shoprepo03.jpg
パワーストーンショップというよりも、鉱物店に来ている気分

 東京都内にあるパワーストーンショップを系統で分けると、

(1)占い・スピリチュアル好き女性向け「パワーストーン流行に乗っかってる店」
(2)「石大好き店主のこだわり個人店」
(3)「店員から『UFOや超次元世界と繋がってます』風味漂いまくりのハイクラスな店」

 この3つに分けられます。(1)が、手軽に食べられる町のラーメン屋だとしたら、(3)は、店側が客を選ぶようなルールの厳しいラーメン屋という感じ。そして(2)は敷居も高くなく入りやすいけど、通っているうちに店主の熱い思いや静かなるこだわりが伝わってきて、1軒1軒の味の違いを楽しむことができる、言わば「家系ラーメン」な店と言えるでしょう。

 今回は、そんな「石大好き店主のこだわり個人店」の中でも、全国チェーン展開しながらも埃っぽい店内と地味すぎる接客で徹底した低価格を提供してくれる、ラーメン屋に例えるなら「汚いけど旨い店」な、名店をご紹介します。

■店の倉庫に放置された気分に

 場所は五反田、有名な巨大卸売り殿堂ビルの地下。都内のパワーストーン屋にしてはかなり広い面積に、無数の水晶や天然原石が乱雑に置かれています。このお店は関東・近畿にも支店がたくさんあります。ネットで他の支店の画像を見ると、普通のパワーストーン屋という感じですが、ここ五反田店は卸売り・問屋さん的な立ち位置にあるためか、まるで倉庫のような飾りっ気のない店内。通販も行われているので、スーツ姿の店員さん(2~3人)はいつも忙しそうに何かを相談しながら作業していて、お客さんに構ってられないって感じ。特にセール期は店員さんがガチでテンパっており、どっかの会社の倉庫を特別に見させてもらっているような申し訳ない気分になることも。だから第2回で紹介した下北沢のお店のようなのが好みの人には全くオススメできませんが、ドカンとした原石や日本鉱石や馬の歯の化石まで、他の店では見られない種類が沢山あって更にかなり安いのです。店員さんは忙しそうでも「この石ありますか」と質問すれば快く答えてくれるし、石にもかなり詳しいです。大荷物を持って行って「荷物、預かってもらえますか......」と言っても預かってくれます。

■他店でみると一層ステキに見える五反田店の石

 このお店では一つ一つの石に、名称が書かれたシールが貼ってあり、さらに珍しいストーンには鉱石としての説明とパワーストーンとしての見解について書かれた紙が付いています。ストーンについての説明書きというのはどこのお店でも見られますが、石の前に説明が書かれた札があるだけなのがほとんど。特に、占い・スピリチュアル好き女性向け「パワーストーン流行に乗っかってる店」では、「集中力UP♪」とか「あなたの魅力を引き出し、恋愛運に効きます☆」という程度。

 しかしこのお店の説明文は、「○○という石と名前の発音が同じだが、違うものなので注意」など、そもそも○○という石自体がマニアック過ぎて分からない......という別方向に掘り下げまくった内容が書かれています。どれを読んでも「へえ~そうなんだ」と思わせられる内容なのに、「どうだ、すごいだろ!」という偉そうな雰囲気が出ていない所がまた好感度大! 雑多な店内の中、この説明書きに、このお店の最大のこだわりが凝縮されているように思います。家に持ち帰ってストーンにべったりと貼られているシールを剥がす手間がかかるのもまた、オツです。

 実は、都内でこのお店のシールが貼られたまま売られているパワーストーン屋を2軒は見たことがあります。中野の某パワーストーンショップでは、「先週『五反田店』で見たアメジスト」がそのままごっそり売られていました。金額が五反田店より上乗せされているので、ここで買うのは悔しい気持ちになるのですが、五反田で乱暴に陳列されていたアメジストが中野でカワイイ布の上に並べられているだけで輝きが増して見え、つい買ってしまうのです......。

■ボロい、けど安い店!

 とにかく五反田店では原石が乱雑に置かれているので、商品自体はボロくなっていたりもします。パイライト系の衝撃に弱い石は割れていたり、金属系の鉱物は、放置された乾電池の液漏れ的な感じで謎の液体が滲み出ちゃっていたりもします。このお店に比べると「スピ系」のストーン屋は、大変にポピュラーなストーンしか置いてないし、マニアックとされる石があっても、仰々しくお座布団に置かれ、べらぼうに高い値段がついていたりします。この五反田店では、そういった"べらぼう価格お座布団系の石"がゴロゴロ適当に並べられ、手が届くお値段で売られているのです。

 ラーメン屋でもよくありますよね。「女性客」が入りやすいようにと、キレイな内装にばかり気をかけて肝心のラーメンが旨くも安くもない店......。パワーストーン屋も同じ、ファッション性ばかり気にしている店は、占い師っぽい女の店員がやたら話しかけてきて「お客さんの心が今、この石を求めてますよ」なんてドヤ顔で言いながら、他なら500円で買えるチンチクリンなストーンを2,000円で薦めてきたりします。五反田店にはそういった余計な「味付け」がなく、スープ一本で無骨に勝負。品数と説明書きと低価格だけで、一番の味わいを魅せつける名店なのです!  
(カラミちゃん)

<ショップ情報>
『五反田チェーン店』
中級者・一般的パワーストーン店に対して反感持っている者向け
オシャレ度☆☆☆☆☆
客層=パワーストーン好きな女性。いつ行っても必ず客がそこそこいる。
《来店ポイント》
 五反田駅から卸売り殿堂ビルは徒歩10分程かかるため、シャトルバスが出ていますが、どちらにしてもちょっと気合が必要。店内も広くてサッと見ても1時間はかかるので、ゆったり時間をとって行くのがオススメ。






オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする