――誰もが知っている有名どころばかりがパワースポットじゃない!  身近で意外な場所にも、神聖なパワーがあふれているんです。それはヒーラーや占い師などが顧客にだけ教えている秘密の場所。そんなパワースポットをこっそりご紹介します。

 今回の案内人は、スピリチュアル・レダさんです。レダさんは、知り合ったすべての人を幸福に導くという驚くべきヒーラー。レダさんの助言を聞いて、大きな賞を受賞したり、結婚したり、子どもができたりと、さまざまな事例を良い方に向けていく人が続出だそうです。

 気軽なパワースポットとして教えていただいたのは、恵比寿にある手焼きせんべい屋さん『ちか八』。恵比寿にある恵比寿神社に由来した「恵比寿様焼」という人形焼きを売っている店です。「恵比寿様焼」は、密かに開運マニアの間で有名な食べ物。金運・幸運・恋愛運にまつわることが何でも叶うと言われるているのだそう。

大事なのは見た目じゃなくパワーですよ

 恵比寿神社は、恵比寿から代官山に向かう道にある小さな神社ですが、そのパワーは曲がり角を曲がると光って見えるほど。見ているとひっきりなしに近所の方々がお参りしています。いつもキレイに掃除もされていて、都会の神社にしては気持ちいい場所です。ここで参拝したら、帰りは必ず「恵比寿様焼」を食べましょう。家内安全、無病息災、五穀豊穣にご利益がある"恵比寿様"のパワーを食べるのも神様への大事なご奉仕です。

 『ちか八』は、大通りを渡った商店街の中にあります。さっそく、「恵比寿様焼」をひとつ購入。150円也。

ebisu02.jpg
恵比寿様の顔がどーん

 ご利益がこれでもかと入った恵比寿様の顔を食べてしまうのは、もったいない気もしますが、ここは運気を体に入れるためにパクリといきましょう!

 顔を食べるなんてアンパンマンみたい......と思っていたら、レダさんいわく、「体をいただくというのは、神様の一部をいただき同一化するという意味があります。神様に捧げた食べ物をいただくことを『直会(なおらい)』というのですが、これでより神様との結び付きを強くします」とのこと。

 あんこと白玉が入っていて懐かしい味。まるまるひとつを食べるとかなり重くお腹にのしかかりますが、それも運気がお腹に入ったせい!? よく見る神社の参道で売っている人形焼も、これからは心していだだきますね。
(樫原叔子)






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする