gold01.jpg
Photo by mcad_msaa from Flickr

 風水的に金運を上げるためには「黄色の財布」を持つとお金に困らないというのは有名な話。たいていの風水本に書いてあるので、今では一種の法則のようなもの。

 そんな風水に頼り過ぎておかしなことになってしまった人のお話を......。

 給料が下がってしまい副業でもないとやってられない! と相談してきたAさん(女性)。定番の「黄色の財布」をすすめると、さっそく財布を黄色にチェンジ。そして、「なんだか無駄遣いが減ってきたような......」「堅実になってきたかも......」とうれしい効果が出始めたようです。

 ここでやめておけばいいものを、次に会った時のAさんの姿を見てびっくり!

 なんとAさん、財布だけでは物足りなくなってしまい、服はもちろん、鞄や靴までイエローカラーで統一し、もう、風水でもなんでもない、ただの悪趣味な人になっていたのです。「ちょっとやりすぎなんじゃない?」と言ってみたものの、「だって調子がいいんだもん」の一点張り。

 そんな「黄色マジック」にすっかりはまってしまったAさん。良く言うとかなり派手な人、悪く言うと下品なセンスの人と化したわけですが、話を聞くと「黄色マジック」のおかげで無駄遣いも減って金運は安定しているような。めでたしめでたし......と思いきや。

 それから数日後、「ギャー助けてー!!」とAさんがやってきました。なんとAさんは、スーパーで買い物中に鞄ごと財布を盗まれてしまったとか! せっかく金運が安定してきたところだったのに、なんという災難。なぜこんなことになったかというと、原因はそう、ただの「目立ち過ぎ」。黄色の財布を越えて、黄色に取り付かれてしまったAさん。全身黄色に身を包んで毎日歩いていれば、成金おばさんに見えるわ目立つわで、スリにも狙われるってものですよ。

 実は黄色の財布を使っている人は、逆に金運を下げている人が多いのです。風水効果がないという訳ではなく、「黄色の財布を使っているから」という安心感で、お金を使ってもすぐにたまると思い込み、散財してしまう人が多く見られるとか。あくまでも風水は良い運気を呼び込むもの。毎日財布に「今日もありがとう」と声をかけて、大切に扱うことが大切です。毎日磨いて、黄色の財布の輝きをキープするのも運気アップの近道ですよ。
(マツモトユニコ)



【検索ワード】  ・  ・ 



オフィシャルアカウント&モバイル
  • twitter
  • facebook
  • RSS
  • モバイル用
  

ハピズムをBookmarkする
  • HOME
  • 風水・開運
  • > 黄色は金運に効かない!? "黄色マジック"にはまった女が盗難事件に!