型の半紙」を使った丑三つ時っぽい、効きそうだけど誰かに見つかったら心配されそうなおまじないが炸裂。本格的にやりたい人はぜひ本誌を!  

■100万円払っても復縁できない女

 続いては、「元祖・復縁屋探偵」が分析する「復縁できる女 できない女」。「復縁屋」とは、1カ月85万円~という高価格で「復縁工作」を仕掛けてくれる人のこと。でも、この特集、なんかモヤモヤするんです! 

復縁屋のオッサンに言わせると、「復縁できる女」は「彼に浮気されても、彼が浮気相手に何を求めたかを参考に改善できる人」だそう。ほかにも、「彼にとって自分の足りない点を客観的に見ることが出来る女は復縁できる」だとか、「素直な表現で相手を喜ばせることができる女は復縁できる」だとか、つまり彼にとって都合のいい女になれば復縁できるってことですよね。そりゃできるだろ、一時的にはさ! そんな女だから、相手にナメられてまた浮気されちゃうんじゃないの!?
 
 逆に「復縁できない女」は、「手料理をしない女」「セックスが好きではない女」。これって、胃袋と金玉袋つかんでおけば男は離れないみたいなこと? 単なるこの復縁屋のオッサンの好みなのではと思えてなりません。結局、「料理しないしセックスも嫌い」な女は100万円近く払っても復縁できないってこと? 外食好きでセックス嫌いな男を捜したほうが健康的でしょ! 「精神・肉体・美」の調和を目指した雑誌「Trinity」、こんな方法使ってまで復縁したがる女のことはしかってほしいぞ!

■女性器のにおいがする食材「チーズ」で、男の愛撫力が分かる!

 次の「復活愛魔法大辞典」では、彼の愛を復活させるために、床上手にもならなきゃ! という訳で官能メソッドを紹介。エロなイラストは一切ないけど、「ディナーの後にセックスを期待する場合はいちじくをメニューに入れて」「精力アップを目指すなら太いアスパラを」など、ヤル気マンマン女子のための食生活を提案しています。しまいには「チーズは女性器の匂いに似ている。男性のチーズの匂いへのリアクションによって、下半身まで愛撫してくれるか分かる」とか、「ダシの味に敏感な男性は満足させてくれる」とか、杉本彩っぽい女が女子会で披露してそうな都市伝説的情報も、それらしく紹介してしまうからすごい。

さらに、「フェロモンがあふれる タオ流ボディケア」は「性エネルギーを蓄えることで彼を振り向かせる」奥義だそうで、「自分が心地よいと感じる程度に乳首をマッサージする」と良いそうです。これって一人エッチなのでは? と思ってしまいますが、「Trinity」にとっては、これはあくまでも"性エネルギーの貯蓄"なんです!

 ほかにも風水で男がヤル気になる部屋作りや、自家製ぬか床を相手に食べさせることで自分のDNAを彼の体内へ届けるだとか、あらゆる手段を駆使した「復縁・彼を離さない方法」が延々と載っている今月号。「復活愛を叶える手帳」まで付いてるので、この1冊全部試して復縁できなかったら、彼をスッパリ諦められそうです。
(田房永子)



【検索ワード】  ・  ・  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする